仮想通貨をこれから始めたい初心者へすすめたい取引所と投資方法

最近いろんな人から仮想通貨を始めたいけど、
何を買えばいいとか、どこの取引所を使えばいいとか聞かれることが非常に多くなりました。

そこで、
EIKING的にベストな投資方法とそれに見合った取引所の解説をしてみたいと思います。

というのも、どういう投資をするかによって、おすすめの取引所も変わってくるんですよね。
あとは投資資産によっても。

EIKING
お、これはまれに見る真面目な記事

そうです。

アフィリリンクで貼ってますがガチなおすすめです。アフィ目的だけでブログやってるわけではないので、そのあたりはそのへんのブログよりも信頼してもらえるのでは。

 

おすすめ仮想通貨の投資方法の概要

まずそもそも何をもっておすすめなのかというところですが、
これは完全に僕の個人的な意見です。

これまで、半年以上の間、仮想通貨の情報収集をし、
いろんな人の意見を客観的に取り入れ、
実際に投資してきて資産を倍増してきた結果の賜物です。

また、前提として「金を殖やすこと」を目的とし、
運用資産として、最低でも50~500万くらいスタートできることが前提です。

それ以下になるとまたちょっとやりかた変わってくると思うので。

当たり前ですが、投資は余剰資金で。つまり生活に影響のないお金を使ってください。相場とは、大衆心理を可視化したものです。余裕のないトレードは必ずカモになります。
そしてあくまで投資は自己責任です。損失も利益も、全て自分の責任ですのでイチャモンお断りですこの野郎。

 

さまざまな仮想通貨投資方法について

仮想通貨投資と一概にいってもいろいろあるんですよね。

それらを簡単にはわかっておいてほしいなと思います。

 

仮想通貨投資:ガチホ

今の相場でいう基本戦略になります。

ガチホは語源は不明ですが、おそらく「がっちりホールド」とか「ガチでホールド」とかそのへんだと思います。

なんせとりあえず買って持っとけ!ってことです。

これは今の日本の仮想通貨税制も影響しています。

2017年末現段階において、仮想通貨は「雑所得」です。
雑所得は最大で55%持ってかれます。

EIKING
所得税と住民税合わせてな

簡単にいうと。その所得が確定するのが、

  • 仮想通貨を売却したとき
  • 仮想通貨で他の仮想通貨を購入したとき

です。

つまりガチホしてないと、売ったり他の通貨をそのまま購入した時点で税金が発生するわけです。

 

ビットコインFX(BTCFX)

これはFXと同様、レバレッジ取引ができます。

国内では最大25倍、海外では100倍などの取引所もあります。

現物取引ではないので、
ビットコインFX(BTCFX)での取引した仮想通貨は他の取引所に移動したりすることはできません。

特徴は、「買い」と「売り」両方で入ることができる点です。

よって、相場が下がっているときでも利益を狙うことができます。

主に短期トレード向きです。

 

ICO(イニシャル・コイン・オファーリング)

ICOは株でいうIPOのようなものです。

ようは取引所に上場する前の、新しい仮想通貨を購入することができます。

それらの仮想通貨が世界中の取引所に上場することで、
取引がしやすくなるので値上がりを期待することができます。

例えば、2014年8月に行われたイーサリアムのICO。

1BTCで2000ETHが販売されてました。
当時1BTC=60000円ほど。

つまり1ETH=30円ほどです。

それが現在10万円あたりを推移しています。

EIKING
3000倍以上やな

約3年で3000倍以上になってるわけです。。

ただし、ICOに関しては基本的に中長期での投資になります。

 

仮想通貨投資:短期トレード(メジャー通貨)

ガチホとはちがって、短期で売ることを前提とした現物投資です。

もちろん利益確定するので、
売却時点で税金が発生します。

ただし、1日で50~100%とか動く相場なので、
税金払ってでも全然パフォーマンスいいんじゃね?

という説もあります。

また、メジャーな仮想通貨で売買することで、
流動性があるので板も厚く、スムーズな売買がしやすいです。

国内の取引所でも、基本的に取り扱われているのはメジャーな仮想通貨になります。

 

仮想通貨投資:草コイン

俗に言う草コインというもの、これがマイナー通貨になります。

え?なにそれ聞いたことないんだけど?
みたいな仮想通貨です。

Coin Market Capをみてもらえるとわかりますが、
腐るほどの仮想通貨が存在し、日々生まれています。

こういった草コインは生まれては消えていきます。

が、中には爆裂するものもあります。

怖いのは、板が薄いと取引が成立しないので、
売りたくても売れない状況というのが発生する恐れがあります。

 

仮想通貨レンディング

レンディング(貸付)によって、日利の配当を受け取ります。

僕がやってるBitconnectの場合は、BCCを貸付しますが運用と配当がUSDです。

よって、相場の値動きに左右されず、配当を受け取ることができます。

詳しくはこちらの記事を参考に。

Bitconnectで月利30%のレンディングを開始して2ヶ月半が経ったので経過報告

2017.10.17

 

