Home > 販売スキーム > 無在庫販売のトレードオフ
Screaming young beauty is wrapping up with warning tape

無在庫販売のトレードオフ

さあBABYMETAL東京ドームライブまで1週間を切りました。

早いもんですね、
昨年の年末に東京ドームライブの告知が横アリの最終であってから、
実に9ヶ月が経ちました。

もうあと1週間ですよ。

なんてこった。
あの時はぼくも30歳になったところだったんですけどね。

もうすぐ31歳だよ。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

物販をやっていく上で在庫を保有するというのは、
やはり避けては通れない道。

というのが当たり前だった(まあ一部のディストリビュータ的なのは除いて)はずなんですが、
僕らはいい時代に産まれたばっかりに、
無在庫で小売することが可能となっています。

これは本当に革新的なことで、
FBAのほうが稼げるやんとか、
問屋で大量ロット仕入れて安く在庫持ったほうが利益率上がるやんとか、
もちろんそれは全く間違ってないのですが、
そもそも無在庫さんが張り合いたいのはそこではないのです。

圧倒的ノーリスク。
いや厳密にはリスクがないわけではないですね、リターンがある以上。

でも変動性のある資産を保有しないというリスク排除は、願ったり叶ったりです。

だって売れてから仕入れるんでOKなんですよ、
100%売れる確証のない在庫を保有しなくていいんですよ。

これは海外の風俗みたいなもんです。
日本ではパネマジといって、
画像でもはや別人バリに編集したパネルから女性を選ばされるわけですが、
海外では基本的に現物交渉です。

ハズレるわけがない。

まあ聞いた話なんですけどね。

それといっしょで無在庫はハズレるわけがない、
だってもうすでに売れているのだから。

ケンシロウに言わせるなら「お前はもう売れている」ようなもんです。

じゃあそんなメリットを得るために、無在庫販売者は何を捨てているのか。
まあそれが利益率であったり、売れ筋の確保であったりそういう部分ですね。

となると得意不得意が明確になってきますよね、
無在庫はこういう商材が向いてるとか、
こういう価格設定は向いてないとか。

結果には必ず原因があります。

「原因」と「結果」の法則
amzn.to/2c21sMe

必読です。

ちなみに最近寝る前にいつも考えてるのは、
「なぜ男はカワイイ女の子に惹かれるのか」
です。

そこには遺伝子レベルでのなにか生物学的な原因があるはずです。

こういう当たり前のことってあまり考えたことないと思うんですけど、考えだすとおもしろいですよね。
ちなみに上記の疑問について、だれか答え知ってたらLINE@で教えて下さいw

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

【自動販売機】って実はそこまで自動じゃないから、やっぱ本当の【ガチ自動販売機】がほしい

海外って自動販売機ってほとんど …

返送品及びキャンセル品の不良在庫に追われて三千里

特に海外販売なんかしてると、 …

欧州VATについて現状一番くわしい情報について

欧州amazonで販売していく …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です