amazon.comのタイムセール(Lightning Deal)の申請をしてみた

amazon.comにも、amazon.co.jp同様にタイムセール(Lightning Deal)があります。

Today’s Deals – amazon.com

これまだやったことなくて、
どうせならホリデーシーズンにやってみるかってことで初めて出してみました。

EIKING
もう終わったんですが、結果はまた別の記事にて。。

ただでさえホリデーシーズンのアメリカのユーザーの購買意欲は極限に膨張してます。

タイムセールを打つことで、なにかしらいいエッセンスになればと思い。

 

amazon.comのLightning Deal申請

amazon.comのタイムセール(Lightning Deal)は、

セラーセントラル > ADVERTISING > Lightning Deals

から申請できます。

このCreateがデフォになってると思うんですけど、

この中のRecommendationsから選択します。

Advanced Editをクリック。

こんな画面になることでしょう。

  1. Deal Information
  2. Schedule
  3. Product Details & Pricing

を設定します。

 

タイムセール(Lightning Deal)Deal Information設定

内部的な説明を設定します。

これはどーでもいいのでデフォでOKです。

タイムセール(Lightning Deal)Schedule設定

次にスケジュールを設定します。

これ1週間ぐらいの期間が設定されてて、その間のどこかで開催されるって感じです。

時間の指定はできないです。

ちなみにご覧の通り、Holidayのシーズンは$300です。

これはFBA手数料、カテゴリ販売手数料と別途で発生します。

通常期間だと$150かな。

 

タイムセール(Lightning Deal)Product Details & Pricing設定

次に実際タイムセールする商品の、
販売価格と個数を設定します。

ちなみにこちら、価格も個数も制限がりまして。

価格は最高販売価格(Maximum deal price)が設定されてます。

直近の販売価格の15%OFFとか。

あと販売個数の設定も最低個数が決まってます。

ようはタイムセール(Lightning Deal)の手数料にプラスして、通常の販売価格からさらに15%の値下げが強要されます。それなりの利益率がないと利益残すのは難しいですが、まあ広告費用と思えばええんじゃない。知らんけど。

 

あとはタイムセール(Lightning Deal)開催日を待つのみ

これで設定は完了したのであとは開催を待つのみです。

ちなみに前述したとおり、タイムセール(Lightning Deal)の時間帯は選べません。

これはもう運なのか?

ちなみに今回あたったのは、AM5〜AM11とかいうクソみたいな時間帯でしたw

EIKING
なんぞ!!!

また結果については後ほど記事にしたいと思います。

 

まだExcelで消耗し続けますか?


lismoaで在庫や売上・利益計上を自動化

Excelやスプレッドシートなどをいつまでも使ってると、ヒューマンエラーや動作が重くなったりしてパフォーマンスが下がってきますよね。

lismoa上で受注管理や在庫管理をおこなうことで、拠点毎の在庫数算出や売上・利益の計上を自動化することができます。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。