問屋無在庫販売スキームが成立するのかのポイントは一つだけ 前編

amazon無在庫販売というスキームが現在崩れかかってきています。

というのも、現状セラーはそれほど影響はないんですが、
新規セラーの参入がこれまでに増してかなり厳しくなってきている印象です。

「今からamazon無在庫販売するならどんな戦略でいきますか?」

という質問をヒーローインタビューで受けたとしたならこう答えるだろう。

「amazon無在庫販売をしない戦略でいきます」

 

問屋無在庫販売というスキームが増えてきている

増えていているというと語弊があるかもしれませんが、
2年前ぐらいから聞いてたこの「問屋無在庫」という単語を、
最近よく聞くようになったな、という印象です。

はたして問屋無在庫というのはどういったスキームなのでしょうか。

あ知ってるって?
まあ知ってるよな。

 

問屋から仕入れるのに在庫を持たない

問屋と聞くと、ケース単位とか、
ロットが大きいイメージを抱きがちですが実はそうでもないところも多いです。

中国のB2Bサイト、Alibaba1688もそうですが、
普通に1個から卸してくれるところはたくさんあります。

中国にあって日本にないわけない!

ということでもちろんあるんです。

まあでも基本的には問屋が在庫持ってるSKUのみになりますけど、
それでもamazonなどの小売店で仕入れるより安いならしめしめですよね。しめしめ。

 

問屋が持ってきてくれる

ローカルに強い問屋だと、
自社便があるので普通に持ってきてくれます。

ようはそこの問屋が毎日配達回ってるので、
そのついででうちにも持ってきてくれるわけです。

ルート的に既存顧客店舗と問屋の配送ルート近辺であればほぼほぼ持ってきてくれるでしょう。

持ってきてくれないのであればあなたは嫌われているのかもしれません。

 

問屋が送料無料で送ってくれる

遠い問屋でも実は結構、
送料無料で送ってくれたりします。

すごいところなら数百円の発注だけでも送料無料で送ってくれたりします。

まるでヨドバシやamazonのようですね。

それでいて小売店より安いなら嬉しい限りです。

 

問屋無在庫で大事なのは実はそこではない

こんだけしてくれても、
実は問屋無在庫ができるかどうかってのはわからないのです。

大事なポイントはそこではありません。

逆に言うとこのポイントを押さえていれば、
どうにでもなるぐらいのポイントになります。

もったいぶらせている理由は、
長くなりそうなので次の記事で書こうと思ったからです。

それでは後編へ続きます。

まだExcelで消耗し続けますか?


lismoaで在庫や売上・利益計上を自動化

Excelやスプレッドシートなどをいつまでも使ってると、ヒューマンエラーや動作が重くなったりしてパフォーマンスが下がってきますよね。

lismoa上で受注管理や在庫管理をおこなうことで、拠点毎の在庫数算出や売上・利益の計上を自動化することができます。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

ネット物販を愛する男。26歳で整備士から転身してネット物販で起業、約1年半で月利8桁に到達。現在はネット物販、lismoaやPRIMAなどのネット物販用サービスの運営、ネット物販専門のシステム開発を行う会社を2社経営。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、筋トレ、旅行。