Home > 販売スキーム > こりずにまた香港行くよ
Traditional chinese-style sailboat sailing in Hong Kong harbor

こりずにまた香港行くよ

さて一時帰国して日曜日に、
SiMの横浜アリーナツアーファイナルに参戦してきました。

絶賛、全身筋肉痛とアザ、そして内出血に悩まされてますw

どんだけ激しいんだよ、って思われるかもしれませんが
そんだけ激しいんだよ!

ただひとつ感じたことは、
体力がついていかねえ。。。

ということです。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

さて、
SiMのライブのために一時帰国したといっても過言ではないぐらいのスパンで、
またこれから香港に行ってきます。

次はこれです。
Global Sources Electronics Trade Show 2016
www.globalsources.com/TRADESHOW/HONGKONG-EGROUP.HTM

今回もElectronics、そう家電系です。

なんで家電系ばっか行くのか、
って言われるかもしんないけど、やっぱ男は黙って家電でしょ。

電気つかってなんぼでしょ。

そんなポリシーから家電攻めしています。
多少難易度が高い分野もありますが、
それはそれで勉強ってことでいいんじゃないかなと。

輸入、ってか三国間貿易でもそうですけど、
なにかしら輸入時とか販売時に許認可が必要なものって敬遠されがちですが、
やってみれば別に大したことないのも多いです。

まあこのあたりはトライして初めて知ることも多いと思います。

とりあえず付き合いたかったら告白してみよう。

ヤりたかったらギラついてみよう。

仕入れたかったらとりあえず輸入してみよう。

そんなノリで物販もやってみればいいんじゃないでしょうか。

もちろん法を犯すな、
そんなことはわかってるわけで、
それは貿易だろうが恋愛だろうが同じです。

いちいちそんなことは言わなくてもわかるだろうし、
むしろ法を知った上でギリギリのラインを狙うというのはビジネスでは基本のひとつです。

で話戻しますけども
やっぱり家電系ってのは目に見えない部分で確認したいことが多いです。

スペックとかね。

とにかく先日の記事でも書きましたが、
いいサプライヤーと会うこと、
生の商品に触ること、

それらが基本的に展示会に行くメリットですが、
そのなかでもこういった家電系ってのは僕はまあ商材的に好きだからちょっと主観入ってるかもだけど、重要なのかなって思います。

今日もやってるので昼過ぎに着くからそのまま行ってみようかな。
空港からすぐそこの会場でやってるので。

でも寝てないから飛行機だけで物足りなかったら寝ちゃうかもw

ではまたレポりまーす。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

問屋無在庫販売スキームが成立するのかのポイントは一つだけ 前編

amazon無在庫販売というス …

PRIMA VPSパワーアップして、新規ユーザ受付を再開しました。

長らくお待たせしました、PRI …

2017年2月から米国FBA手数料アップデート、大きな改変が見られるがamazonの動向は

amazonFBAの手数料は年 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です