ERC20準拠のイーサリアムトークンをMyEtherWalletで受取・確認する方法

最近いろいろとICOに参戦してきたんですが、
各トークンの受取方が若干意味不明なことが多かったので書いてみたいと思います。

実際、BTCやETHを送金してから、
トークンを受け取れるまでってのはICOする通貨によって異なるんですね。

すぐ変換してくれるところもあれば、
ICO期間終了して1週間経ってようやく付与されるようなとこも。

EIKING
わからないよ、わからないことだらけだよ!

まあだからおもしろいんですけどね。

 

ERC20準拠イーサリアムトークンとは

専門的なことを書いてるところが多いので簡単に書きますね。

通常、ウォレットと呼ばれるものは、
1種類の通貨しか保持できませんよね。

例えばBTCのウォレットアドレスにETHを送金すると、
消し飛んでなくなってしまうかもしれません。

しかしこのERC20という規格に対応したイーサリアムウォレットであれば、
ERC20に準拠した基軸通貨ETHの「トークン」と呼ばれるものを何種類も保管することができます。

 

イーサリアムと何が違うのか

それは果たしてイーサリアムと何がちがうのか、
イーサリアムのおかざりみたいなもんなのか?

いえいえちがいます。

ただ単に、イーサリアムブロックチェーンを使用しているという意味です。

ですがメリットとしては、
イーサリアム一つのアドレスで、
多種多様なイーサリアムトークンを受け取ることができるわけですね。

これ、仮想通貨の送金や着金をしたことある人ならわかると思いますが、
ウォレットアドレスの確認って結構神経使うんですよねw

ですがERC20準拠イーサリアムトークンであれば、
いつも使うアドレス一つなので割りと気が楽でもあります。

 

MyEtherWalletでのERC20準拠トークンの確認方法

MyEtherWalletでのERC20準拠トークンの受取

ICOに参加するとわかるんですが、
BTCで入金してもETHで入金しても、

あなたのイーサリウムウォレットアドレスを教えて?

とよく聞かれます。

これはトークンを送金するためのウォレットということになります。

なのでもし、イーサリアムトークンのICOに参加するならば、
MyEtherWalletのようなERC20に対応したイーサリアムウォレットが必要です。

そしてそのMyEtherWalletのアドレスで、
どのイーサリアムトークンの着金もできるわけです。

 

MyEtherWalletでカスタムトークンを追加

MyEtherWalletで取得したイーサリアムトークンを確認するには、
だいたいのケースでカスタムトークンを追加しないと閲覧できません。

なぜなら、イーサリアムトークンは日々新しいものが生まれてるので、
MyEtherWallet側が全て用意してくれてるわけではないのです。

なので、必要項目を入力して、
自分が取得したイーサリアムトークンを追加してやる必要があります。

ちなみに、カスタムトークン追加してなくてもただ閲覧できないだけで、トークンの受信自体はできます

 

MyEtherWalletのView My Walletへログイン

Private Keyでもいいですが、
なんかちょっと怖いのでいつもKeystore Fileを使ってます。

これはWallet作成時にDLできるファイルです。

まあPrivate Keyでもログインは普通にできます。
Private Keyのほうが簡単です。

 

MyEtherWallet内サイドバーからカスタムトークン追加

Add Custom Tokenから追加します。

必要な情報は、

  • Address
  • Token Symbol
  • Decimals

の3つ。

これらは、各トークンによって情報が提供されてるはずです。

ちなみに僕が参加したICOの例はこちら。

Everex
Address 0xf3Db5Fa2C66B7aF3Eb0C0b782510816cbe4813b8
Symbol EVX
Decimals 4

【ICO】Everex ICOが終了間近、ギリギリでとりあえず初のICO参加

2017.08.30

 

KICKICO
Address 0x27695e09149adc738a978e9a678f99e4c39e9eb9
Symbol KICK
Decimals  8

【ICO】世界初の仮想通貨クラウドファンディング?KICKICOのICOに参加してみました

2017.09.12

 

CHANGE
Address 0x7d4b8Cce0591C9044a22ee543533b72E976E36C3
Symbol CAG
Decimals 18

【ICO】change ICOトークンセールに参加する方法、初のETH送金でドキドキ。。。

2017.09.17

入力するとこんな感じになります。

 

各トークン残高が表示されるのを確認

こんな感じで表示されたらOKです。

簡単です。

ちなみにKICKICOに関しては、公式のFAQにICO終了後すぐに載っていたデータでは表示されず、
いつになったら付与されんねん!って問い合わせしたら、
データが間違ってたのか更新されました。

こちら当時の古いFAQ。

このように新しく更新されることもあるので、
もし全然反映されない、といったケースがあると最新の情報を確認してみましょう。

ちなみにカスタムトークンは間違って追加しようが、
なんの問題もありません。

削除も簡単にできますので。

 

MyEtherWalletアドレスの設定は早めに

という感じで簡単に設定できることがわかったでしょう。

EIKING
このぐらいは自分でできなあかんで

ちなみにイーサリアムトークン系のICOなのでは、
早めにProfileページなどで、自分のMyEtherWalletのアドレスを登録しておきましょうね。

先日参加したEverex公式からのメールの抜粋です。

If you haven’t yet, please add a MyEtherWallet, Mist, or any other ERC-20 compatible wallet address in the Account section of your profile on tks.everex.io, ASAP. The EVX tokens will be automatically sent to the ETH address you provided.

メールが来たのは2017/09/26ですが、
トークンの付与は10月半ばらしいので急いだほうが良さそうです。

【ICO】Everex ICOが終了間近、ギリギリでとりあえず初のICO参加

2017.08.30

設定してなかったらどうなるのかは知らないですが、
ASAPって言ってるので早めにするに越したことはなさそうです。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。