自社倉庫を大掃除して、その一画にアパレル撮影スタジオをDIY制作してみた

アパレルの撮影が、前回暑すぎてこりごりだったのと、
やっぱ室内で撮れるところが何個かほしいってなりました。

【PB開発】自社モデルで自社オリジナルブランドのアパレルの撮影をしたら楽しすぎた

2017.08.23

なので今回はそのひとつとして、
自社倉庫を大掃除して、その一画にスタジオを自力で制作してきました。

EIKING
こんなもんは自分らで作るんや、俺らに作れんもんはないんや

12時間ぐらい肉体労働して普通にぶっ倒れそうです。

釘打ちすぎて手が腱鞘炎なりそうです。

座り込みすぎて腰が笑ってます。

 

まずは倉庫の大掃除から

とにかく在庫とダンボールがハンパないので、
それらを整頓しないとスペースがない。

作業する服がなかったのでユニクロで調達。

1000円。

倉庫に照明がないので撮影用の照明が活きてよかった。

てかなかったら何もできんかったw

 

木枠から合板までDAIKIで調達

愛媛が誇る大企業、DAIKIのエミフル松前店で木材を調達。

てかこういう木とかあんま買ったことなかったんですが、
めっちゃ安いですね。

3Mとかでも300円とかw

カットも1カット30円でやってくれます。

DAIKI最高。

 

作業は夜まで続いたものの。。

大掃除に時間かかって、
スタジオ制作のスタートが遅れました。

腹減ったのでつけ麺食べる。

店長募集してた。

12時までかかってようやくほぼ完成。

しかし、床の木枠がちょっと足りないので明日買い増しして増強予定。

明日には完成して撮影もするので、
また明日にはいい絵が上げれると思いますのでお楽しみに!

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。