Zaifに日本円を入金してBTCをBinance(バイナンス)へ送金して草コイン取引開始するまで

さあこれからBinance(バイナンス)時代が到来しますよ。

いやもうすでに到来してるか、
取引所の取引総額1〜2位をもううろうろしてますからね。

ということで、日本人がBinance(バイナンス)で草コイントレードを開始するための準備について書いてみたいと思います。

まずBinance(バイナンス)は日本円の入金はできません。
まあ日本の会社じゃないので。

なので順を追って説明しますゆえに。

 

なぜ仮想通貨取引はBinance(バイナンス)がいいのか?

まあ僕の個人的な意見ですけど、
大きな理由は3つあります。

いっぱいあるよ。いっぱいあるけど、今回は3つだけ挙げるよ。

 

インターフェースが死ぬほど使いやすい

これは実際使ってみればわかると思いますが、
世界中の取引所のなかではもちろんのこと、
昨今のWebサービス全体の中でも群を抜いて使いやすいのではないかと思います。

EIKING
これで使い方わかんないなら、たぶんどの取引所でも仮想通貨買えんのではないかレベル

 

仮想通貨取引量が圧倒的に多い

CoinMarketCapを見ての通り、
Binance(バイナンス)の最近の目立ちっぷりは目を見張るものがあります。

これは2017/12/30現在のものですが、
取引総額ランキングではBithumbについで2位です。

BTCの取引高だけでみても、
かなりの存在感ですね。

新規コインの上場スピードとインパクトがハンパない

あとは、ICO後の新規コインの上場スピードがめっちゃ早いですね。

最近の例でいうと、BREAD(BRD)がいい例ですね。

ICO自体、1時間ぐらいで瞬殺という超人気案件だったんですが、
そのわずか8日後にはBinance(バイナンス)に上場していました。

EIKING
早ない?

まあこれは特に早いですね。

あとは最近はBinance(バイナンス)上場の噂で上がったり、
上場でさらにあがったりってのもちらほら。

まだBinance(バイナンス)アカウント持ってないのであれば、
Binance(バイナンス)の取引開始最強マニュアルで余裕で作ってください。

バイナンス(Binance)仮想通貨取引所の登録・取引開始最強マニュアル

2018.01.02

 

日本の銀行からBinance(バイナンス)へ資金移動するまで

ということで本題です。

私たち日本人がこれまで大事に大事に貯めてきた日本円をついに手放す時が来ましたよ。

これからBinance(バイナンス)という魔境につれていきましょう。

EIKING
ちなみにCryptopiaとかYobitと比べたら魔境でもなんでもない

今回は流れ的に、

  1. Zaifに日本円入金
  2. ZaifでBTC購入
  3. BTCをZaif→Binance(バイナンス)へ送金

 

という感じです。

まあ慣れたら余裕やから。慣れてくれ。

慣れたら500万ぐらい送金詰まりしてても特に焦らんくなるから。

 

銀行からZaifに日本円を入金する

これはまあできるよな。。

Zaifの日本円入金画面へ。

ちなみにコンビニ入金かペイジー入金を推してくるけど、
銀行振込もできます。

EIKING
コンビニめんどくさいし、そもそもペイジー対応銀行が俺のメインバンクにかすってもない

ということで銀行振込で。

どんだけZaifさん、銀行振込がいやなのかわからんが、
めっちゃちっちゃい字で「銀行振込による入金を開始する」というリンクがあります。

クリックすると入金額を設定するフォームになります。

入金額を入力して「入金開始」をクリック。

EIKING
え?入金多くないかって?こんなもんやろ

すると振込先口座と、振込時の指定名義書式が表示されます。

注意点は、

  • 設定した入金額であること
  • 振込名義に識別コードをつけること

です。

これらにミスがあった場合、もちろん日本円でセルフGOXすることはないと思います。ですが着金が遅れることになると思うので間違えないにこしたことはないですね。

 

