PRIMA Ver6.3.0アップデート、amazon.cn対応、テンプレート保存機能など

PRIMAがおよそ2ヶ月ぶりにバージョンアップします。

今回は大きなポイントとして、amazon.cn対応(テスト大変だった模様)と、
あとは設定や稼働面においてのUX向上です。

ユーザさまには本日、
今回のPRIMA Ver. 6.3.0の全アップデート内容を配信しています。

こっちの記事では、
いつもどおりアップデートの意図などについて説明できたらなと思います。

それではさっそくいってみよ!

 

PRIMA amazon.cn(中国)に対応

amazon.cnへの対応は以前からやりたくてようやく実現しました。

2月に僕もamazon.cnのセミナーに参加しました。

中国越境EC Amazon Chinaセミナーに参加してきましたンゴ

実際amazon.cnってどうなの?

ってところは上記過去記事を参照してくださいな。

いろいろ吟味した結果、
いっちょやってみっか!って悟空みたいになったひと向けに、
今回PRIMAもamazon.cn対応をすることとなりました。

まあいろいろテスト出品ができなかったり大変だったんですけどね。

なんとかテストも完了して実装できました!

 

PRIMAがユーザに対してあるべきポジションを考える

そこまでamazon.cnに参入するひとって多くないと思うんですよ。
どちらかというとたぶん変態な人が多いですよね。

うちみたいに中国語対応が割りとできる人材がいて、
amazon.cnセミナー参加特権を持ってるひとぐらいじゃないでしょうか。

てなるとそんなにいねえんじゃねえか説はあります。

まあ今後は増えてくるとは思うんですが、
現状そんな感じです。

でもだからじゃあゆっくりでいいじゃねえかじゃなくて、
PRIMAはサービスとして「選択肢」は用意しておくべきだと思うわけです。

ああ、そういえばPRIMAってamazon.cn対応してたよな、じゃあ参入してみよっか

みたいな。

参入するひとが増えてきてからしようじゃなくて、
amazon.cnでの販売が現実味を帯びてきた以上、
販売者が選択する後押しの一歩になればいいし、
PRIMAがきっかけにもなればいいなと思った次第です。

ということで、
みんな。使ってくれ!

 

PRIMAのUXに対する強い意識

UXっていうのは、User Experienceの略です。

ようはPRIMAというサービスを通じてユーザがする体験や経験のことを指します。

コレって実は長く使ってもらうには非常に重要と思ってます。

例えば今回のアプデの中の一つ、

  • 入力ファイル/出力ファイルパスの記憶

ってのがあります。

コレってマジでヘビーユーザーじゃないと気にならないぐらいのポイントなんですよね。

PRIMAを再起動したり、
VPSやPCを再起動したときに、また同じファイルを読み込んだり、
同じファイルパスに出力したいときなど、
設定そのままで再起動時にすぐ再開することができます。

これまでのアプデでも数々のこういったUXに対しての修正は行ってきました。

デスクトップアプリである以上、
どうしてもWebアプリと比べると越えられない壁があります。

そうである以上、そういったところに気を使って日々ブラッシュアップしていった結果が今のPRIMAです。

 

PRIMAは実はユーザといっしょに作ってる

PRIMAではユーザさまの意見を大切にしています。

もちろん全部を対応してると、
このサービスは何がしたいんだ?みたいになりますが、
PRIMAの存在意義に背く内容以外に関しては、基本的に全て、検討材料にさせてもらってます。

いわば利用者の意見を元に、
日々アプデしてるようなものなのです。

ちなみに弊社でも実用してる以上、
弊社もいち利用者なわけです。

 

PRIMAの今後の動向について

EC業界は流れが早く、
去年通用したことが今年通用しないなどはざらですね。

そんな中、PRIMAが3年以上もの間、
今では500User以上のかたに利用いただいてるのはまあまあすごいことだなと感じています。

実は今年度、
PRIMAは全く新しい挑戦をします。

今からワクワクしてるのですが、
これはある意味全面戦争になりかねないんじゃないかと思っています。

でも市場にはもちろん新しい風であり、
台風の目は必要です。

悪役買って出てでも、
僕はこの業界に風穴空けてみようかなとも思います。

これまで、
特に叩かれない程度に適度にやってきましたが、
そろそろそれも退屈なのでちょっとエネルギー使うこともやっていきます。

ということで乞うご期待!

この夏何かが起こる!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。