【eBay輸出】再開から2週間、自動リミットアップと直近の無在庫eBay輸出売上公開

無在庫eBay輸出を再開してから約2週間ほどが経ちました。

実際の出品状況や、売上など、
ある程度データが集まった(いうて2週間分だが)ので、
順次EIKINGが思ったことを書いていきたいと思います第一弾!!

今回のポイントは、

  1. 思ったより売れやすい
  2. やっぱちょっとamazonよりめんどくさい
  3. 自動リミットアップ

の3点です。

 

無在庫eBay輸出は想像してるより売れやすい?

300商品で約$3500の売上

出品や価格・在庫更新のシステムをかなりTemporaryで適当に準備しながらなので、
ちょっとペースが上がってないんですが、
来月からはLimitMAX出品できそうです。

現在Activeなリスティングが294件、
直近2週間の売上が約$3500でした。

これは思ってた数字よりもいいです。

単純にじゃあリスティング3000件にしたら$35000、月に$70000売れるのか。

いや、もしかしたらもっといけるかもしれませんね。

 

ポテンシャルは現リスティング数でもまだ上

実はかなり不利な売り方をしています。

というのも、eBayのSelling Limitが「販売個数」と「販売金額」で設定されています。

まあeBay出品したことある人ならわかると思います。

これは、実際に売った個数・金額ではなく、
出品できる個数・金額です。

そのような理由から、後述しますが、
Quantity(個数)=1でしか出品してません。

すなわち、一回その商品が売れると、
Relist(再出品)するまで出品されてない状況なのです。

 

評価がたまってるのも影響あるかも

あとは新規アカウントより、有利な点が評価です。

うちも、なんだかんだいいながらeBayは数年やってました。

評価数は5000弱あります。
それの影響もあるのかもしれません。

 

無在庫eBay輸出はamazonよりめんどくさい

出品データの作成はちょっと手間

これは以前の記事を読んでもらったら多少わかるかも。

【ebay輸出】FileExchangeを2年ぶりぐらい触ったら発生した7つの問題と5つの解決策

2017.07.03

【ebay輸出】FileExchange問題解決!そしてBusiness Policyがクソ便利なことを知る

2017.07.05

【ebay輸出】FileExchangeでの商品説明HTMLは、CONCATENATE関数で切り抜けろ

2017.07.10

今は商品DBを新DBに移行中のため、
FileExchangeを使ってデータベース情報→csv変換してアップロードしてます。

HTMLなども最初はテンプレなどを準備しておく必要もありますね。

あと一番めんどうなのはCategoryIDですね。
まあ今ぐらいの出品数ならそこまで手間でもないですが。

 

売れた商品のRelistがちょっと手間

先程も書きましたが、
このRelistがキモです。

売れなかった商品が販売期間終了し、自動で再出品ってのはできます。

ただし、「売れた商品」の再出品は自動化できないのです。(できるなら教えて誰か)

なので、都度売れるたびにRelistをかける必要があります。

このあたりは、現在eBayAPIをSandboxでテスト中なので、
でき次第、売れた商品のRelistも自動化すると思います。

 

商品の問い合わせが多い

amazonに比べて、問い合わせが多い印象です。

これは以前からわかってたことですけど、
まあ仕方ないですね。

商品説明をもっと詳細書けばいいのかもしれませんが、
全ての商品は無理なので。

ちなみにeBayもzendeskで対応してます。

eBayのメール返信は文字数制限があるので注意ですね。
zendeskで返信しても、eBay上では送信できてないケースもたまにあります。

 

マイナー国への出荷も多い

これは制限かければ別に問題ないんですが、
地味に南米とかアフリカとかも多いです。

amazon.comではそこまで多くないんですけどね。

あっちのほうは出荷したとしても届かないこともかなり多いので、
除外するか、もしくはEMSのみにするか、といった処理が適切かもしれません。

 

リミットダウンもあれば自動リミットアップもある

売ってない時期は気づいたらリミットダウン

1年以上売ってなかったときは、
気づいたら勝手にSelling Limitが縮小していました。

あんなにがんばってリミットアップしたのに。。

下がりに下がって、今回再開するときは、

710 items/ $18200 per month

でしたw

やってらんねえw

 

売り始めると自動でリミットアップ

そこから売り始めると、1週間ほどでSelling Limitが自動でアップされたというメールが届きました。

1350 items/ $22000 per month

になりました。

個数は倍近くになってますね。

もうリミットアップ交渉ってせんでいいんだろうか?w

いうてどっかで引っかかってくると思うので、
その時はリミットアップ交渉したいと思います。

 

今年狙っていく売上金額はいかに

ということで割りと順調な再開の滑り出しを見せた無在庫eBay輸出。

今後この売上をどこまで持っていくのかというところですが、
正直な話だいたいでいいかなと思ってますw

無在庫amazon輸出もそうですが、
もうそういう時代でもないんですよね。

今から初めてやるなら絶対やんないですけど、
やれるスキームやリソースが整っている以上、

可能な限り簡略化して継続だけはしておこうかなと思います。

たぶんamazon、eBayだけで全体の人件費ぐらいは毎月稼げると思うので。

一応、念のためeBayのサブ垢も準備中です。

なので、合計で無在庫eBay輸出の売上が$100000ぐらいまでは持っていきたいところです。

粗利などについては、また今度の記事で突き詰めていきたいと思います。
粗利が想定と違うようであれば、この数値も変わるかもしれませんね。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。