和楽器バンド 大新年会2017東京体育館 桜ノ宴 参戦レポ

先週の土曜日は和楽器バンドのライブ「大新年会2017東京体育館 桜ノ宴」に参戦してきました。

2DAYSの2日目だったんですが、
そもそも和楽器バンドはフェスでしか観たことなく、
ワンマン自体が初参戦でしたので楽しみでした。

初めて観たのは、RISING SUN 2016 2Days参戦!! [3/4]のときですね。

 

和楽器バンド 大新年会2017東京体育館 桜ノ宴

和楽器バンド大新年会といいつつ2月も半ばなんですが、
2017/02/18(土)に東京体育館まで行ってきました。

なんか遠そうな言い方しましたが、
千駄ヶ谷駅の目の前なので、
渋谷からだと山の手の代々木乗り換え総武線一駅です。

 

大新年会 桜ノ宴会場は超満員でした

ま、天気微妙だったんですけど、
開演30分前ぐらいに着くと、もうすでに人がほぼ入りきったのか、

思っていたような景色ではありませんでしたね。

まあ中入ったらほぼ満席でしたが。

でも今回は僕も特に武装してるわけでもなく、
いたって普通な格好でいきました。

グッズも買ってませんし、
もちろんですがモッシュもしてません。

 

和楽器バンド 大新年会2017東京体育館 桜ノ宴 セトリ

ちなみに今回の和楽器バンド 大新年会2017東京体育館 桜ノ宴のセトリは下記のような感じでした。

2017/02/18(土)和楽器バンド 大新年会2017東京体育館 桜ノ宴 セトリ

1.なでしこ桜
2.戦 -ikusa-
3.反撃の刃
4.吉原ラメント
5.ミ・ラ・イ
6.白斑
7.チルドレンレコード
8.遠野物語:四四
9.胡蝶の夢
10.虹色蝶々
11.infinity
12.刹那-桜風雪花-
13.焔
14.戦乙女
15.オキノタユウ
16.セツナトリップ
17.ドラム&和太鼓バトル
18.ー遊嬉宴楽ー
19.起死回生
20.華振舞
21.千本桜

アンコール
22.暁ノ糸
23.浮世heavylife
24.Perfect Blue

 

開演!席はアリーナBブロック割りと横目

ということで、
和楽器バンド 大新年会2017東京体育館 桜ノ宴開演です!

なでしこ桜からのスタートでした。

ちなみに席なんですが、
ホントはスタンドでよかったんですが、
チケキャンであまりいいスタンド席が出てなかったのでアリーナにしました。

ちょい高かったけどね。。

東京体育館の席はこんな感じです。

今思ったけど、
アリーナのブロック分けはアーティストによって異なるっぽいね。

B6だったんですが、一番右側のブロックでした。

で今回良かったのは、
サイドに伸びたステージがホンマ近くでした。

10メートルぐらいかな?

歩けるメンバー(ドラム、和太鼓、琴以外)は全員近くで見ることができました。

またレーシックの元を取りました。

 

やっぱゆう子さんとべにちゃんかわいいね!

たぶん歳変わんないぐらいと思うけど、
綺麗でした。

そういえば誰かさんがRISING SUNのとき、
三味線の子のふとももばっか見てたとか言ってたのを思い出しました。

 

盛り上がり方がわからないなぜなら

曲も大好きでノリノリだったんですけど、
やはりスタンディング慣れしてるとノリ方を戸惑いますよ。

めっちゃ跳ねたいけど、椅子あるしな。。。みたいな。

周りペンライト振ってるぐらいやしな。。

てか女の子多いから俺たぶん背があるから邪魔やしな。。

みたいな。

やっぱスタンドで観れたら良かったなと思いました。

一番ベストはスタンドのサイドステージ目の前ぐらいじゃないかな。

それかガチ勢のアリーナAブロックか。

あとちょっとセトリが気になりましたね。
個人的な意見ですが、
「吉原ラメント」は武道館のときみたいに、
べにちゃんの三味線ソロから入ってほしかったなあとね。

今回はソロもなかった(尺八とのコラボ)からなー。

 

ライブにもいろいろなカタチがある

まあ前の席の子はめちゃめちゃヘドバンしてましたけど、
やっぱ人それぞれ感じ方は違うなと思うんですよね。

和楽器バンド好きですが、
ヘドバンする気分ではなかったですw

普通に演出を楽しみたい、
どちらかというと演劇を観てる感覚かな。

またベビメタとかとは違う楽しみでした。

和楽器バンドも去年のRISINGのときは、
結構小さいステージでやってたんですけどね。

まあでもあのときすでに武道館はやってたのか。

1万人で2DAYSできるとなるとなかなかですよね。

また今年のフェスでも来て欲しいと思います。

ということで若干ノリ方戸惑ったものの、
ステージの内容は大満足でした!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。