Bitconnectで月利30%のレンディングを開始して2ヶ月半が経ったので経過報告

Bitconnectという実に怪しい仮想通貨があるんですけど、
実はあのBTCがBCHと分裂するやなんやの賑やかな8月初頭にこっそりぶっこんでたんです。

かれこれ2ヶ月半ぐらい経ったので、
とりあえず現状の経過報告をしたいと思います。

EIKING
どうなるかわからんけど、とりあえず現状月利30%ぐらいはキープしてるぽい

 

BitConnectレンディングは2018/01/17に終了しました
BitConnectのレンディングサービスは終了しました。突如。

なのでもうレンディング自体はできませんのでこの記事読んでも意味ないです😇w
詳しくはこちらの記事で解説してます。

Bitconnect(BCC)が紙くずになる前になんとか原資80%ほど回収した方法

2018.01.22

Bitconnect(BCC)とはなんなのか

Bitconnectとは、2017/10/17現在で時価総額10位の仮想通貨です。

Bitconnectの何が怪しいのかというと、
実はレンディング(貸付)というサービスがあります。

レンディング自体は珍しくないんですけど(Bittrexなんかも展開してます)、
それが日利で1%とかいう高配当なので、

これはHYIPだとか、絶対破綻するとか、何か裏があるとかいろいろ言われてきました。

大手取引所には上場してないし、
謎にBTCと連動してずっと右肩上がりの相場だし、
一体中身はどうなってんのか不明なわけです。

EIKING
でもなんか男心くすぐるよね

ってことで思い切って金ぶっこんでみようという結論に至りました。

その額約50万。

世は波乱だった2017/8/1頃、
ビットコインキャッシュはBCCになるのか、BCHになるのか!どうなんだ!ええ!

って言われてるときに、

EIKING
いやBCCなったらBitConnectとかぶるやん。。

とか思いつつ、波を立てずにひっそりとレンディングを開始しました。

 

BitConnectのレンディングの仕組み

Bitconnectのレンディングについては、
もう3ヶ月弱やってるんでなんとなくわかってきました。

ようは、

  1. BitConnectにてUSDを貸付します。
  2. その貸付したUSDの金額に対して利息(USD)をもらいます。
  3. その利息を再貸付することもできますし、引き出すこともできます。
  4. 貸付した金額に応じて元金が返還されます。

 

日利の決定はBTCのボラティリティに依存するみたいです

ちなみに元金がロックされる期間は下記の通りです。

見ての通り$1010以上の貸付で0.10%~のボーナスもつきます。

ボーナスとは別の日々の基本的な日利は、Bitcoin volatility softwareから確認できます。

僕は$5010~でしたので、0.20%のボーナスをもらいつつ、
元金の返還である1月下旬まで耐え続けるのみですw

EIKING
こういうのは元金返ってきた時点で勝ち

 

BitConnectのレンディングは危なくないのか

Bitconnectというと、

危なくない投資なんてないだろう!

ばかみたいな事を言うな、自己責任だ!

余剰資金でやれよこのやろう!

みたいな当たり前のことしか書いてないブログが多いですが、
僕ははっきりいいましょう。

EIKING
元金戻ってきたらいいな

答えになってませんけどwww

別にやることなんかほぼないんですよ、
複利運用するためにたまに利息を再投資に回すだけ。

あとはUSD貸付やからレート気にすることもないし、
考えることもない。

なのでとりあえず目つぶってお金ぶっこんどいて、
元金戻ってくるまでのサバイバルw

元金戻ってきたらあとはあぶく銭でできた夢物語なので、
満足いくまでぶっこめばいいじゃないかなと。

ちなみに現在2ヶ月半ぐらいですが、$6200ぐらいの利益が出てます。
全部再投資ぶっこんでますけど。

 

真面目に生きたいならやめといたほうがいいのでは

これはBitconnectだけじゃなく、
仮想通貨に投資するひと全体にいえることですが、
真面目に生きたいならやらないほうがいいと思うんですよね。

真面目にって捉え方難しいんですけど、
ようはリスクを取りたくない人ってことです。

ただ逆に言えるのは、

EIKING
リスク取らない人生なんか、ポイズン

です。

何にも挑戦せずにつまらない人生よりは、
よくわかんない仮想通貨のレンディングにぶっこんで$5000溶かした

ほうが結果的に得られるものは多いと思いません?僕だけでしょうかw

ということで、
まあこのいつまで続くかわからないBitconnectという線路を走るトロッコに、
僕といっしょに乗って走って見たいという方は、下記のリンクからBitConnectに登録してみようぜw

先に行っときますが、線路はどっかで切れてます
EIKING
チキンレースの始まりや

こちらのリンクから登録したかたについては、
BitConnect関連についてはなんでもご質問お待ちしてます。

また後日、レンディング方法などは記事にしたいと思います。

ハードウェアウォレットで仮想通貨資産を守ろう


あなたの資産は誰も守ってくれません

誰もあなたの仮想通貨資産は守ってくれません。全てが自己責任の世界なのです。なので、ガチホする仮想通貨はTREZORのようなハードウェアウォレットに保管しましょう。
MyHardwareWalletを運営する弊社は、TREZORの正規販売店です。

EIKING
記事に関する質問や相談は、LINE@でお気軽にどうぞやで
line

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。