SiM ツアーファイナル横アリ参戦!

香港に3日ぶりに帰ってきました。
ここへきてようやくオクトパスカードを購入するにいたりました。

Suicaみたいなやつね。

でも次はいつ来ることになるかわかりませんが。。。w

今日明日とAsiaworld Expoにて展示会ぶらぶらします。

昨日ちょろっと一通り回ってみたんですが、
いいぐらいの規模感(Hall 1, 2除くと)で、
2日間でみっちり見たいとこ回ればちょうど良さそうでした。

続きは編集後記にて
※メルマガのみ

SiMと出会ったのは、今年のRISING SUN ROCK FESTIVALでした。

そう、あの伝説の男が靭帯断裂した日です。

RISING SUN 2016 2Days参戦!! [4/4] http://eiking.asia/rising-sun-2016-2days%E5%8F%82%E6%88%A6-44/

2日目最終大トリBRAHMANの前の深夜1時ぐらいからの公演でした。

とりあえず松葉杖の人テントに置いて、
僕はまだ未知数であったSiMのメインステージでのライブに飛び込んでみたのです。

事前にいろんなひとから、SiMのライブやべえよ、怪我するぜ。

と言われまくってたので、
どんなもんやねん、という気持ちと、
ちょっとワクワクした気持ちを両手に抱えて参戦しました。

そしたらライブが最高に楽しくて、
気づいたら周りにまざってMOSHしたり暴れまくってました。

そこから武道館ライブのBlu-rayを買って、
CD音源も全部集めて、
横アリ参戦決定までは時間を要しませんでした。

ロックとレゲエをミックスした、独特の世界観を持ちながら、
ステージでのパフォーマンス、観客の湧き具合、

そう、音楽性でいうともちろんもともとロック系は好きだったので
全然入りやすかったんですが、

SiMに関しては音楽性より、
ライブに参加することの「エンターテイメント性」に惹かれました。

マジでほんとになんでもありなんだw

そして待ちに待った横アリファイナル。

僕は香港出張とかぶることに飛行機予約するときにようやく気づき、
怒涛の香港2往復というスケジュールを組みました。

そう、SiMのライブに参戦するためにです。

THE BEAUTiFUL PEOPLE TOUR 2016 GRAND FiNAL “DEAD MAN WALKiNG” at 横浜アリーナ

そこまでのものなのか、と言われるとそれは人それぞれだと思います。

けど、やっぱベビメタの東京ドームで暴れられなかった分のストックもあったし、
11月のノットフェスは行けるかまだわかんなかったので、
横アリはなんとしても行くしかない。

ということでこんなへんてこなスケジュールになりました。

結果参戦して、
体力の衰えを感じるわ、全身筋肉痛なるわ、
いたるとこにアザあるわ、内出血がキスマークみたいになっとるわで、
終わってみればクタクタでしたが、

最高に楽しい時間を体感できました。

ちなみにライブこんな感じです。
SiM 2016.10.16@横浜アリーナ


※この曲だけ撮影許可がMAHさん(Vo)から出た

この手前のほうの渦のどっかに僕がいますw

ステージなんかほとんどみた覚えがないw

けど、あの空間で狂ったアホどもと共に暴れまわれたことが、結局望んでたことなのかなって思って満足度的には高かったです。

RISING SUNでSiMを知れてよかったです。

来年はツアーもあるみたいなのでどっかで参戦したいですね。
Zeppは柵多いから微妙だけどw

仕事での楽しみってのもいいですけど、
仕事全力でしながらこやって全力で遊ぶのもまたいいもんですよ。

仕事ばっかやってるあなた!

たまには遊ぶといいよ、
遊んだら遊んだでまた仕事のモチベーション上がるから。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。