【2017年版】物販セラーへ贈るマイルマスターによるJAL/ANAマイル講座

時代は流れ、以前のマイル講座の記事を書いてからはや3年が経ちました。
え!?もう3年も経ったのかよ!?

と思ったあなた、
そうなんです、もう3年も経ったのです。

。。。

ええええええええええええええええ!!!!!!!

ちなみに、その3年前の記事がこちらです。

で、
去年ちょっと軽く書いた直近の記事がこちらです。

 

まあこの頃と比べてもまたいろいろ変わったんじゃないでしょうか。

良い方にも悪い方にも転がったケースがありますので、
順をおって見ていきたいと思います。

 

マイルマスターによるマイルの解釈

まずはじめに

最初に言っておきますが、
これはEC事業者並びに物販を営んだり、
事業を行ってる人向けの記事となります。

月のクレカ使用額20万とか30万とか、
そういう一般向け記事ではないので予めご了承くだされ。

あくまで経営者や、
カードめっちゃ使ってんけど、ほんとにうまくマイル活用できてんのかわんない的な人向けになります。

まあでも参考になることは多いと思いますので、
読んでみてくださいな。

ちなみにこれらは、
自称マイルマスターEIKINGによる偏見のかたまりです。
汎用性の高いメソッドでもあるので、
ご自身のライフスタイルに合わせてみてもらえると幸いです。

あと、今回は日本に住んでる人向けです。

JAL/ANAをメインとした立ち回りになってますので、
その点ご注意ください。

その他外資系航空会社メインで考えるとまたやりかたも変わってくると思います。

じゃあさっそく、行ってみよう!

 

マイルを貯めるメリットとは

まずそもそも、JALやANAのマイルを貯めるとどんなメリットがあるのでしょうか。

まあそんなことは誰でもわかると思いますが、
とにかく飛行機にタダで乗れる!

というのが最大のメリットになります。

本来は、「マイル」というのはアメリカなどで使われる距離の単位です。

 

で、その貯まったマイル分、
飛行機で移動できるぜって感覚ですね。

厳密には正確な距離ではないんですけど、
感覚的にはそんな感じですね。

出張などで高速バスなどを使ってる人もよく聞きます。
まあ経費削減でいいんですが、

時間かかるし疲れるしでいいことは安いことぐらいです。

しかし、仮に僕のように松山(愛媛)-東京間を移動する場合、
夜行バスだと片道で12時間、8000円前後かかります。

でも、飛行機だと1時間ちょいで、さらにマイルだと無料で乗れるわけです。

これは利用しない理由がないですよね。

ですが気をつけてほしいのが、
マイルを使うために移動するわけではなく、
移動するためにマイルを使うということです。

そもそもそんなに出張することなく、
移動する機会がほぼない、という人にとってななんのメリットにもなりません。

ですが、
これを機会に移動することもいいんじゃないかなとも思います。

いろんなとこに行っていろんな人に会えば、
やはり得られるものは多いはずです。

なのでぜひマイルを効率よく貯めて、
いろんなところに行ってみましょう。

もちろん海外でもOKです。

タダでファーストクラスでロンドンも行けちゃいます。

もちろんマイルを資産計上する場合、
プライベートで使用するのはよろしくないですが、
ビジネス目的であれば出張扱いになるので問題ないはずです。

まあそのへんは顧問税理士に確認しようぜ。

 

JALマイルとANAマイルの違い

JALのマイルとANAのマイル、
どこが違うのでしょうか。

どっちを貯めれば良いのでしょうか。

そのへんを気にするかたが非常に多いかと思います。
僕もずっと気になってましたね。

しかし、結論から言うと、

特にどっちも変わらない

ということです。

いや本当です。これは覆らないです。

厳密にいうと、
貯める時、そして使う時で多少の誤差はありますが、

基本的な予約条件など、
そういった大枠は大して差はありません。

じゃあ結局どっちがいいんだよ!

 

JALとANAどっちがいい?

