初ハワイ到着も踏んだり蹴ったり。旅行いくと問題発生率高い説。

バカンスの一環としてハワイにやってまいりました。

初です。

 

3/24の金曜の夜の便で出発して、
現地3/24の金曜の朝に到着するという便です。

時差19時間って逆にいうと時差5時間なんですよ。

なのであまり時差ボケもなく快適に過ごしているつもりです。

がしかし!

あれよあれよと問題が発生?しました。

 

到着初日、amazonアカウントBANされる

amazonアカウントBANされなくて有名な私ですが、
こうやって海外に来ると余裕でBANされます。

海外っていうか、旅行ですね。

以前一度だけサスペンドなったときも旅行出発当日に、
BANされました。

 

考えてみてください、気持ちをどこにもっていけばいいのか。

これからさあ、旅行だ!

楽しむぜ!

ってときに1アカウント売上0になるわけですよ。

楽しめるかあああああああああああああ!!!

って感じじゃないですか。

でもね、もうコツつかみましたよ。
こんなときどうするのか。

その次は去年セブに行ったときですね。

さあ今日こそはビーチに行こうか!

ってタクシーに乗り込んだのもつかの間、
スタッフから電話かかってきて、まさかの価格改定ミス。

わけわからない金額で死ぬほど売れてしまってますけど状態でした。

なんで今!?

って感じでしょう?

たぶん神様っているんですよ、
こいつまだ遊ばすには早いなって。

それかスタッフへの試練かもしれません。

こいつおらんでも解決できるかな?

みたいな。

まあどっちにせよ勘弁してほしいですけどね。

 

そんな時のコツとは

いざ旅行を楽しもうってときに問題が発生し、
気が気じゃなくなって全然楽しめそうにないときのコツです。

こんな経験何回もしてる僕はわかりました。

「とりあえず忘れること」

です。

今できることをとりあえずやっといて、
スタッフにも可能なかぎりできる対応をしてもらって、

あとはとりあえず忘れて遊ぶことです。

案外遊べるもんですよ、忘れると。w

ということで、
もし旅先とかでそういった問題に直面したら思い出してください。

忘れることを。

帰ってからするしかないです。

だってせっかくの旅行、
また来月しきりなおし!なんてなかなかできないじゃないですか。

前もって決めてた旅行なわけですし。

 

空前絶後の食あたりに見舞われる

そんなこともつかの間。

とりあえず初日はできる対応を指示して、
ワイキキのビーチに繰り出しました。

 

お昼に現地飯(名前忘れた)食べて、

夜はカハラのちょっとオシャレなレストランで食事してまいりました。

 

んで初日で移動もあったので、
だいぶ疲れてホテル帰って早めに就寝したわけです。

次の日は朝から、買い物などとりあえずすまそうと思って。

んで朝起きたら猛烈な吐き気と腹痛に襲われました。

まあいつものだろうと思ってたんですが、
みるみるうちに意味不明な汗と、尋常じゃない腹痛が襲ってきます。

そこで察しました。

あ、これ最近では一番や。。

なんでよりによってハワイで?

いやハワイだから?

昨日食った牡蠣か?

このまま死ぬのか?

そうこう考えつつトイレでうなっていると、
清掃のおばちゃんがやってまいりました。

ガチャ。

(ちょ待って!)

NO!!I’m in bathroom!!

どのぐらい格闘したのか覚えてませんが、
とりあえず収まってきたので再び横になりました。

んで起きたら16時。

清掃のおばちゃんがまた来ました。

もう私家帰るから掃除させてくれ。

とのことで、僕は風呂に入りながら清掃してもらいました。

 

結局パンダで落ち着く

その夕方から出かけたわけですが、

Macbookの充電器忘れて1万ぐらいで充電器ゲットしたり、
とんでもなく道間違えたり、
時間かけて買い物行ったら全然欲しいものなかったり、

なんか新しいことするとダメな日なのかなと思って、
最終的にはアラモアナショッピングセンターのフードコートで、

いつもアメリカいくと食べてるパンダエクスプレスで落ち着きました。

なんか何食べても腹壊しそうで怖かったので。

ということで踏んだり蹴ったりで2日間終わりました。

あと2日あるので、
恐れずいろいろなところに行ってみたいと思います。

今んところ思ったのは、
みんながいうほどハワイすげー!とはなんなかったです。

 

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。