とりあえず500万すっ飛ばしたけど質問ある?

突然ですが500万すっ飛ばしましたw

別に変な投資案件とかじゃないですよ、
普通にありえないことが起きて、気づいたら500万いかれてたっていう話です。

3分ぐらい落ち込みましたが、
もう元気です。

500万ぐらいどうでもいいだろ!(と思いたい)

 

大きいお金回してたら付き纏うリスク

まあ普通に物販事業でなんですけどね。

完全に抜け目というか、
まさかそこまでか!という事件でした。

詳細は会ったら話ますよ。。

電話とかしてくんなよマジでめんどいからw

でもやっぱあるんですよね、
一歩踏み外せばこうなっちゃうことって。

だからお金の管理はちゃんとせないかんなとつくずく感じた次第です。

 

500万?桁が1個少なくないか?

とある人物に相談してたんですが、

500万?は?そんぐらいどうでもよくね?

って言われましたw

いやどうでもよくねえだろwww

と思ってたんですが、
よくよく考えると別件ですがそのひとは僕の数十倍の損失があるわけです。

まあそう考えると、
500万なんかかわいいもんですよね。

うん、サラリーマンが1年ぐらいで稼ぐ金やんけ。

そう思うと3分で気が楽になったのでした。

 

もっと大きなお金を失わないためにお金をかける

だからといって同じ過ちを繰り返すのは罪です。

ということで、
今回の事件を教訓に、キャッシュフローの管理はしっかりしようと思いました。

そこにお金かけてでも。

じゃないともっと大きなお金を失いますからね。

お金を使うことには抵抗ないんですが、
失うことには抵抗ありますからねw

とにかく徹底しましょう。

見えてないリスクを把握することも大事。
見えてるものが全てと思わないように。

所詮ディスプレイ上で目に見えるほとんどが、人が作ったものだからね。

 

逆に起爆剤にしていこうと思う

失ったものを取り返すこともできるならしたいですよね。

でも取り返せる確率にもよりますね。
今回は割りと低いとの判断なので、

取り返すよりはそれ以上稼ぐほうにエネルギーを使うことにしました。

500万ぐらいでブーブー言ってんじゃねえよ、
と言われるかもしれません。

起爆剤にしては大したダメージじゃないんじゃないかと言われるかもしれません。

ですがこういった「きっかけ」が欲しかったのも実は事実です。

自分をまた、あの起業した頃のように奮い立たせるためにも。

ちょうど決算なんですよね。今月。
いいじゃないか、
心機一転1億倍稼ごうぜ!

 

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。