はい、
これは結局これは下記の条件によって変わってきます。

  • どこに住んでいるか
  • どこに行くことが多いか
  • 2社の路線間の空席状況
  • 普段使う電子マネー

 

どこに住んでいるか

わかりやすく僕の例で例えると、

ご存知かどうかは置いといて、
うちは本社が松山市という愛媛県にあり、
僕は普段東京に住んでいます。

ただ、東京を例にするとちょっと地方と差が出てしまうので、
ここでは松山に住んでたときでイメージしてみます。

まず松山から出てる飛行機は、
だいたい主要都市をむすんでいます。

JAL国内線

  • 松山-羽田
  • 松山-伊丹
  • 松山-福岡(JAC)
  • 松山-鹿児島(JAC)

ANA国内線

  • 松山-羽田
  • 松山-伊丹
  • 松山-中部
  • 松山-沖縄

詳しくはこちら 松山空港 国内線路線

ご覧の通り、東京・大阪行きはJAL/ANA共に路線があります。

 

どこに行くことが多いか

しかし、
福岡行きはJALのみ、
名古屋行きはANAのみとなってますね。

なので松山から福岡に行くことが多いならJAL貯めたほうがいいでしょうし、
逆に名古屋行くことが多いならANAのほうが好ましいということです。

幸いなことに2大都市(東京・大阪)向けは両社とも便が多いです。

なので松山の場合、そこまで気にしなくていいのかなと思います。

 

2社の路線間の空席状況

次に空席状況です。

これは主に両社の路線があるケースについてですが、
例えば松山-羽田間の場合ですと、

JAL、ANA共に毎日6往復してます。

すごいでしょ?w
これに加えてジェットスターが成田だけど4往復してるんです。

松山は大都会なのです。

まあそれは置いといて、
毎日6便ずつあるJAL/ANAですが、

実は空席状況にかなり差があります。

主要機体がJALの場合、ボーイング737-800(738/73H)で、

ANAの場合、ボーイング767-300ボーイング787-8になります。

見てもらったらわかると思いますが、
明らかにANAのほうが使用機体がでかいです。

じゃあANAだな!

と思うかもしれませんが、そうでもないのです。

実は僕は松山-羽田間はJALしか使いません。

そう、JALのほうが空いてるのです。

なのでこのあたりによっても、
どちらの航空会社を使うかは左右されてくるのです。

 

国内線と国際線

また、
詳しくは下の章で説明しますが、
国内線を使うことが多いのか、
はたまた国際線を使うことが多いのかで、

JAL/ANAどちらを貯めたほうがいいのかも変わってきます。

 

普段使う電子マネー

あとは小さなことですが、
JAL系のWaonか、ANA系のEdyか、みたいなところです。

これについては下の章で詳しくみていきましょう。

 

マイルを貯めまくろう

JALマイルを効率よく貯める方法

さあそれでは効率良く貯める方法について考えていきましょう。

ここでの効率良く、というのは、
基本的に陸でのマイル獲得前提です。

飛んで貯めるわけではないのでご注意ください。

そりゃ飛んだら誰でもたまりますからね。

 

最終的にJAL特典航空券をゲットする

まずJALマイルを貯めるといっても、
直接JALマイルを貯めるのではなく、
最終的にJALで使うための何かを貯める、
といったほうがわかりやすいと思います。

結局直接JALマイルを貯めるなら、
JALカード系になりますからね。

もうだいぶ昔の話ですが、
アメックスポイント→JALマイル移行はできなくなりましたね。

 

SPGアメックスが良さげ

そこでオススメはspgアメックスです。

【SPG AMEX】は最強クレジットカードか。メリット・デメリットを徹底解説。

詳しくはこちらの記事を参照してください。

簡単にいうと、
このSPGアメックスでは、
アメックスポイントではなく、SPGのスターポイントが付与されます。

これを20000ポイントまとめて移行すると、
5000マイル加算されます。

となると、元々1%の還元率だったスターポイントが、
1.25%となってマイルに変換できるわけです。

JALのショッピング・マイル・プレミアムでも、
1%ですから、
それを考えるとおトクですね。

でもどちらかというとSPGアメックスは、
航空券というよりホテルのメリットのほうが大きいイメージです。

 

