ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR@横アリ参戦!

ワンオクの横アリライブに参戦してきました。

先週の4/22土曜日の話です。
この日と次の4/23はなんとサポートアクトがMr.Childrenでした。

どんな時代だよ!

と思いましたが、
どんな風なライブになるのか想像もできなかったのでワクワクしながら行ってきました。

 

横アリ到着。雨の中順番待ち。

夕方から雨やで、という天気予報は知ってたのですが、
まあ大丈夫だろうといういつものノリで傘なしで挑みました。

いつも渋谷から東横線で菊名まで行って、
そこから時間あれば乗り換えで横浜線〜新横浜へ、って感じでした。

時間なければ菊名からタクシーで行きます。

今回はあまり時間なかったのでタクシーを選択。

そしたらなかなか菊名でタクシーが捕まらず、
ちょっと時間を食って結局割りと遅めに到着。

でもまだアリーナは順次入場中で、
僕らはセンターのDブロックだったので、
実はアリーナの一番後方だということにそこで気づきます。

マジか。これならスタンドのほうが良かったぜレベル。

まあでも今更どうにもなんないので入場。

この頃にはすでに雨がパラパラしてきました。

 

開演!人生初見のミスチルのライブスタート!

この日はロッカー使用禁止、
専用のクロークカウンターが設置されてました。

そして着替えてソッコーで会場内へ。

ちなみにワンオクのTシャツは持ってないので、
この日はBABYMETALのWembley公演限定Tシャツで参戦。

アミューズやしいいだろと思って着ましたが、
なんと相方はマキホルのTシャツw

関連性なさすぎだろ!
と思いましたが、
端から見たらまあ似たり寄ったりだな。

そうこうしてるうちに時間通り開演しました!

 

サポートアクトのミスチルのセトリ

  1. fanfare
  2. 擬態
  3. Tomorrow never knows
  4. 跳べ
  5. 終わりなき旅

いやマジびっくりした。

僕の大好きなTomorrow never knowsをやってくれるなんて思ってなかったので、
マジで衝撃でした。

 

あと最後の「終わりなき旅」も大好きな曲です。

桜井さんの生の歌声はやっぱ力強くて半端なかったです。

MCもパフォーマンスもそうですが、
アーティストっぽさ満載で最高にかっこよかったです。

ああいう大人になりたいです。

絶対モテるやん。

 

 

本公演ワンオクスタート!

ちなみにフェスでは見たことあるんですが、
ワンマンライブ自体は参戦初めてです。

まあでも割りと昔から聞いてるし、
全然ノれるだろうと思って余裕ぶっかまして行きました。

ワンオクセトリ

1: Ambitions – Introduction –
2: Bombs away
3: ONION!
4: Deeper Deeper
5: Taking Off
6: 20/20
7: Cry out
8: Clock Strikes
9: Bedroom Warfare
10: 69
11: Always coming back
12: Wherever you are
13: Listen
14: Bon Voyage
15: Start Again
16: I was King
17: Take what you want
18: The Beginning
19: Mighty Long Fall
20: We are

アンコール
21: One Way Ticket
22: 完全感覚dreamer

そしたらまあまあ強気のAmbitionsナンバー多め!

マジか!

と思ったけどやっぱ一応1ヶ月前から聴いてたので、
全然ノレました。

どれが良かったって言われると難しいですが、
まあ好きなのは20/20とかMighty Long Fallとかですけどね。

でも1曲1曲ってよりは、
前半のライブ構成というか、流れが最高でした。

ライブ慣れしてる感じ。

 

やっぱりあの事件以降の影響はあったのか?

先日の、SiM THE BEAUTiFUL PEOPLE TOUR -season II- Zepp Tokyo参戦!でも書いたんですが、

ワンオク公演で熱中症50人 幕張メッセ悲鳴、21人搬送 9日も開催の影響ってあるんだろうか。

やはりこのへんはちょっと不安でした。

そして行ってみるとそれは、
不安を通り越して、なんじゃこれレベルに自粛ムード満載でしたw

会場のあちこちには、
「サークル・モッシュ・ダイブ行為禁止!」

というプラカードを持ったスタッフが大量に配置されていました。

あと、
「体調悪い人はすぐに申し出てください!」

みたいなのも書かれていましたね。

いや分かるんですよ、
そりゃ運営側からしたら慎重にならざるをえない時期ですしね。

でもこの状況って、もはや本末転倒というかw

じゃあもう、いっそのこと全席指定にしろよwって思いました。

ということでやっぱり不完全燃焼?

更に僕らはアリーナでも最後方ブロックのDでしたから、
圧縮はおろか、

左右前後半径50cmぐらいのスペースを、各々が確保しているぐらい

のゆったりモードでの鑑賞となりました。

 

もはや鑑賞ですね。
スタンド席と大差ないです。

スタンドなら椅子あるしそっちのほうがいいんじゃないかと。

不完全燃焼かと言われると確かにそうなんですけど、
まあでも前回の事件もあったので、
あまり期待はしてなかったぶんダメージも少なかったです。

次のベビメタLAライブまで溜め込んでおこう。

 

今後ONE OK ROCKはどのように歩んでいくのか

まあ世界に向けて、っていうのはずっとTAKAも言ってますけど、
最近のなんていうかワンオクの流れを見てると、
ちょっといらんことで躓いてる感がありますよね。

あと僕は必要以上に語るミュージシャンがあまり好きではなくて、
言葉にしないといけない部分ってもちろんあると思うけど、

そこはアーティストである以上、
歌とか生き方、生き様でメッセージを発信できる人がやっぱかっこいいなあと思うわけですよ。

別にMCがいらねえってわけじゃないですけど、
MCなくてもファンが満足できるようなパフォーマンスができるのがやっぱ一流のアーティストですよね。

まあ何が言いたいかというと、

MCもなければアンコールもないBABYMETAL最強

ってことですね。

 

まあワンオクは今年入ってから、

TAKAのインスタ炎上や、前述した事件、
さらにはTORUステージ落下事件wなど、

いろいろと話題性に富んでますけど、
歌は好きなので今後も活躍してほしいなと思います。

ちなみにこの土曜日の横アリ、YOSHIKIも来てたんですよ!

X!!!!!!!!! 来ていただきました!ありがとうございました!(^^)

A post shared by Taka (@10969taka) on

てことは僕はあのときYOSHIKIと同じ空間にいたんですね。。

そう考えただけで興奮しましたw

7月の横アリ行くから!!

人生初のX JAPANのライブ行くから!!

 

 

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。