個人輸出ビジネスは2017年繁栄するのか衰退するのか

個人輸出ビジネスというものがこの世に生まれてから、
およそ4〜5年経過したんじゃないでしょうか。

知らんけど。

そんな個人でもできる輸出ビジネスというのは、
今後どうなっていくんでしょうか。

僕らはもう個人でないひとも多いと思いますが、
じゃあこれから個人から始める人たちはできないのか?

それともできるのか?
どっちなのか?
知らんけど?

ちょっと個人の頃を思い出して、
今という時代を考えてみたいと思います。

 

個人輸出ビジネス戦国時代

4~5年前の個人輸出ビジネスを始めた頃

特に僕もこれといって個人輸出ビジネスの歴史については知りませんが、

でもやっぱり僕らが始めた4〜5年前と比べていろいろ変わったところは多いと思うんですよね。

Payoneerとかなかったしね。

淘宝網で売るとか選択肢に上がってこなかったしね。

米国FBAは直送できないと思ってたしね。

というかそもそも情報発信しているひとがいなかった。

ホントに僕が始めた頃で、
amazon輸出とかで情報発信してるひとは一握りだったんですよ。

たぶん武藤さん柿沼さんぐらいじゃないかな。

eBayはちょくちょくいましたけどね。

でもホントその頃と比べたら情報はどちらかというと過多なレベルまできました。
すごいですよね、この数年でこれだけ情報がシェアされるってね。
インターネットごいすーーーーーー

 

個人輸出ビジネス黎明期と今、悪くなったこと

そんな4~5年前の個人輸出ビジネス黎明期と比較して、
この2017年悪くなったことってなんだろうかな。

まあいい意味でも悪い意味でも、
注目させるようになったってことで、
いろいろ弊害は増えたと思いますが、

一言で言うと、コンペティター及び認知が増えた

ってのはマイナス要因になるのかなと思います。

まあプラスになってる部分ももちろんありますけどね。

具体的に言うと、

  • 競合による販売価格の低下
  • 商標権などの警告の増加
  • 情報過多による情報精査能力の必要性

などですね。

でもこれらはなかった時代がおかしかっただけで、
一般流通品を扱うならずっとつきまとってくる問題ではありますね。

 

個人輸出ビジネス黎明期と今、良くなったこと

個人輸出ビジネス黎明期と現在2017年を比較して良くなったこと、
これもいろいろありますけど、
僕はどちらかというと悪くなったこより良くなったことのほうが多いと思います。

だって情報はもちろん増えてるわけですから、
選択肢とかノウハウに関しては明らかに黎明期より増えてるわけです。

ってことは。。

効率良くできるようにはなってますよね。確実に。

差別化すべき点がすでに明確になった上で参戦できるのですからね。

それに比べて個人輸出ビジネス黎明期などのように、
比較対象がないってのは案外進めづらいもんがありましたよw

これってここまでやって大丈夫なん?

誰もやってないけど、これっていけるん?

みたいなw

まあそんな手探り時代はそれはそれで楽しかったですけどね。

効率的ではなかったですね。

 

結局2017年から個人輸出ビジネスはどうなるのか

そんな観点から、
今後の個人輸出ビジネスは一体どうなっていくのか。

まあ僕の主観ですが、
もっとやりやすくなってくるとは思います。

それはこれまでと同じようにという意味ではなく、

個人輸出ビジネスという枠に収まるわけでもなく、

個人メーカービジネスの時代がやってくると思っています。

もう来てるじゃん、って人は時代の最先端を行ってますね。
確かにもうやってるひといっぱいいますね。

でも時代はまだまだそんな先進的なひとに追いついてきてないです。

これからやってくるでしょう。

ってことで、これからもし個人輸出ビジネスにトライしたいってなら、
絶対メーカービジネスにトライすべき。

今からそんな時代に個人で参入できれば、
僕らが過ごした個人輸出ビジネス黎明期より、
結果出るのはちょっと時間かかるかもしれないけど、
そんなことどうでもいいぐらいの資産をつくることができるはず。

資産ってのはただたんに金の山ってわけじゃなくてね。

僕はこんな産業革命以来ほどの文明の変化の激しい時代に生まれて幸せです。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。