SPG→アラスカ航空→JAL

もうひとつは、
SPGからアラスカ航空を経てJAL特典航空券をゲットする方法です。

これは路線が限られますが、
必要マイル数がビジネス・ファーストはかなりおトクっぽいので狙い目にしてもいいかもしれませんね。

アラスカ航空のマイルをJAL特典に交換がお得です・ファーストクラス往復で3万マイルは驚きです

ちなみにもうできませんが、こんな必殺技もあったみたいです。

JAL派に朗報! アラスカ航空マイルに注目

 

まだまだ必殺技はある

あとビジネスやってる人であれば、
amazonなどで購入することが多い人はさらに必殺技もあります。

まあこれは流行ってほしくないので書きませんが、
毎月これで50000マイル以上たまってます。

ま、調べればわかるか。

 

Waonで貯める

どちらかというとWaonのほうが今はおすすめです。

なぜなら、Waonだと、Wでマイル獲得できるからです。

JMB WAONでマイルをためる

Waon使用で100円0.5マイル、
Waonチャージで100円1マイルたまります。

JALカードとWaonの紐付けが必要ですけどね。

でも100円で1.5マイルも貯まるんですよ。
美味しいですよね。

ちなみに特約店であるファミマだと、
トータルで100円2マイルたまります。

コンビニよく行く人は、
マジばかになんない金額です。

一応これはキャンペーン中という扱いですが、
たぶん当分やってる匂いはしてます。

 

ANAマイルを効率よく貯める方法

これはもはや1択ですので、
あえて細かい紹介は省いていきたいと思います。

 

ANA Diners premium一択

ANA ダイナース プレミアムカード

年会費155000円(税抜)ですが、
100円2ポイント貯まります。

ANAダイナースでたまったダイナースポイントは、
フライトではANAマイルにしか移行できません。

しかし1ポイント=1マイルです。

つまり、100円2マイル獲得できるわけです。

もはやこれ以上のものがあるのでしょうか。
いやあったらあったで嬉しいけども。

 

還元率が実質10%!?

これは飛行機によく乗ることを前提ですが、
1マイルだいたい4~5円とされてます。

そう考えると、
実に10%近い還元率になるわけです。

半端ないですよね。

100万使ったら10万円分飛行機乗れる感じです。

年間150万ぐらい使ったらペイできるわけです。

 

ただし、原則紹介制

ですが、このANAダイナース・プレミアムカードは
現在のところ紹介制となってるみたいです。

あと27歳以上?とか条件あったような気がします。

僕もかれこれ数十人紹介してきましたが、
特に僕に何のメリットもありませんw

なので紹介してほしいひとはご連絡くださいとか言いませんが、
まあ欲しいひとは頑張ってゲットしてください。

 

Edyで貯める

ANAの場合はEdyがお得です。
Waonだと実はセブンイレブンで使えません。

ですがEdyは割りとほぼ全てのコンビニで使えます。

還元率は100円0.5マイルです。

しかし、Waon同様、
ANAカードからのチャージでも100円0.5マイル貯まります。

ということは実質100円1マイルです。

Edyでマイルを貯める

これは特にキャンペーンって感じではないので、
当面の間はいけるんじゃないかなと。

 

JAL/ANAマイルを使いまくろう

JAL/ANAマイルをうまく使うには

さあこれで、
とりあえずJAL/ANAのマイルの効率的な貯め方はわかったかと思います。

次に使い方についてです。

マイルを貯めまくったはいいけど、
うまく使わないともったいないケースもあるので注意しましょう。

 

必要マイル数は変動する

JALもANAもそうですが、
シーズンなどによって必要マイル数が変動します。

これはすでに貯める段階で意識しておくべき点もありますが、
実際時期のよって消費マイル数も大きな差が出てくるので、
特定の日程が決まってない場合は、
ある程度これらを参考に調整することが望ましいでしょう。

 

