国内の仮想通貨取引所で日本円と取引できる仮想通貨(暗号通貨)一覧

国内の仮想通貨取引所で、直接日本円で購入することができる仮想通貨をまとめてみたいと思います。

なんでかって、
僕がすぐ忘れるからですw

あとzaifトークンとか最近話題になってると思うんで、
こんなの買えるんかいな!みたいな意見もあったので。

といっても別に日本円で購入するメリットって別にないんですけどね。

まあ感覚的に購入したい金額とか、
増えた金額とかわかりやすいですよね。

 

取引所別取引可能仮想通貨一覧

とりあえず今回は取引所ごとの説明は省きます。
そんなこと書いてるブログは腐るほどあるのでね。

あととりあえずメインどころの取引所だけ。

 

コインチェック(Coincheck)

コインチェック(Coincheck)は、国内では一番多くのアルトコインを扱ってます。

  1. BTC(Bitcoin)
  2. ETH(Etherium)
  3. ETC(Etherium Classic)
  4. LSK(Lisk)
  5. FCT(Factom)
  6. XMR(Monero)
  7. REP(Augur)
  8. XRP(Ripple)
  9. ZEC(Zcash)
  10. XEM(NEM)
  11. LTC(Litecoin)
  12. DASH(DASH)
  13. BCH(Bitcoin Cash)

これらを日本円で買うことができます。

ちなみに、すげー!と思うかもしれませんが、
BTCかETHがあれば、
海外取引所であればほぼなんでも買えます。

ちなみにCoinCheckはほぼ販売所形式ですのでご注意。

販売所と取引所の違いについてはこちら。

仮想通貨取引所の「販売所」と「取引所」の違い。全く別物やで

2017.09.03

 

ビットフライヤー(BitFlyer)

次のビットフライヤー(BitFlyer)は、ビットコインの取引量でいうと日本一です。

  1. BTC(Bitcoin)
  2. ETH(Etherium)
  3. ETC(Etherium Classic)
  4. LTC(Litecoin)
  5. BCH(Bitcoin Cash)
  6. MONA(Mona Coin)
  7. LSK(Lisk)

コインチェック(Coincheck)と比較すると少ないですが、
まあこんなもんです。

ビットフライヤー(BitFlyer)も取引所があるのは、
Lightning含め、BTC、BCH、ETHのみです。

 

Zaif

最後にZaifです、今COMSAのICOなどで話題のテックビューロです。

  1. BTC(Bitcoin)
  2. XEM(NEM)
  3. MONA(Monacoin)
  4. BCH(Bitcoin Cash)
  5. ETH(Etherium)

日本円で買えるトークンもあります。

  1. ZAIF(Zaif)
  2. XCP(Counterparty)
  3. BCY(BitCrystals)
  4. SJCX(Storjcoin)
  5. FSCC(Fisco Coin)
  6. PEPECASH(pepecash)
  7. CICC(Caica Coin)
  8. NCXC(ネクスコイン)

このへんはもうよくわかんないですね。

最後の方はギャグかなと思うようなものもありましたが、
れっきとしたトークンです。

COMSAが上場し、COMSAも取引できるようになりました。

  1. CMS:ETH(ERC20)
  2. CMS:XEM(Mosaic)

 

日本の取引所にこだわる必要は一つもない

何度も言いますが、べつに日本円で買う必要はないわけです。

BTCやETHがあればだいたいのアルトコインは買えます、
ただその元となるBTCやETHを日本円で買いたいですよね。

そのために上記3社のような国内取引所を使えばいいのです。

まあでもMONAとか、XEMとかは日本と馴染み深いので、
日本円取引のほうがいい場合もあるかもしれませんね、知らんけど。

海外取引所では、さまざまな通貨が取引されています。

仮想通貨取引所Bibox(ビボックス)のアカウント開設と、開設した理由

2018.02.15

バイナンス(Binance)仮想通貨取引所の登録・取引開始最強マニュアル

2018.01.02

 

隠れているスプレッドに注意

あとは手数料とスプレッドの違いですね。

これ10年以上前のFX取引会社黎明期もそうだったんですが、

  • 取引手数料
  • スプレッド

は別物です。

手数料はどっこもそう変わんないので気にしなくてOK。

ようはスプレッドがどのぐらい開くかの話。

まだFXみたいに、原則固定スプレッドってのはほぼないんじゃないかな。

とにかく、売値と買値の差分には注意してください。
ひどい時、販売所だとBTCで1万円以上開いてたりしますのでw

基本的には取引所を使っていきたいところです。

販売所と取引所の違いは下記の記事で解説してます。

仮想通貨取引所の「販売所」と「取引所」の違い。全く別物やで

2017.09.03

特に値動き大きいときはスプレッド開きがちなので、
そういうときは、あまり取引したくないですね。

ハードウェアウォレットで仮想通貨資産を守ろう


あなたの資産は誰も守ってくれません

誰もあなたの仮想通貨資産は守ってくれません。全てが自己責任の世界なのです。なので、ガチホする仮想通貨はTREZORのようなハードウェアウォレットに保管しましょう。
MyHardwareWalletを運営する弊社は、TREZORの正規販売店です。

EIKING
記事に関する質問や相談は、LINE@でお気軽にどうぞやで
line

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。