Home > 運営管理・出荷 > AsanaとTelegram連携でWebhookによる通知を飛ばしてイヤでも認識度を上げる施策

AsanaとTelegram連携でWebhookによる通知を飛ばしてイヤでも認識度を上げる施策

Asanaというタスク管理アプリを使ってるんですが、
そのタスクの進捗やコメントなどのアクティビティを、
どうにか社内で使ってるコミュニケーションツールTelegramに飛ばせないか。

と思って双方のAPIリファレンスなどを読み倒してできることがわかったので開発しました。

我ながらよくできたと思います(なにも書いてない)。

 

社内開発したAsana-Telegram連携システム

社内での開発自体は年末に終わってたんですが、
そこからいろいろと仕様変更や機能追加を繰り返し、
割りと正常稼働してるので紹介したいと思います。

実はこういうのが得意なのがSlackなんですよねー。

Slack便利ですよね。

Integrationが用意されているアプリもいっぱいあるし、
アクション側のアプリでもある程度通知アクション選択できたりと、
すごい簡単に連携ができてしまいます。

何度Slackに乗り換えようと考えたことか。。。

いやでもうちではTelegram使うんや!Telegramで世界つかむんや!

という謎のこだわりもあり、Telegramを使っています。

 

AsanaとTelegramで何ができるようになったのか

なにができるようになったのかというと、

基本的にはAsanaTelegramの一方通行です。

べつに逆もやろうと思ったらできるんですけど、
基本的にInputする場所は一箇所が望ましいのでやってません。

タスクに関しては何をするにしても、
Asanaから行う。

と分かっていれば混乱することもないでしょう。ねえ、そうでしょう。

で実際飛ばせるようにしたのは、

  • タスク新規作成
  • タスク期日変更
  • タスク完了
  • コメント

をリアルタイムでWebhookを使って通知します。

まあ簡単に言うとPOSTリクエストを飛ばすということです。

PRIMAなどは、MWSのAPIを通じてデータを取りに行きますが、
Webhookの場合はデータを持ってきてもらう感じです。

 

で、逆に取りに行く作業もAPIを使って行っています。

それは、

  • 朝イチの期限切れ及び本日期限のタスク一覧通知
  • 夕方の本日完了タスク一覧通知

です。

これらは待ってても送ってくれませんので、
取りに行って該当のタスクのみ一覧で飛ばすという形になります。

 

運用してみていろいろ現れてきた良かったとこ

実際に約2ヶ月ぐらい運用してみて思ったのは、
ようやく社内でAsanaをみんなが使い始めた。

ということですw

これまでなかなか使う人がいなかったので。
嬉しい限りです。

コメントなども、タスクに紐付けてコメントしておけば、
タスク内に残ります。

これまではTelegramでコメントしてそのまま流れちゃってました。

なので、コメント通知自体はTelegramで流れちゃうけど、
Asanaのタスクに紐付けてコメントしておくことで、忘れることはなくなりました。

これはタスク担当者もそうだし、
管理者側としてもそうです。

逆に今までなぜAsana側にコメントしなかったのかというと、
どこにも通知されないのでだれもコメントしたことに気づかないのですw

正確にいうと、Asana内のInboxには通知が流れてくるんですが、
プッシュ通知でもなんでもないのでそりゃ見逃しますよね。

 

実際飛ばしてるようなWebhook通知はこんな感じです。

 

新規タスク割当

いい感じですね。これはもう見た感じやらざるを得ないタスクの投げられ方です。

この通知を見逃していたとしても、Asana内のMy Taskにはありますからね。
忘れてたらもう完全に本人の責任でしょう。コココココ。

タスク期日変更

勝手に期日変更して先延ばしにするのを防ぎますw

おい待て待て、伸ばしていいとは言ってないw
といったときが多い場合有効です。

コメント

これが一番便利ですね。
タスクへのコメントなので、いちいち何の件についてを説明することなくコメントができます。

ちなみにここでは載せてないですが、
Asana内のユーザへのメンションもTelegram内でのメンションになるように変換もしてコメントは通知されます。

タスク完了

完了通知です。

これまでは、いちいち書いてたことをAsana内のボタンクリック一回で通知してくれるのだからそりゃ便利です。

完了しまくりたくなりますね。

 

面倒だったけど、とりあえずやってよかった

まあこんな感じで認識度を上げつつ、
さらにAsanaを活用することでタスクの漏れなどもなくせます。

今回はただうちがTelegramじゃなきゃやだ!(うちっていうか俺)ってことだったので、
いろいろ開発も大変でした。

Asana webhooks→API GatewayLambdaTelegram

といった具合に、なにそれ?

って感じでした。

まあでもいろいろ勉強にもなったしいいかなと思います。

うわなにそれ、めんどくさそう。と思ったあなたは、
ぜひSlackを使いましょうw

中の人 EIKING

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。

こちらもオススメ

税務調査の結果を待って2ヶ月、とうとう出たその結果は

10月頭に突如として弊社に現れ …

うちがAsanaでタスク管理するようになった一番の理由は繰り返しタスクにあった

世にはたくさんのタスク管理アプ …

amazon新送料設定で変わったこと

ということで約1ヶ月ぶりに松山 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です