Zaifでビットコイン(BTC)を購入する

今回は全てBinanceにぶっこむていでいきます。

なので、入金した金額すべてBTCに変換します。

BTC/JPY取引画面へいきます。

間違えても、「簡単売買」のほうで買わないように。

詳しくはこちらで説明しています。

仮想通貨取引所の「販売所」と「取引所」の違い。全く別物やで

2017.09.03

とりあえず今回はBTCで保有することが目的ではないので、
一番簡単な方法で購入します。

  • 成行注文
  • 使用残高100%

です。

「成行」を押して、
「使用残高」の中から100%を選択。

100%ってのは、今Zaif内にある日本円の何%を使ってBTCを買うかってことです。

端数残りますけど、100%にすればほぼほぼ使い切れます。

で、概算約定代金(JPY)が現在の残高にほぼ近いことを確認して、
「買い注文」をクリックします。

これで購入完了です。

 

Binance(バイナンス)の入金アドレスをZaifに登録

最後に、購入したBTCを、
ZaifのアカウントからBinance(バイナンス)のアカウントへ送金します。

送金手数料は、0.001BTCです。(2017年末現在約1600円)

送金するために、
Binance(バイナンス)の入金用アドレスをZaifの出金先アドレスとして登録します。

Binance(バイナンス)にログイン後、
資産 > 預金の引き出し

BTCの行の「預金」をクリックします。

すると「BTC預金アドレス」というのが表示されるので、
それをZaifの出金先アドレスとして登録します。

 

Zaifに移動し、
BTC出金画面へ。

「出金先アドレスの管理」へ。

ここで先程表示したBinanceのアドレスを追加します。

「新規追加」から。

EIKING
間違えんようにな。ゆっくりな。

ここでアドレスを間違えたらセルフGOXします。

ラベルは「Binance」とかでいいでしょう。

これで送金先アドレスをBinance(バイナンス)に設定できました。

 

ZaifからBinance(バイナンス)の入金アドレスへ送金

アドレスが設定できたら、あとは送金するだけです。

  • 出金アドレス=先程追加したBinance(バイナンス)のアドレス
  • 出金金額=BTC残高全額-0.001BTC(手数料分)
  • 出金手数料=空白
  • 2段階認証トークン=アプリ参照

 

で「出金」をクリックして完了です。

あとは着金を待ってください。

Binance(バイナンス)で着金すると、メールがきます。

あとは、Binance(バイナンス)の先程アドレスを確認したページで残高表示されてるのを確認してください。

BTC残高が増えてたら、準備完了です。

EIKING
おつかれ。こっからが伝説のスタートやで。ほないこか。

 

ZaifとBinanceの口座開設が必須

ということで一番シンプルなやりかたを書いてみました。

ただ、Zaifは今口座開設にものすごい時間かかってるぽいので、
別の取引所でもいいかもしれません。

とはいってもZaifがオススメです。

そしてBinance(バイナンス)はもはや必須です。

BTC移動したらまずはBNBを保有するところからですね。
それはまた別の記事にしましょう。

BNB保有すると、取引手数料が半額になります。

EIKING
あ、これもBinanceがいい理由の一つやな、忘れとった

ということでBinance(バイナンス)アカウント持ってないのであれば、
作っておきましょう。

こちらはZaifと違って本人認証などもすぐ完了します。

Binance(バイナンス)は登録必須な取引所です


2018年の仮想通貨投資の常識に

仮想通貨投資をするなら、Binance(バイナンス)を利用することが常識になってきました。
時価総額の高い仮想通貨はもちろんのこと、ICOが終わって間もないような草コインも幅広く取り扱っており、間違いなく今一番ホットな取引所です。
Binance(バイナンス)登録最強マニュアルで簡単に口座開設できます。

EIKING
質問や相談は、TwitterかLINE@でお気軽にどうぞやで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。