Home > 販売スキーム > 米国amazonFBA Small & LightとSubscribe & Save[定期購入]の併用は不可だった!

米国amazonFBA Small & LightとSubscribe & Save[定期購入]の併用は不可だった!

米国amazonのFBAで販売促進をする上で強力なツールとなる、
Small & Light ProgramとSubscribe & Save。

特に低単価消耗品にこれはもってこいではないか、と思いトライしてみたのだが実はできないことがわかったのでシェアしておこうと思う。

FBA Small & Light Programとは

FBA Small & Light Programとは、簡単に説明すると、

安くて軽い商品だったらまあ安くFBAしてやるよ。

というサービスである。

ある一定の条件を満たす商品の場合、FBA納品前に事前申請してFBA Small & Light Programの審査に通れば手数料が適応される。

細かい条件はいろいろあるが、

  • 販売金額が$10以下
  • 3辺寸法が16x9x4 inches以内
  • 重さ15oz以内

をクリアしてればだいたいいける。

まあ詳しくはセラーセントラルをご覧いただきたい。

FBA Small and Light
※要セラーセントラルログイン

まあこのSmall and Lightはいろいろとコツも必要なのでまた別記事で解説したい。

 

Subscribe & Saveとは

Subscribe & Saveとは、いわゆる定期購入である。

購入者に割引を与える代わりに、定期購入の購読をしてもらうことができる。
国内のamazonでも特定の販売者のみこれが可能になってると思うが、
米国のamazonであれば、ある一定の条件を満たせば誰でも使える。

条件とは下記のとおりだ。

  • Is in good standing
  • Has a feedback rating of 4.7 or higher
  • Has been active for 3 months or longer

ちなみにIs in good standingの意味がさっぱりわからない。

下2つに関しては、
セラーフィードバックが4.7以上、アカウントがアクティブになって3ヶ月以上ということである。

でもたぶん、おそらくではあるがIs in good standingに関しては誰もがクリアできているものと信じたい。

少なくともうちのアカウントでは問題なかった。

こちらも詳しくはセラーセントラルを参照いただきたい。

FBA Subscribe & Save
※要セラーセントラルログイン

 

Small & LightとSubscribe & Saveは併用できない!

しめしめ、と思ってさっそくSmall & Lightで登録してあるSKUを、
Subscribe & Saveに通そうと思ったら下記のようなエラーメッセージが。

Small & Light ASINs not eligible for Subscribe & Save

ということでアカンらしい。

テスト的に面白いかなと思ったが、できなくて残念。

こういった、実は面白いんじゃねっていうトライアルはしょっちゅうしてるのだが、
たいていの場合滑って終わることが多い。

ただし、これら両方ともSKU指定のProgramなので、
試しに両方を期間で分けて試してみるのはおもしろいかもしれない。

今月はSmall and light、来月はSubscribe and Saveのように。

同様の売上であればおそらく、Small and Lightのほうが手数料が安く、Subscribe and Saveのほうが割引率が高いため、Small and lightのほうがパフォーマンスが高くなるが、
それを上回る勢いでSubscribe and Saveが稼働するのであればみてみたい。

 

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

【自動販売機】って実はそこまで自動じゃないから、やっぱ本当の【ガチ自動販売機】がほしい

海外って自動販売機ってほとんど …

返送品及びキャンセル品の不良在庫に追われて三千里

特に海外販売なんかしてると、 …

欧州VATについて現状一番くわしい情報について

欧州amazonで販売していく …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です