【ICO】change ICOトークンセールに参加する方法、初のETH送金でドキドキ。。。

changeのICOが日本時間9/16 23時〜開始されました。

今回はトークンセール開始に伴いさっそく記事にしますw
いつも締め切りギリギリのICOばっか紹介してたので。。

しかし今回は初のETH(イーサリウム)送金ってことでドキドキしながらやりました。

EIKING
ETHもたまにはいーさ。

 

なんでchange ICOに参加したの?

こちらのchangeBANKERAのような仮想通貨の銀行を目指してます。

また、ちょっと特徴的なのは、

  • changeカードというデビットカードを発行して利用すれば、利用金額の0.05%がchangeコインでキャッシュバックされる
  • change内のマーケットプレイスで仮想通貨、株式、不動産などの金融商品に投資できる

あたりですね。

あとこちらはBANKERAにも似てますが、利益分配型でもあります。

詳しくはWPを読んでみてつかーさい。

 

change ICOの参加方法

changeのトークンセール参加は、ETHのみなのでちょっとややこしいです。
間違えないように。

公式のマニュアルのがわかりやすいかもね。

TOKEN SALE GUIDE — HOW TO PARTICIPATE

あくまで投資は自己責任でお願いします。イチャモンお断りです。

ETHをMyEtherWalletへ送金

MyEtherWalletに残高あるならすっとばしてください。

ない場合は、MyEtherWalletにETHを送金する必要があります。

取引所から直接送金はできませんのでご注意ください。
ICOは基本的に取引所からのETH直送金はNGです。

かならずMyEtherWalletのようなWalletを使うこと。

普通にCoincheckBitFlyerZaifからMyEtherWalletへ送金できます。

アドレス間違えないように。。。

 

changeトークンセール送金先アドレスの確認

changeのトークンセールページにいくと、
アドレスを入力するフォームがあります。

ここに自分のMyEtherWalletのアドレスを入力しましょう。

アドレスですよ、アドレス。

ここにアドレスを入力すると、トークンセール用の送金先アドレスが表示されます。

このアドレスクリックすると、Etherscanのサイトに飛ぶので、
実際にいろんな人が送金しまくってるのが確認できます。

このアドレスに送金します。
※送金時は必ず実際のchangeクラウドセールサイトを確認してください。

 

MyEtherWalletからトークンセール送金先アドレスへ送金

MyEtherWalletの、Send Ether & Tokenから送金します。

  • To Address: changeトークンセール送金先アドレス
  • Amount to Send:送金額(ETH)
  • Gas Limit: 250000

GASは公式指定です。

入力が完了したら、Generate Transactionをクリック。

そして、Send Transactionをクリック。

緑色の帯が出てきたら成功。

赤色だと送金できてないです。
残高足りない場合は赤色が出てきます。

送金時にGASで消費するので、
ETHはWallet全額ではなくちょっと残しとかないと送金できないです。

  • Verify Transaction
  • Check TX Status

で送金できたか確認できます。

 

トークンCAGの残高確認

送金が成功すると、MyEtherWalletchangeのトークンCAGが付与されます。

その確認方法は、MyEtherWalletでView Wallet Infoでログインします。

サイドバーの「Add Custom Token」からCAGを追加します。

  • Address: 0x7d4b8Cce0591C9044a22ee543533b72E976E36C3
  • Token Symbol: CAG
  • Decimals: 18

 

すると、CAGが付与されてるのがわかります。

一度Custom Tokenを追加するとこのようにサイドバーに表示されるようです。

ERC20準拠のイーサリアムトークンをMyEtherWalletで受取・確認する方法

2017.10.02

こちらも合わせてどうぞ。

 

change ICOトークンセールの勢いは?

開始から16時間ぐらいでおよそ42000ETHです。

なんか思ったほどではないかな。。

ちなみに初日の24時間以内はBONUSがつくみたいです。
つまり9/17の夜23時まで。

changeトークンセール参加するなら今日中のほうがいいかもしれませんね!

Binance(バイナンス)は登録必須な取引所です


2018年の仮想通貨投資の常識に

仮想通貨投資をするなら、Binance(バイナンス)を利用することが常識になってきました。
時価総額の高い仮想通貨はもちろんのこと、ICOが終わって間もないような草コインも幅広く取り扱っており、間違いなく今一番ホットな取引所です。
Binance(バイナンス)登録最強マニュアルで簡単に口座開設できます。

EIKING
質問や相談は、TwitterかLINE@でお気軽にどうぞやで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。