【ICO】世界初の仮想通貨クラウドファンディング?KICKICOのICOに参加してみました

お次はKICKICOという、
仮想通貨のICO・クラウドファンディング、クラウドインベスティング
のプラットフォーム案件です。

国内でいうCOMSAに近い感じですね。
ICOプラットフォームです。

EIKING
なんか日本語の広告怪しいの多いけどな

とか言いつつも、1日で20億円以上集めてサクッと目標金額達成してます。

KICKICOの期限は2017/9/16あたりです。

※9/13 19時現在

 

なんでKICKICOがいいの?

もともとはあまり入れる気なかったんですよ。

日本語で記事書いてる人あんまいないし。

EIKING
日本語の記事がほとんどない理由は簡単、アフィリがないからだ

でもTelegramルーム入ってると、
いろいろ見えてきてなんか応援したくなった次第ですw

そのきっかけの一つがKICKICO一回ハッキングされたんですよ。

そのときリアルタイムでTelegramルームのチャット見てたんですけど、
そのときのAnti(CEO)の対応が良かったんですよね。

全然ログ取ってなかったので忘れたし、
遡るのも大変なのでやめときますけど。

あとは、そもそもの僕のICOポリシーとして、
信頼のある金融系orプラットフォーム系のみしかエントリーしないってのがあるんですが、
一応それにも当てはまってたからですね。

ICORatingもPositiveだしね。まあ参考程度ですけど。

 

KICKICOのICOに参加する方法

あくまで投資は自己責任でお願いします。イチャモンお断りです。

KICKICOアカウント登録

まずKICKICOのサイトの右上のSIGN UPからアカウント登録します。

FBでもいけますね。

アカウント登録方法までは僕は教えません、
てかそんぐらいもできん人はICO参加しちゃだめw

EIKING
また今更気づいたけど、これ日本語に切替できるわ

英語わかんない人は言語切替してくださいね。

クソみたいな短文メールが届くのでActivateして完了です。

 

BTCでKICKICOに送金準備

ログインしてる状態でICOのページへ移動します。

ちなみに僕が送金したときはまだ目標行く寸前だったんですけど、
もう目標つっきって147%もいってますね。

CONTRIBUTE TO ICOから進んでいきます。

お風呂にする?それともご飯にする?

ぐらいのノリで聞いてくるので、迷ったらBTC一択でいきましょう。(チキン)

ちなみに、このKICKICOについては、
あとから説明しますがETHのほうがいいです。

注意書きが出てきます。

 

MyEtherWalletのアドレスを入力

そして、

Please provide your ETH account address

のところにMyEtherWalletのアドレスを入力しましょう。

KICKICOもEverex同様、
ETHアドレスにトークンが付与される模様。

なんでBTCで送るのにETHアドレスいるの?とか思うかもしれませんが、
まあいるもんだと思って。

入力したらCONTINUEをクリック。

 

BTCを送金する

KICKICO crowdsale addressが表示されるので、
いつものようにこのアドレスに送金します。

普通にCoincheckBitFlyerZaifからでOKです。

 

BTCはKICKICOのICOが終了するまで反映されません

BTC送信してから気づいたんですが、
一向に送金が反映されません。。

送金ミスったか!?

と思ってBlockchainで確認しましたが、
送金は正常に行われていました。

なので、チャットから問い合わせてみました。

すると、

BTCの場合は、ICOが終わってから反映されるので待ってな

とのことでした。

いや不安やんw

これがちなみにETHで送ってるとすぐに反映されるみたいです。

今回のKICKICOのトークンはKC。

ETHでの送金についてはこのあたりに書いてます。

そろそろETHでの送金にも慣れていきたいところ。。

以上がざっくりでしたが、KICKICOへのICO参加方法です。
これ以上入れる気ないのでやんないですが、
やるならETHがオススメです。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。