ICOBOXのトークンICOSをアカウントからMyEtherWalletに送金する方法

先日行われた、ICOBOXのトークン「ICOS」のICO。

そのときの記事がこちら。

【ICO】本日でICOSトークンICO 2nd最終が終了!ICOBOXのICOにも参加してみました

2017.09.16

ギリギリだったんですけど、
無事ICO参加できてホッとしてそのまま放置してたみたいです。

そこでいつまでもICOSトークンだけをICOBOXのアカウントに保管しておくのも忘れそうなので、
MyEtherWalletに送金してみました。

 

あれ!ICOBOXのICOSトークン見失った!

以前、ICOBOXというICOに参加したんですね。。

で、すっかり忘れてたんですけど、
MyEtherWalletを久々に確認してみたら無いんですよね。

EIKING
あれ、ICOSがない
EIKING
パクられた!?

と一瞬思いましたが、
Etherscanで確認してみると、そもそもトークン受信した履歴すらない。

ちなみにERC20準拠のイーサリアムトークンをMyEtherWalletで受取・確認する方法はこちら。

ERC20準拠のイーサリアムトークンをMyEtherWalletで受取・確認する方法

2017.10.02

どうやら一度もMyEtherWalletに送ったことないみたいですね。

てことは、ICOBOXアカウント内にあるのか。。

余談ですが、KickCoinとChangeBankのアフィリ報酬が想像以上に入金されてることに今気づきました。僕の記事がみなさんのお役に立てたようでよかったです。あとCoinCrowdとかいう謎のトークンも入金されてることを発見しました。

 

ICOBOXアカウントを捜索!

ということで、ICOBOXのアカウントに久しぶりにログイン。

あったあった良かったーw

とりあえず、この2ヶ月ぐらいで忘れてしまうぐらいなので、
あと半年もしたら思い出すこともなくなりそうだったので、
MyEtherWalletに送金しときます。

EIKING
てかETHアドレスをICOBOXで登録してたから勝手に送金してくれるもんだと思ってた

どうやら自力でやらなあかんみたいです。

 

ICOBOXのICOSトークンをMyEtherWalletに送金する

ICOBOXのアカウントにログインしたら、
サイドバーにある「Withdraw」をクリック。

下記のような送金画面になります。

そして、

  • 送金総額
  • 送金トークン
  • ETHアドレス

を入力します。

ICOS以外でも送れるみたいですね。

でもよく知らないので、ICOSのままいっきまーす。

Your operation was successfull!

という帯が出てきて完了です。

ページ下部の取引履歴にもPending(保留中)で表示されました。
あとは着金を待つのみ。

 

MyEtherWallet側で着金確認

Ethplorerで確認。

秒で着金。

MyEtherWallet内でも。

今回はもともとMyEtherWallet内にICOSあったので、
Custom Tokenの追加は必要なしでした。

 

ICO参加するのは良いけど流れは把握しとくように

ICOによって、BTCやETHなどいろんな通貨で入金すると思うんです。

で、そのICOのトークンが付与されるんですが、
このトークンがどのようにして自分の手元に戻ってくるのか
これは最初から把握しといたほうがいいですね。

てか最初からそこまでアナウンスあるとこもあんまないですけどw

ERC20準拠トークンなら、
基本的にETHウォレットで着金できるんですが、
今回のICOSトークンみたいに自分で送金処理しないといけなかったり。

CHANGEのCAGトークンなんかは、
ETHで入金後、即CAGがMyEtherWalletに反映されてましたし。

日本のCOMSAなんかはまだアカウントから引き出せないですし。

まあなんせいろいろなパターンがあるので、
僕みたいに忘れてしまわないように注意してくださいなw

EIKING
爆上げして思い出して見失うほど辛いことはない

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。