【amazon輸出/eBay輸出】そろそろ落とし所が見えてきたのでワンオペで3000万/月狙う

うちではかれこれ5年ほどの間、
amazon輸出並びにeBay輸出をやってきてしまってるわけなんですけど。

いうてほとんどが俗にいう転売です。

転売の定義って人それぞれですけど、
ここでいう転売は「小売店、小売サイト」で仕入れて、それを同一、及び別のマーケットで売ったら転売とします。

でもほとんどが別のマーケットですね。

 

いつの日か転売の限界が見えてきていた

これは転売というスキームに限界が訪れているわけではないです。

転売はたぶんずっとなくならないと思います。
もっと効率的な市場になる可能性はありますが、
たぶんなくなることはないです。

何に転売の限界が見えてきたのか、というのは僕自身の話です。

いろいろ理由はありますけど、
まあ、あんまり楽しくないんですよねw

始めた当初はめっちゃ楽しかったんですけど。

無機質というか、いつからかやりがいを感じなくなりました。

じゃあやめればいいじゃんって言うじゃん。

でもやめない。その理由はあとで。

 

ワンオペで転売事業を3つの柱で3000万/月キープ狙う

だいたいこれで固まりそうです。

でも結局これは仕入れにかなり左右されます。
たぶんアベレージでは2000万ぐらいになるんじゃないかなと予想しています。

  1. amazon無在庫輸出
  2. amazonFBA輸出
  3. eBay無在庫輸出

いやいくらなんでもワンオペは無理だろw

と思うかもしれません。

はい、無理ですw

ワンオペってのは出荷以外の話です。

うちは事業部毎に一応わかれてはいますが、
出荷作業自体はかなり混合しておこなってるので、
出荷作業自体は事業部的に言うと外注みたいなもんなのです。

すなわち、
出品作業やメール対応、注文ステータス管理、
在庫管理などの作業があると思います。

これらを、ワンオペでぶん回して3000万/月持っていこうと思います。

もちろんそのためにこの3ヶ月ほど準備かけました。
その一つがeBay再開でした。

ここまでは全くワンオペではありません。

しかし、ほぼほぼ準備が整ったゆえに、
そろそろワンオペでいけるんじゃね説が浮上してきた次第です。

 

なぜ転売事業をワンオペにこだわるのか

極力人員を今の段階で増やしたくないのと、
転売にさくリソースは最低限にしたいからです。

じゃあ転売やめればいいじゃんって話なんですけど、
でも実際利益出てる事業撤退するのってまあまあ勇気いるじゃん?

それに、
このワンオペで仮に3000万/月いけたらおそらく全員の人件費ぐらい軽く出るわけね、
ってなるとそのワンオペするやつかっこいいじゃん?

EIKING
間違いなくヒーローやな

なので、
そうなるとその他事業で出た利益をそのまま、
PB開発であったり、広告費なんかにぶっこみやすくなるわけです。

なんやろ、
ちょっと形ちがうけど転売事業の利益を元手にベーシックインカム制度を社内で実施する感じですかね。

 

今後伸びそうなのは。。。

最後に、この3つの柱の中で、
今後伸びそうなのはどれだろうと考えてみました。

結局は仕入れ次第なので伸びるも伸びないのも仕入れがしっかり予定どおりできればの話なんですけど。

マーケット的に言うと、eBayかな。

天井はそんなにamazonほど高くなさそうですが、
複数アカウント回せば満足いくレベルまで上げれそうな気はする。

ということで、
ホリデーシーズンはワンオペきついと思うんですけど、
そこは逆にワンオペレベルで収まるように利益調整しようかなと考えてます。

もう転売を限界まで伸ばしてぶん回すことはしない。

ベーシックインカムの原資ぐらいになればいいので。

もっとワクワクするところにみんなで時間突っ込んでいきたい。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。