NEM (XEM)がWechat (微信)IDと連携したウォレットをローンチする件で100%越える暴騰

NEM(XEM)がWechatでウォレットをローンチするっていう話が出たのでちょっと気になってます。

というのも、Wechat Payってすでにめっちゃ便利なんですよ。

こちらの記事で割りと体験談を解説してます。

微信支付(Wechat Pay)が便利すぎて、誇張抜きで中国は現金いらない説

2017.07.20

そんなWechatにNEM(XEM)のウォレットが装備されて、
友達などに簡単にWechat Pay同様送金できるようになるなら、それはハッピーでしかないやないかと。

もしそうならね。

Wechat側から発表がないし、NEM財団よりInside NEMのほうが先に情報出るしでおかしいなと思ってたら、どうやらWechat IDと紐付いてNEM(XEM)を送金できるサードパーティアプリのローンチっていう話みたいです。

ということで、公式Wechatアプリ内にNEMウォレットが装備されるわけではないみたいです。

正式にWechatと提携的なニュアンスの情報が多いですが、
よくよく考えてみろ。

EIKING
そんなわけない

 

NEM(XEM)がWechatでウォレットをローンチ

12/7に、NEM(XEM)のWechat IDと連携したウォレットについて、このようなツイートがありました。

いやおばお姉さん誰やねんってとこですが、

同じように気になったひとがいるようです。

しかし擁護してくれる男たちがいるようです。

EIKING
いいよな、女って

どうやらYoutuberでもあるみたいです。

ざっくりいうとこんな感じらしい。

Wechat内でWechat Payのように送金できるわけではないです。おそらくですが、ただ単にWechatアカウントのOAuth認証の入ったサードパーティアプリではないかと予測。

SNOWってLINEでログインできて、LINEの友達でSNOW使ってるひとが表示されるじゃないですか。あんな感じ。

と思ったんですがどうやらWeChat Mini Appsプラットフォームでの開発みたいです。ブログ最下部に追記してます。

 

そもそもWechatってなんなん?

Wechatは、テンセントという中国の巨大企業が運営するメッセージングアプリです。

まあ日本でいうLINEって言われることが多いんですが、
LINEとかのはるか上いってます。

もはや中国ではすでにインフラになってますね。

EIKING
日本で言う都市ガスみたいなもんだ

メッセージにしても、支払いにしても。

中国テンセント、時価総額でフェイスブック抜く-世界5大企業入り

ちなみにテンセントはFacebookの時価総額を最近抜きました。

 

WechatアカウントでNEM(XEM)を友達に送れる!

上のYoutube見てもらえるとわかりますが、
ほんとに現状のWechat Payみたいに友達に簡単に送金できるみたいです。

NEM(XEM)のアドレスとWechat IDが紐づく感じ。

なのでいちいちアドレスコピーとかしなくていい。
友達がアドレス持ってればそこに送金できる。

まあ仕組みはWechat Payと同じですね。

普通のアドレスへのNEM(XEM)送金と何がちがうのかって点ですが、おそらく、

Wechatで友達の人にはいちいちアドレス入力しなくても送金できる

ってとこじゃないでしょうか。

でもこれって作ろうと思ったら別にFacebookだろうがMixiだろうが、
普通に作れるような気がする。。

 

ビットコインはだいぶ送金には不向きになってきました。

NEM(XEM)とかモナーコイン(MONA)のほうが送金向きですね。

マイクロペイメントとかになるとIOTAなども実用的です。

このようにしてWechat友達のアドレスを登録することで、
簡単に現状のWechat Payのように送金ができるぽいです。

 

Wechat IDと連携したNEM(XEM)ウォレットって安全?

確かにNEM(XEM)ウォレットの管理どうなっとんねんてところですが、
若干Youtubeには説明がありました。

どうやら、NEM(XEM)ウォレットのPrivate Keyはサーバーには保管されず、ローカルのみに保管されるみたいです。

EIKING
つまり自己責任

ってことですね。
まあでもローカルとは言え、
携帯パクられても、そう簡単に引っ張り出せないようにはなってると思いますけどね。

 

とにかくWechatのNEM(XEM)ウォレットは続報を待て

なんせまだこのInside NEMというおばお姉さんの情報しかほとんどないです。

続報を待ちましょう。

特にテンセントからのアナウンスもまだないですし。

そりゃあるわけないですね、テンセント側はノータッチのプロジェクトなので。くどいようですが、実際テンセントとNEM財団が提携したわけでもなく、あくまでWechat IDでつながってる友達に簡単に送金できるサードパーティアプリのローンチです。

どうやら、12/21からこのWechatでのNEM(XEM)ウォレットが使えるようになりそう。

まああとは日本の資金決済法とどう折り合いが着くのかってとこですかね。
これによって結局日本で実用的になるかどうかって変わってくるような。

なんだかんだ日本は実用面ではJコインが流通するような気もしますけどw
手数料かかんないならそれでいいんですけどね。

ちなみに12/9深夜現在、
この発表をうけてかXEM/JPYが跳ねてAll-time High目指してます。

追記です。

All-time High更新!

ちなみにNEM(XEM)のプラス材料まだありました。

まあどちらにしろいいニュースが多いので、もちろんガチホでいきます。

 

公式FBページでデモアプリ動画が公開

NEM公式のFBページのほうでデモアプリの案内があったみたいです。

デモのムービーはこちら。

WeChat Mini Appsのプラットフォームで稼働します。

ようはFacebookアプリみたいな感じで、Wechat内で動くアプリのようです。

なのでWechatと別のアプリを起動するわけではなく、
Wechat内からプラグインのようにアプリを追加して使えるものですね。

まあある意味フェイクニュースでもないレベルで実用的です。

 

実際にWeChatのNEM(XEM)ウォレットをインストールしてみた

追記です。

実際にWeChatのMini ProgramsでNEM銭包(NEMウォレット)がリリースされたので、
インストールしてみました。

こちらの記事で詳しく書いてます。

NEM(XEM)ウォレットをWeChat(微信)でインストールしてみた

2017.12.21

 

NEM(XEM)のPCでのウォレットは、Nano Walletがオススメです。

XEM(NEM)を自己管理するためにMacでNano Walletをセッティングしてみた

2017.11.15

ハードウェアウォレットで仮想通貨資産を守ろう


あなたの資産は誰も守ってくれません

誰もあなたの仮想通貨資産は守ってくれません。全てが自己責任の世界なのです。なので、ガチホする仮想通貨はTREZORのようなハードウェアウォレットに保管しましょう。
MyHardwareWalletを運営する弊社は、TREZOR及びLedger Nano Sの正規販売店です。

EIKING
質問や相談は、TwitterかLINE@でお気軽にどうぞやで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。