JAL/ANA国内線違い

松山-羽田の例でいうと、
JALの場合、11500~15000マイル

ANAの場合、12000~18000マイル

となります。
この路線だけでいうと、JAL優勢ですね。

 

JAL/ANA国際線違い

羽田-香港(ビジネスクラス)の例で言うと、
JALの場合、40000~48000マイル

ANAの場合、35000~43000マイル

となり、
こちらではANA優勢ですね。

またこれらは、
シーズンや曜日、特定の期間などによって変動します。

まあ出張となると、
そう時期をずらせるものでもないんですが、
一応このあたりを意識しておいて損はないと思います。

 

有効期限の罠について

マイルの有効期限も意識しておく必要があります。

これはJAL/ANAに限ったことではないですが、
基本的にマイル(マイレージ)は有効期限があります。

だいたいの航空会社が3年ぐらいのはずです。

JAL/ANAに関しては両社ともに3年です。

 

ポイントからの移行はこまめに

なのでポイントからの移行は意識しておくポイントになります。

前述したSPGに関しては、
ポイントの場合は最終利用から1年間が有効期限です。

まあ日々使ってたらほぼ永久と同等ですね。

ANAダイナース・プレミアムは無期限です。

なので3年間で消化できる分だけ、
ANAに移行しておくのがベストですね。

 

マイル移行期間も考える

かといって、
使う分だけちょびちょびマイルに移行してたら
いざというときに予約が間に合わない、
といったケースも想定されます。

僕も多々ありました。

で急いで移行してたら、
その間に席が埋まっちゃうとかいう最悪のケースも。。

なので、
有効期限が気になるのはもちろんなんですが、
3年って結構長いですw

なので僕の場合は20〜30万マイルはだいたい
JAL/ANAともに用意してます。

まあいざとなったら、
ファーストクラスでニューヨークでもロンドンでも行けばいいんですよ!

ぱーっとね!

 

マイル活用でもデメリットはある

最後にマイルをこれだけ推してきてなんですが、
デメリットの部分にも触れておこうと思います。

なにも陸マイラーにはデメリットがないわけではありません。

JAL FLY ON ポイントとは無縁

JALにはサービスステータスというのがあって、
これは搭乗回数や、
航空券を「購入」したときしか貯まらない「FLY ONポイント」の年間の積算によって与えられるステータスです。

よく優先搭乗で「JGCダイヤモンドのお客様から〜」
って言ってるじゃないですか。

あれです。

マイルで搭乗ばっかしてるとこれは1ポイントも貯まりません。

なので一生このステータスはつきませんw

JALサービスステータス一覧

 

ANAプレミアムポイントとも無縁

もちろんですが、ANAでも同様、
このプレミアムポイントとは無縁です。

どんだけ乗ろうが1ポイントも貯まりません。

ANAプレミアムステイタス一覧

 

かといって待遇は悪くない

最後に誤解がないように言っておきますが、
マイルで乗ってるからといって両社とも待遇が悪いなんてことは一切ありません。

ファーストクラスでは極上のサービスを体験させてもらいました。

もちろん僕らからしたらタダ乗り感覚ですが、
各航空会社からしたらその分別で利益があるわけで。

なのでマイルでファーストだろうがビジネスだろうが、
堂々と乗りましょう。

 

JAL/ANAマイル活用まとめ

さあということで、
かなりの長編となってしまいましたw

というか書ききれなかった分、
また別の記事で書きたいと思います。

自称マイルマスターの僕がどのようにマイルライフを送っているのかなど。

で、とりあえず今回の記事をまとめると、

  1. そもそもまずマイルが自分に必要か考えろ
  2. JALかANAかは自分のライフスタイルで選べ
  3. 100円が最終的に何マイルになるのか考えろ
  4. 使用路線の時期別の必要マイル数も気をつけろ
  5. ポイント→マイルの移行も必要程度に抑えろ
  6. ステータスは諦めろ

でした。

ただし、
JALの国内線に関しては最近スーパーステキな情報を手に入れました。

Twitterでは話題にしてたんですが、
このへんはまた実際使ってみてフィードバックあげたいと思います。

それでは快適なマイルライフを!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。