モナーコイン(MONA)のウォレットMonacoin CoreをMacにインストールしてみた

取引所に仮想通貨ずっと置いておくの怖いじゃないですか。

今回、大手マイニングプールのNicehashで76億円相当のビットコインぱくられたとこなんですよ。
ということで、いつまでも502 Bad gatewayなZaifの親方にあずけておくのは不安なわけです。

Bitcoinの有名クラウドマイニングサービス「NiceHash」がハッキング被害か、70億円が盗まれた疑い

だいたいの通貨はTREZORLedger Nano Sでまかなえるんですけど、
NEM(XEM)とモナーコイン(MONA)は専用のウォレットしか今んとこいい選択肢はないんですね。

ハードウェアウォレットLedger Nano S初期設定と開封の儀ダイジェスト

2017.11.19

ハードウェアウォレットTREZOR初期設定とTREZOR開封の儀ダイジェスト

2017.10.18

NEM(XEM)のNano Walletについてはこちらの記事で説明してます。

XEM(NEM)を自己管理するためにMacでNano Walletをセッティングしてみた

2017.11.15
EIKING
あとはモナー( ´∀`)か

ということであとはモナーコイン(MONA)のみです。

 

Monacoin Project公式のウォレット「Monacoin Core」

今回はMonacoin Project公式のウォレットである、
Mac向け「Monacoin Core」をインストールしてみようと思います。

The first Japanese Cryptocurrencyですって。

いいですね。かっこよい。

 

モナーコインウォレットNonacoin Coreをダウンロード

Monacoin Projectのページ下部へいくと、ダウンロードボタンがいっぱい出てきます。

Mac OS X版があるのでクリックするとダウンロード開始されます。

落ちてきました。

 

モナーコインウォレットNonacoin Coreをインストール

ダウンロードしたファイルをインストールします。

といっても、Applicationフォルダにぶち込むだけですが。。

モナーコインをフォルダへ、ドラッグ&ドロップ!

これで完了です。

Launchpadにも登場します。

 

モナーコインウォレットNonacoin Coreの初期設定

初期設定といってもほとんど待ってるだけなんですけど、

初めてモナーコインウォレットNonacoin Coreを開くと、下記のようなメッセージが出現します。

とりあえず「初期値のデータディレクトリを使用」します。

EIKING
てか容量めっちゃ食うな
どうやらモナーコインウォレットMonacoin Coreは10GBぐらい使うらしいのでHDD容量注意です

ディレクトリを決めたらOKをクリック。

EIKING
ヤバイ、全然わからん

とりあえずフッターのプログレスバーが完了するのを待ちます。

20〜30分ほど待ってようやく完了しました!

 

モナーコインウォレットNonacoin Coreの操作

Nonacoin Coreからの送金

送金タブから送金ができます。

また今度試してみます。

まあなんとなくインターフェースみたらわかりますね。

ちなみに手数料の調整もできます。

 

Nonacoin Coreでの受け取り

入金タブから受取ができます。

請求書のように、額面を設定してQRコードを生成できます。

「支払をリクエストする」をクリックすると、
QRとアドレスが表示されます。

ま、使い方は普通のBTCウォレットなどと大差ない感じです。

 

受け取りアドレスは再使用しない?

きになったのは、
「既存の受取用アドレスを再利用する(非推奨)」ってとこです。

となると、毎回別のアドレスを生成する感じが推奨みたいですね。

ただし、どのアドレスで受け取りしても残高は全ていっしょにまとまる仕様です。

 

モナーコインウォレットNonacoin Coreのバックアップと復元

バックアップは一応、自動バックアップが作動してるみたいです。

フォルダを開くとこんな感じ。

ウォレットを起動した日毎でバックアップが取られてるみたいです。

念のため手動でもバックアップしときましょう。

ファイル名を適当に決めます。

復元のこと考えると「wallet.dat」がいいかもしれません。

こいつをどっかに隠しておきましょう!!

 

逆に復元する場合は、

ユーザフォルダ¥ライブラリ¥Application Support¥Monacoinのフォルダ内に、

「wallet.dat」をコピペするだけでOKのようです。

 

モナーコインウォレットNonacoin Coreの暗号化

暗号化というかパスワードロックですね。

これもやっておきましょう。
そしてもちろん忘れないように。。

パスワードを設定します。

これで一通りの設定は完了かな!

 

モナーコインウォレットNonacoin Core使い倒そう

とりあえずセッティングは完了しました。

それぞれウォレットの設定はできたものの、
まだうまく使いこなせてないのが現状です。

EIKING
財布ええのいっぱい買ったけど全部使ってない的な

いつまでもZaifの親方にあずけておくわけにもいかないので。

ちなみに僕の仮想通貨資産ほとんどZaifの親方にあるんです。

あとバイナンスBitconnectレンディングに少々って感じで。
あ、レンディングはUSDか。

ということで、NiceHashの二の舞いGOXしないように、
今のうちからウォレット使いましょう!

 

その他のウォレットに関してはこちらの記事で解説してます。

ハードウェアウォレットLedger Nano S初期設定と開封の儀ダイジェスト

2017.11.19

XEM(NEM)を自己管理するためにMacでNano Walletをセッティングしてみた

2017.11.15

ハードウェアウォレットTREZOR初期設定とTREZOR開封の儀ダイジェスト

2017.10.18

 

EIKINGプロデュースのPRIMAでamazon販売を加速しよう

PRIMAは業界最多10カ国のamazonに対応したamazonデータ収集・価格改定システムです。ありとあらゆる商品データ、ライバル価格を収集でき、さらに綿密なSKU別のルールで自動価格改定も行えます。現在ユーザ数は500+。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。
26歳で起業して輸出入貿易事業を開始。
現在は貿易・商品開発・業務支援システム開発・コンサルティング等を行う会社を2社経営。
”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。
趣味はフェス・ライブ観戦、旅行。
このブログでは自身が経験したビジネス関連と国内外での遊びの情報について発信中。