なんとか当日完成した、DIY自社撮影スタジオでのアパレル撮影を美人姉妹でやってみた

なんとか午前中で完成させました。。

昨日の記事の続きになります。

自社倉庫を大掃除して、その一画にアパレル撮影スタジオをDIY制作してみた

2017.09.08

いやーギリギリでしたが、
かなりいい撮影スタジオができちゃいました。

 

DIY自作撮影スタジオなんとか完成

まあ作ってみればできるもんですね。

撮影スタジオは初めてのDIYだったんですが、
次作るならもっといいやつ作れそうです。

EIKING
とかなんとかいって今回もまあまあええやつできたで

思ってたよりも良きクオリティです。

あと2パターンぐらい作りたいね。

 

本日は美人姉妹で撮影させてもらいました

前回は、うちのスタッフのお姉ちゃんにお願いしたんですけど、

【PB開発】自社モデルで自社オリジナルブランドのアパレルの撮影をしたら楽しすぎた

2017.08.23

今回は妹にも参加してもらいました。

ノリのいい姉妹でありがたいです。方言のなまりハンパないけど。

こっちが姉ちゃんで。

こっちが妹。

なかなかレベル高いと思うんですけどw

スタジオ効果ハンパない。

ただ倉庫がちょっと暗いので照明もっと足したほうがいいかも。

この子らよう映えるのう。

今回割りと着数多かったんですけど、
交互に撮影できたのでかなり効率よく撮影できました。

モデル二人いると時間効率めっちゃいい。

着替えてる間にもう一人の撮影できるんでね。

撮影側は逆に休む間がないw

なんかオタク撮影会みたいに見えるのは気のせい。。。

 

無事アパレル撮影終了。週一ペースでいこう

いい感じで今回も終わりました。

どんどんオリジナルコンテンツ使って売りまくっていきたいですね。

時期にライブコマースも参入しまっせ。

てかこういうのどんどんしていくに応じて、
amazonで売るのどうなの?って思ってしまいますねw

amazon自体ファッション専用FC作ったり、
広告うったりで力入れてくれてるんですけど、
まだまだPB商品をamazonで売るメリットってあんまないような。。

ブランド売りってよりは商品売りなとこがまだ強い印象ですね。

売り方はいろいろ変わっても、
作るものはそこまで変わんないので、
引き続きこういったクリエイティブなことはやめる理由ないので、ずっとやっていきたい所存です。

まあ楽しいのが一番やから。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。