ムームードメインDNS障害によりRoute53へのドメインの民族移動を決意

昨夜(10/21 AM2~3時頃)、ムームードメインのDNSが全体的にイカれてしまったのか、
ムームードメイン公式サイト及び、
ムームーDNSを設定しているサイトにアクセスできない時間帯がありました。

公式のアナウンスです。

2017/10/21 ムームードメインをご利用のお客様へ

EIKING
え、こんなん起こるん

って感じですよね。

寝ようと思ったのに寝れずに、
そのせいで本日行こうと思ってた時間にジムに行くことができませんでした。

ちなみにこのブログも約1時間ほど、アクセス不可でした。

 

ムームーDNSとは

ムームードメインで取得したドメインを、
ペパボ傘下のサービス(ロリポップサーバやカラーミショップなど)以外のサービス(サーバー)で利用する、
または併用する場合に必要な設定です。

うちではこのブログ含め、
サイト系はロリポップサーバー使ってるとこも多いです。

けど、
メールサーバーはG Suite使ってるのでこのムームーDNS設定が必要です。

これは「併用」のケースですね。

ちなみにPRIMAのサイトは、メール配信システムの兼ね合いで、
メールサーバーもロリポップ使ってるので今回の障害の影響はありませんでした。

 

ドメインの民族移動(移管)とは

簡単にいうと、ドメインを管理をどこにお願いするかってことですね。

うちでは主要のドメインは現状、
すべてRoute53で取得して管理してます。

ムームードメインで取得したドメインでも、
ドメインの移管申請をすることでRoute53で管理できるようになります。

大量のドメインを移管することを「ドメインの民族移動」といいます。(嘘です)

 

ということでムームー→Route53へ移管決意

公式に問いかけるも無視w

Route53は使いやすいです。

でもJPドメインの取得・管理費が以上に高かったりします。

まあそれでも一元管理できる分良しとするか。。

ここ最近SSL対応するべきサイトも増えてきたので、
Route53でまとめたほうが安いしちょうどいい時期かもね。

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。