【PB開発】自社モデルで自社オリジナルブランドのアパレルの撮影をしたら楽しすぎた

本日、自社モデルとともに自社オリジナルブランド(プライベートブランド)のアパレル撮影をしてきました。

本格的な撮影というものが初めてだったんですけど、
めっちゃ楽しかったです。

第二回撮影はよ。

実は昨日の夜から松山本社のほうに戻っておりまして、
21時に松山到着後、そこから幹部連中と合宿開始。

ちなみに先日の合宿の様子はこちらです。

EIKINGの会社ではたまに突然、唐突に、ただひたすらに強化合宿が開始されます

2017.08.11

今回は、この記事の前回よりも長引きました。。。

というか余計な話が多かったかもしれないw

で結局帰ったのが朝7時w

それから2時間だけ寝て撮影に挑みました。
ちなみに一人は寝ずですw

 

オリジナルブランドのアパレル撮影初体験でわくわく

僕自身、これまで社内で撮影とかはやってきたことはあるんですが、
ほとんどがモノなので、
モデルを使用しての撮影とかはほぼやったことなかったんですよね。

EIKING
まあ昔コスプレ売ってた頃はいろんな子に着せたりs・・・

それはさておいても、
本格的な機材での撮影ってのは初めてでした。

いい景色です。向こうに見える小山は松山城です。

今回は松山市に許可とって、松山総合公園で撮影しました。

 

マジで今日は天気良くて撮影日和だったんですけど、
ホントに暑くて倒れそうでした。

なんせ2時間しか寝てないしなw

 

うちの自慢の社内モデル、撮影’s highに!!

いい感じに撮影始まりました。

出だしから汗でTシャツの色変わってるやついますけどwww

ちなみにレフ板持ってるやつはくっそ素人ですw

いい感じ!

これは僕のGALAXYで撮影してるやつなんで適当ですけど、
EOS 5Dで撮ってるやつはまあまあガチクオリティです。

まるで海外みたいです。(松山です)

めっちゃ暑いのに、楽しみながら撮影してくれて感謝です。

 

 

価値ある時間は飽きが来ない説

あとはいいメンバーにも恵まれ。

撮影場所はいろいろ開拓していく予定です。

ここはちょっと登るまでがまあまあ大変で、
登りきった時点で一人Tシャツの色変わってましたからねw

第二回は9月前半予定!

まだExcelで消耗し続けますか?


lismoaで在庫や売上・利益計上を自動化

Excelやスプレッドシートなどをいつまでも使ってると、ヒューマンエラーや動作が重くなったりしてパフォーマンスが下がってきますよね。

lismoa上で受注管理や在庫管理をおこなうことで、拠点毎の在庫数算出や売上・利益の計上を自動化することができます。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。