仮想通貨はICO狙いか、長期保有か、はたまた短期売買かどうすればいいの?

仮想通貨の市場規模は、20兆円が見えてきました。

今年の5月からとんでもない伸び率です。

なんか仮想通貨アツそうやな。。。

でも何したらいいか、ちょっとわかんない。。
てか何ができるかもわかんない。。

という人も多いと思います。実際にそういう声もよく聞きます。

EIKING
控えめに控えめに言って激アツやで

 

仮想通貨投資の目的はなに?

まず目的をはっきりさせたいと思うんですよね。

流行ってるからとか、知り合いが稼いでたからとか、
そういうのが「きっかけ」なのはいいんですけど、
最終的にいつまでにいくら殖やしたいのか。

なにするときもそうですけど、
目標と期日は大事だと思います。

具体的に定量化したほうが目指しやすいですが、
そこまで考えてない場合は、
少なからず投資ルールみたいなのは必要だと思うんですよね。

◯◯だからいくら入れるとか、
□□になったので一旦売却するとか。

 

仮想通貨で稼ぐ手段とは

短期売買

手段って言っても基本的には「買って」「売る」だけです。

その中でもその回数が多いのが短期売買です。

デイトレードとか、スキャルピングとか言われます。

ただ、現実的な話、
まだ仮想通貨は短期売買向いてないです。

理由は、

  • スプレッドでかい
  • 取引所が安定してない
  • 取引高が少ない

などです。

スプレッドというのは、売値と買値の差額のことです。
手数料とはちがうんですが、
結局この差額が取引所の利益になります。

特に値動きが激しいときはこのスプレッドが大きくなります。

そうなると短期売買は不利なんですよ。

なぜかというと、

このスプレッドは、取引回数に比例して多くなるからです。

買い注文入れて、1年間寝かして売った場合、
スプレッドがかかるのは1回だけですよね。

でも1日一回買って売ってすると、
1年で365回スプレッド払うわけです。

よほどのリターンが見込めない限り、かなりのハンデになります。

 

長期保有

長期といっても、数週間〜数年とあると思います。

主に短めの長期トレードのことを、スイングトレードとか言います。

仮想通貨で長期保有しようと思った場合、
強靭なメンタルが必要ですw

なぜなら1日で資産が30%減ったりといったことも特に珍しくないからです。

まあ逆もしかりですが。

理由がある保有であれば僕はそれはギャンブルには値しないと認識しています。

「未来がわからない」ことに投資するって言う意味では、
ビジネスもギャンブルも一緒だと思うんですけど、
投資ってのはビジネスとギャンブルのちょうど間ぐらいなのかなと思ってます。

ビジブルみたいな感じですね!

 

ICO

この3〜4ヶ月で世界的にかなり注目されてるのがICOです。

ICOとは、Initial coin offeringの略で、
株でいうIPO(新規公開株)です。

取引所に上場する前の仮想通貨を買って、
上場するなりプロダクトローンチするなりして、
価格が跳ね上がったところで売りぬくなどが狙いの人が多いんじゃないかなと思います。

もちろんそのICOをする会社の将来性に投資するという面では変わりないですけど。

ただ問題なのは、
ICOした会社でも半数以上がまだプロダクトと呼べるものをリリースすらできてないと言われてます。

10億集めたICOが何もプロダクトをローンチできない理由

まだICO自体表に出てきて間もないので、
この先どうなるか不明ですけど、
資金調達という面では革命的なことになってますね。

【ICO】Everex ICOが終了間近、ギリギリでとりあえず初のICO参加

2017.08.30

ちなみに僕もちょろっとICO参加してます。

 

その他

あとは、よくあるのはレンディングとかアービトラージとかいったものです。

このへんはあまり僕もよくわかんないんですが、
アービトラージのような生産性のないことはあまり好きじゃないです。

 

ファンダメンタルとテクニカル

FXなどでよく言われるのが、
ファンダメンタルとテクニカルという投資手法です。

ファンダメンタルってのは、経済の動向をベースに投資を行うこと。

テクニカルってのは、インジケータなどを使って、
チャートの値動きをベースに投資を行うことです。

簡単に言うとね。

仮想通貨でももちろん両方意識されてるんですけど、
ファンダメンタルのインパクトが半端ないですねw

著名人のツイートとかで値段が数倍とかになったりしますw

あとその通貨の運営側のちょっとしたミスが露呈したときとか。

インパクト半端ないですが、
ちょっと追っかけるのは疲れます。

逆にテクニカルはどうでしょう。

これはBTC/JPYの4時間足チャートです。

単純にMA(単純移動平均線)と、BB(ボリンジャーバンド)ぶっこんでるだけなんですけど、
かなりきれいな値動きです。

まあこの一部だけではわかりづらいと思いますけどw

もちろんファンダメンタルで荒れることも多いですけど、
このぐらいの市場規模だと、テクニカルのインパクトもかなり大きいなと感じました。

 

EIKING的ベターな選択肢

で結局仮想通貨投資始めるならどれがええねんって話なんですけど。

もちろん目的にもよりますが、
僕的にはテクニカルのスイングトレード及び長期保有がパフォーマンス高そうだと感じました。

というか、
基本的には長期保有ベースなんだけど、

買い増しタイミングとしてテクニカルベースで行う

といったイメージです。

今んとこそんな感じでやってるんですけど、
とりあえず原資100万ぐらい(割りと適当)ではじめて、2ヶ月で+100万円ぐらいです。

倍やんwww

まあこの時期で倍ぐらいなんないとおかしいレベルの相場でしたからね。

なので基本は割りと時価総額大きい銘柄の長期保有で、
たまに気になったICOぶっこむ感じでいこうと思います。

読んでる人が飽きの来ないような実績つくりたいと思いますw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。