WordPressの海外製テーマ/プラグインのおかしな翻訳をLoco Translateで瞬殺する

またまたWordPress関連です。
今回は海外製テーマやプラグインでよくある、

  • サイト内のおかしな日本語
  • 一部翻訳されてない英語

を思い通りに日本語に翻訳する方法をご紹介。

これは先日のWP Mail SMTPバリに感動したプラグインです。

WooCommerceの注文関連メールをWP Mail SMTPでSES経由にして確実に飛ばす方法

2017.10.09

 

その名もLoco Translate

そうなんです。

このLoco Translateでマジで思い通りに翻訳できます。

例えばこのPayPalの注文ボタン。

もともとは「注文する」ボタンなんですけど、
なぜかPayPalを支払い方法で選択すると「CONTINUE TO PAYMENT」になります。

なんでやねんって感じですよね。

これも翻訳ファイルを修正してやると簡単に修正できます。

このように、プラグインに依存したテキストの翻訳ももちろんのこと、
テーマやWordPress本体の翻訳も修正可能です。

すでに翻訳ファイルがあるものから、ないものまで。

今回は一例でプラグインの翻訳ファイル例を紹介します。

 

Loco Translateをインストール&有効化

いつもの通り、
プラグイン > 新規追加
で「Loco Translate」を検索して、インストール&有効化してください。

サイドバーに「Loco Translate」が出現します。
こんな感じの管理画面になります。

 

プラグインの翻訳ファイルを編集/新規作成

翻訳ファイルを作りたいプラグイン、もしくはテーマなどを選択します。

「Japanese」がある場合はそれを選択します。

ない場合は、「New Language」から新規作成します。

 

JapaneseがLoco Translateにある場合

このようにして、すでに英語のテキストに対して日本語が入ってます。

編集したいテキストを一覧から選択して、
下の「Japanese translation」内の日本語を編集して「Save」を押せば完了です。

 

JapaneseがLoco Translateにない場合

「New Language」から新規作成していきます。

「Choose a language」で、「Japanese」を選択。

「Coose a location」はそのまま「Author」でOK。

そして「Start translationg」。

下記のとおり、英語のテキスト一覧に対して、日本語がからっぽですね。

ここを埋めていけばOKです。

ちなみに全部入れる必要はおそらくないです。
サイト上に表示されるテキストのみ埋めればいいんじゃないでしょうか。
最悪管理画面側は自分たちしか見ないので。

ちなみにこれはプラグインフォルダ内に.potファイルがあるの前提です。.potファイルがない場合はたぶんここに英語のテキスト一覧すら出てこないと思います。
EIKING
なぜかパワポ判定されてるけど、パワポでは開けないやで

 

Loco Translateかなり便利です

WordPressのテーマやプラグインは海外製がほとんどです。

なので、機能はめっちゃいいのに翻訳なかったり、
ちょっとおかしな日本語だったりってこともよくありますよね。

それをほぼほぼこのLoco Translateは解決してくれるんじゃないかな説。

こういった決済画面の偏移などのナビゲーションも、

こんな感じで変更可能です。

ちなみにこれは、WooCommerceではなくテーマ内の翻訳です。

この文字変えたいけどテーマなの!?プラグインなの!?

みたいなときは、
テーマ替えてみたり、プラグイン外してみたりするとわかりやすいです。

かなり便利なので翻訳系でWordPress悩んでるかたはLoco Translate絶対入れるべき!

実は苦戦しましたwww

システム開発の無料相談受け付けています


現場を理解したシステム開発が得意技。

これまで、EC支援システムをメインに、PRIMAやlismoaの開発に携わってきました。

EC販売とシステム開発両方に精通した私たちillustriousにお任せください。
漠然とした相談でもかまいません、ご相談全て私EIKINGが対応します。

EIKING
記事に関する質問や相談は、LINE@でお気軽にどうぞやで
line

2 件のコメント

  • php はわからないし、mo とかpoとかってなによ? って私でも、これで翻訳がいじれます。ありがとう!!!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。