Home > 販売スキーム > amazon新送料設定で変わったこと
Closeup on a woman's hand as she is getting her post out of her letterbox

amazon新送料設定で変わったこと

ということで約1ヶ月ぶりに松山に戻っています。
昨日松山でドライブしてたら山の中からイノシシが出現しました。

ポケモンボール持ってなかったので逃げられましたけど。

ちなみに、
今回は1週間ぐらいいます。

みかんの準備もあるのでw

ちなみにみかんは今年から5kgは5kg用の箱を用意する予定なので、
送料も若干さげれるかなと思ってます。

「今年は去年よりゃじょうにでけたけんの」

と、ばあちゃんも言ってたのでがんばります!

続きは編集後記にて

さて、この話題を早くしたかったんですが、
いつまでたってもうちのアカウント(US)が全て新配送方法への切替案内が出ずだったので保留にしてました。

新送料設定が設定できるようになって僕たちはなにができるのか。
 

amazon新送料設定で変わったこと

  • 分かりづらかったShippingoverridesが廃止に
  • 国ごとでShipping timeの設定が変更可能に
  • 国ごとで送料設定が変更可能に
  • SKUごとで送料テンプレートが変更可能に
  • とかなんとかいろいろ可能になったと

なんかいろいろできそうな気がしますね。
というか今までができなさすぎた、という面もあるかと。

 

分かりづらかったShippingoverridesが廃止に

とりあえず切り替わりと同時に、これまでSKUごとで更新していたShippingOverridesが廃止になりました。
これは僕もamazonスタート当初からずっと付き合ってきたので、
なくなるってなるとなにか感慨深いものがある(いやないか)のですが、
とにかく廃止、というか不要になりました。

ShippingOverridesでなにができてたかというと、
Shipping Settingsで設定していた送料設定とちがう送料を適用させたい場合、
このShippingOverridesでSKUを指定して更新することが可能でした。

しかし、
1行で全ての地域の更新ができなかったり、
ExclusiveとAdditional?だっけかな、送料完全変更か追加かがあったり、
ちょっとわかりづらい仕様ですし、
実際現状の送料等を全SKUに対して取得することすらできなかったので割りと見えない部分も多かったわけです。

だからまあいなくなって良かったのかもしれませんね。
そうですね、
バイバイです。

 

国ごとでShipping timeの設定が変更可能に

テンプレート内のInternational Shippingのほうで、
国ごとでRegionをくくってそのグループごとで設定可能になりました。

以前はAsia全体、Rest of world(残りの国全部)みたいなわけのわかんない設定しかできなかったので、
多少目をつぶる必要がある(国によっては利益削られても)設定しかできませんでした。

しかしこれによって、
Shipping timeを極端にいうと国ごとで変えれるようになったので、
例えばAsia圏内とか近い地域に対してアプローチしやすくなったのかなと思います。

中国も海外amazonのサービス高めてきてますしね。
海外购免邮 全年无限次

 

国ごとで送料設定が変更可能に

上と合わせてですが、送料自体も変更になりました。
なので例えばEMSであればエリア4つに別れてるので、
似たような感じで分ければ的確な送料設定ができそうですよね。

 

SKUごとで送料テンプレートが変更可能に

で、
そういったテンプレートを複数作れて、
SKUごとでアップロード時に指定も可能になってます。

最新のInventoryLoaderをDLしたらわかりますが、
merchant_shipping_group_name

ってのが最後の列に追加されてますね。

これでShipping templateを指定すればその商品に対してその送料設定を適用できるわけです。
便利になりましたね。

特に大型商品とか、重量級商品などで重宝しそうです。
指定しなかったらデフォルトが適用される、って感じです。

 

とかなんとかいろいろ可能になったと

てことで自由度が高くなったことはいいことですね。
これまではかなり限られたルールの中で戦うしかなかったんですが、
なんか使えそうですよね。
なんか。

ということでいろいろ試してみるのもおもしろいかもしれませんね。

とりあえずうちはJPアカウントでセキ子のみかん用テンプレートの準備はできました。

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

ネット上にガチで【自動販売機】を設置する上で自動販売の定義について考えてみた

さて、ネット物販で自動販売機を …

【自動販売機】って実はそこまで自動じゃないから、やっぱ本当の【ガチ自動販売機】がほしい

海外って自動販売機ってほとんど …

返送品及びキャンセル品の不良在庫に追われて三千里

特に海外販売なんかしてると、 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です