仮想通貨積立投資

実はこれが最強かもしれません。

単純にZaifでアカウントを開設して、Zaifコイン積立の設定をします。
あとは、積立したい仮想通貨と金額を設定しておけば、
毎月銀行口座から引き落としされて、
日々勝手に積立投資してくれます。

Zaifコイン積立に関しての記事はこちらの参考にどうぞ。

Zaifコイン積立でEIKINGの好きな仮想通貨をドルコスト平均法で積立することにした

2017.12.05

 

結局どの仮想通貨投資方法がいいのか

という感じでいろいろな投資方法について解説してみたんですけど、
結局どれがええねんって話ですよね。

EIKING
わかりますよぉ

僕の持論ですが、
例えば億る(資産1億以上)が目的であれば、
ある程度増えるまでは分散してもいいと思うんです。

しすぎるのはよくないですが。

2000~3000万ぐらいになったら、銘柄2つぐらいに絞るのがいいかなと。

かといって前述した方法全てをおすすめするわけではないです。

初心者へのおすすめは下記になります。

  • 仮想通貨投資:ガチホ
  • 仮想通貨投資:草コイン
  • 仮想通貨レンディング

ちなみに僕もこれだけで、ほぼ放置ですがこの4ヶ月で資産5倍ぐらいにはなりました。

EIKING
追加投資もあるので、原資トータルベースでいうとそうですが、初期投資分でいうともっとパフォーマンス高いですけどね

 

おすすめの仮想通貨取引所

国内の仮想通貨取引所はZaif

まず日本人の僕たちは、とりあえず国内の取引所が必要です。

なぜかというと、日本円からがスタートだからです。
海外の取引所では、日本円入金は対応してません。

また、加えてZaifではかなり僕のポートフォリオの占めるほどメジャーな通貨が多いです。

 

さらにZaifでは積立投資が可能です。
これ、ドルコスト平均法で投資できるのでさらに良いパフォーマンスが期待できます。

Zaifコイン積立でEIKINGの好きな仮想通貨をドルコスト平均法で積立することにした

2017.12.05

 

メジャー通貨及び草コイン向けにBinance(バイナンス)

Zaifの口座開設終わったら次は、Binance(バイナンス)という海外取引所を強くおすすめします。

ここは、最近取引高が世界一になった超巨大取引所で、
草コイン(マイナー通貨)の上場がハンパないペースで行われています。

大手取引所が良い理由は、
流動性が高いから。

草コイン(マイナー通貨)が多いほうが良い理由は、
選択肢が増えるから。

なので、Zaifでカバーできないメジャー通貨、
および草コイン(マイナー通貨)投資向けにBinance(バイナンス)が必須です。

 

仮想通貨レンディング向けにBitconnect

Bitconnectはスキャムだ!
とかいう話もよく出てますけど、実際2018年のロードマップ見たり、
いろいろこれまでの動き見てるとまだ当分大丈夫じゃね?

と思ってます。

といっても日利1%を叩き出すHYIPでもあるので、
リスクがないわけではないです。

ただ、仮想通貨の値動きにほぼ関係なく、
レンディングの配当が毎日入ってくるので、
一つの柱としてもっておくのもいいかもしれません。

複利運用すれば、僕のように元手$5000ぐらいでも、
数ヶ月で$20000ぐらいの運用になります。

Bitconnectで得た日利を複利運用でレンディング再投資するのは正しい?

2017.11.12

わりと馬鹿に出来ない配当が入ってきてます。

 

口座開設全般での注意点

どの取引所でもそうですが、二段階認証は必ず設定しておきましょう。

ログイン情報が漏洩すると、
簡単にあなたの資産をパクることができます。

なので二段階認証はもはや必須です。
今さら二段階認証してなくて資産パクられたってなるとダサすぎます。同情の余地もないです。

EIKING
そんなやつはパクられて当然レベル

 

仮想通貨おすすめ投資方法と取引所まとめ

ということで、まずは、

  • どういう投資方法があるのか
  • その中で初心者は何をすべきなのか
  • そしてどの取引所を使うべきなのか

について簡単に書いてみました。

口座開設方法とかは、まあ普通の人ならわかると思いますのでここでは割愛します。

もしわからなかったら、そういうブログ書いてる人いるのでググってみてくださいね。

EIKING
そういう記事苦手やから。。

ということで、
とりあえず口座開設しましょう。

最近は、申込みが殺到しており、本人確認とか時間かかる場合も多いです。
口座開設だけでも最速でやっておきましょう。

次の記事で、具体的な仮想通貨投資の考え方について書いていきたいと思います。

まだ仮想通貨(暗号通貨)を触ったことない人へ


まずは無料で口座開設から始めたらどう?

見てるだけではお金は殖えません。まずはEIKING愛用の国内取引所Zaifで口座を開設してみましょう。
Zaifは仮想通貨の積立投資もできます。トレードをしたこともないあなたでも、簡単にドルコスト平均法という効率的な投資が可能です。

EIKING
質問や相談は、TwitterかLINE@でお気軽にどうぞやで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。