中国で快適にインターネットを使いたいのであればVPNを使ってはいけない

中国に仕事できたとき、
レンタルWi-Fiなどを利用してVPN経由でインターネットをする人も多いと思います。

ですが気づいてしまったのです、
中国出張10回目ぐらいでようやく。

中国で、本当に快適にインターネットを日本にいるときみたいに接続したいのであればVPNを使ってはいけないと!!

EIKING
今さら感あるけどよ

といっても金に物言わせるVerなので、
通常はVPNのほうが無難です。。

 

中国内でのおすすめVPNサービスはPureVPN

まずはVPNでも比較的つながりやすいサービスを紹介します。

PureVPNというサービスなんですが、
一応2年払いすると$2.45/月という破格で利用できる有料VPNサービスです。

ちなみに無料のVPNもいろいろあるんですが、
結局は一時的には良くても結局どっかでクソになるので、
継続して利用したいのであれば有料をおすすめします。

ちなみに中国でVPNに接続しなかったら、
どんなサイトにアクセスできないのかというと、

  • Google
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Telegram

などです。

SNSとか別にいいんですけど、
GoogleとTelegramに接続できなかったら仕事なんないんですよねw

 

PureVPNのAndroid設定

AndroidでのおすすめPureVPN設定はL2TP

基本はL2TPが一番接続は安定すると思います。

地域や時期で個人差あるのでなんともいえませんがトータルスコア的にね

設定は、

設定 > 接続 > その他の接続設定 > VPN > VPNの追加

から行います。

項目入力値
タイプL2TP/IPSec PSK
サーバーアドレスsg-cn1.ptoserver.com
us-cn1.ptoserver.com
uk-cn1.ptoserver.com
hk-cn1.ptoserver.com

のいずれか

IPSec事前共有キー12345678

あとは、
Purevpnのユーザ名とパスワードを入力して設定完了です。

ちなみに公式のマニュアルはこちら。

L2TP Configuration guide for Android lollipop

サーバーアドレスは僕のおすすめです。
Purevpnサポートにチャットで聞きまくってでてきた中国向けサーバーURLです。

実際サポートには載ってないです。

 

Androidは予備でPPTPも用意

L2TPでだいたいいけるんですが、
たまに場所によっては全然つながらないときもあるので、
PPTPでも用意しておきます。

再度、
設定 > 接続 > その他の接続設定 > VPN > VPNの追加

から。

項目入力値
タイプPPTP
サーバーアドレスsg-cn1.ptoserver.com
us-cn1.ptoserver.com
uk-cn1.ptoserver.com
hk-cn1.ptoserver.com

のいずれか

PPP暗号化(MPPE)ON

あとは、
Purevpnのユーザ名とパスワードを入力して設定完了です。

 

複数サーバ設定を準備しておく

サーバーの接続は、

  • sg-cn1.ptoserver.com
  • us-cn1.ptoserver.com
  • uk-cn1.ptoserver.com
  • hk-cn1.ptoserver.com

の4つで十分です。

ちなみに使えるサーバーリストはこちら。

PureVPN Server List/Host name

なかでも一番最近良くつながるのは、

  • sg-cn1.ptoserver.com

ですね。

というかこれしかほぼ使ってないです。

さあこれでだいたいAndroidでVPNは使えると思います。

EIKING
iPhone?知らねえよ、iPhone使ったことねえよ

 

PureVPNでのMac設定

MacでのおすすめPureVPN設定もL2TP

iPhone使ったことない僕ですが、
PCはMacです。

Macでも結局L2TPが最強だと思います。

ネットワークの設定から+を押してあたらしいVPN接続を作成します。

インターフェースはVPNを選択して、

「L2TP over IPSec」でいこう。

あとはAndroidのときと同様に入力していきます。

項目入力値
サーバーアドレスsg-cn1.ptoserver.com
us-cn1.ptoserver.com
uk-cn1.ptoserver.com
hk-cn1.ptoserver.com

のいずれか

アカウント名purevpnのユーザ名

認証設定をクリックします。

項目入力値
パスワードpurevpnのパスワード
共有シークレット12345678

最後に「詳細」をクリック。

このチェックを必ずONに!でないと、VPNつながってもGoogleとかアクセスできません

ちなみに公式のマニュアルはこちらです。

How to Setup PureVPN Manually on Mac? (L2TP– Protocol)

 

Macでは予備でIKEv2を用意

Macでは予備でIKEv2も割りと使えました。

つながりが良くないときにL2TPと相互に切替たしすると、
パフォーマンスいいときがたまにあります。

設定は、もうちょっと疲れたのでこちら参照で。

IKEv2 Configuration Guide For OS X El Capitan and above Versions

 

DNSサーバも追加しておく

DNSのIPアドレスを追加しておくと、
接続がよくなることがあります。

いやホント確実なことが一つもないので、
可能性があがるレベルの話しかできないんですよねw

ネットワーク設定で、Wi-Fiが選択されてる状態で、
「詳細」をクリック。

DNSのタブ内から「+」を押してDNSアドレスを追加します。

ちなみに公式サポートのおすすめが、

  • 208.67.222.222
  • 208.67.220.220

の2つでした。

 

それでもVPNは結局接続は良くない

という感じでVPN設定をしておけば、
ほぼほぼ困ることはないかなと思います。

EIKING
普通に生活するならね

でもちゃうやん、
僕たちTwitterとかするやん。。

Gmail見れなあかんやん。。

そうなると、VPN繋がってるときはいいけど、
どうしてもつながらないときとかあるので、
そのときのストレスがハンパないんです。

そういうときみんな口を揃えて言うのが、

EIKING
これがなかったら中国全然良いんやけどな〜〜〜〜

と。

ということで、VPNのおすすめ設定こんだけ語ってきてなんですが、
VPN自体おすすめしません。

 

結論:ローミング最強説

結果、ローミング最強でした。

僕はドコモなんですが、
2980円/日で使い放題です。

決して安くないですが、
VPN無しでほぼ日本と変わらないネット環境が手に入ります。

中国以外はもちろんレンタルWi-Fiで事足ります。

しかし、中国だけはローミング最強です。

EIKING
幸せ〜

最終日だけ試しにローミングしてみたんですが、
快適すぎて泣けてきました。

ということで、中国でVPN接続できなくて、
セルフGOXしそうだったら、ぜひローミングお試しください。

ブログでは書けない情報配信中

 
たまにはオフ会も告知したりしてます

LINE@ではブログでは書けないというか、書きたくない情報などをちょくちょく配信しています。

あといろいろとEC関係、システム開発、仮想通貨全般的に相談なんかも受け付けてます。
いろいろ需要知りたいってのもあるので、お気軽にご相談ください。

EIKING
記事に関する質問や相談は、LINE@でお気軽にどうぞやで
line

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。