単品通販と健康食品(サプリメント)の相性が抜群に良い理由

先日ご紹介した、「売れるネット広告社」にていろいろ相談してきました。

「売れるネット広告社」の単品通販向けセミナーに参加してきました

2017.08.21

今回は、うちで扱ってるサプリメントで単品通販をしていきたいという相談だったんですけど、
結論からいうと想像以上の可能性を感じて帰ることができました。

EIKING
モールで疲弊した体を単品通販で癒そう

まるで温泉旅行の企画をしているぐらいの気分でした。

 

単品通販の特徴

まず単品通販の特徴なんですが、
何点もあるんですけど気になったポイントは、下記のような感じになります。

単品通販は他力集客は期待できない

これはモールなどで販売してる人からすると、
ちょっとイメージしにくいと思うんですけど、
amazonや楽天ってすでに人がわんさかいるんですよね。

そこに出品するんで、
まあまあの確率で発見してもらえます。

でも単品通販は自社サイトです。

自力集客(広告やSNSなど)を積極的にしないと、
発見すらされません。

 

単品通販は比較検討されにくい

ただその分、メリットとしては比較検討されにくいです。

モールであれば、簡単に価格や商品特徴などを比較検討されがちです。

でも単品通販であれば、
そもそものLP自体が独自のデザインとなってます。

なので「同じ商品」というものを比較しにくいのです。

また、LPにはもうその商品以外のことは書いてないので、
「他の商品」への目移りもしません。

もうとにかく「私だけを見て!!!」という女の子のような感じです。

実際そういう女の子はだいたいの確率でめんどくさいですが・・。

 

単品通販は自由自在に販売形態を組める

僕が個人的に一番最強だと思うのはこのポイントです。

  • 定期購読で5回分セット決済(月毎)、初回のみ500円

などといった組み方も容易です。

もちろんamazonの定期おトク便などでも似たようなことはできるんですけど、
アップセルとかクロスセルといった手法はできませんよね。

あとフォローアップメールも。。

このあたりが強烈だなと感じました。

 

健康食品(サプリメント)の単品通販一択の理由

じゃあそんな単品通販が、なぜ健康食品(サプリメント)と相性がいいのか。

というかそもそも、
この単品通販業界のほとんどが「美容・化粧品系」か、「健康食品系」がほとんどみたいです。

それだけでも、まあ相性いいんだなと思います。

僕的に相性がいいなと思った理由は、

  • 健康食品(サプリメント)は、継続して飲むことに意味がある

ということです。

単品通販は基本的に定期購読へ誘導します。

継続しないとあまり意味がない健康食品(サプリメント)を、
定期購読してもらうことで、自信へのプレッシャー(笑)にもなりますし、
サプリメントの本領発揮となります。

なので、単品通販というよりは「定期購読」との相性がいいって感じですね。

ちなみにamazonの定期おトク便でもかなりいい感じにはまってます。

 

モール販売とは一線を画するべき

最後に、ちょっと思ったのはamazonや楽天などのモール販売とは、
全く別物で考えるべきだなと。

同じ商品を売るにしても売り方が全く違います。

 

販売するためのお金のかけかたもちがうので、
販売金額も変わってきます。

そうなると、いろいろ問題に発展する可能性があるので、
仮に同じ商品を売るにしても、ブランド名はわけたほうがよさそうです。

ということで、

EIKING
単品通販楽しそうやわ、やるわ、モールなんかやってられるかボケ

モールはモールでもちろんいいところはあるので、
現状は継続していきますが、
単品通販。。。これはちょっと今後エネルギー注ぎたいジャンルです。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。