Google Home開封の儀 同居初日で思ったこと

Google Homeがビックカメラでえらいキャンペーンしてたので、
ついつい買ってしまいました。

ちなみにテンション上がりすぎて、
買ったことを忘れてしまうという事象発生。

ということで海鮮丼屋いってみたら。。

良かった。

 

ビッカメキャンペーンでChromecastが無料

ビックカメラで、
Google Home買うとChromecast(5000円相当)が無料でついてくるという、
なぞのキャンペーンやってたので買っちゃいました。

Chromecast持ってたんですが、
初期型だったのでこの際Chromecastも新調しようと。

古いのは会社の子にあげました。

 

いざGoogle Home開封の儀

ということで開封してみました。

EIKING
う、美しい(箱が)

こんな感じで入ってました。

パッケージもかなりしっかりしてて高級感あり。

内容品はこんな感じ。

セットアップは特に問題なくできました。

Chromecastとの連携もできたので、

EIKING
BABYMETALの動画をTVで流して

と言ったら、

「はい、ベビメタの動画ですね。」

つってTVで流れ始めました。

てかBABYMETALっていったのに、ベビメタって返ってくるところは粋なはからいですね!!

 

1日同居してみて思ったこと

なんせ聞こえないふりなのかなんなのか知りませんが、
全然反応しないタイムがあります。

キレそうです。

セッティングは問題ないとは思うんですが。。

まあでもやっぱ便利ですよ。

あとは慣れですね。

ショートカットの登録とかもできるので、
自分がよく使うものをショートカットで登録させておけば、
その動作をかならずやってくれるみたいなことができます。

まあ総合的な評価としては、

EIKING
Alexa次第

だな。

年内に発売予定のAlexa次第で、
この子を今後も育てていくことになるか、

それともメルカリ行きになるか。

今後の成長に期待です。

買わんけどw

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。 26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。 現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。 このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。