Aidos Market再オープン間近!アカウント作ってAidos Kuneen(ADK)買い待ち

Aidos Kuneen(ADK)が買える唯一の取引所、Aidos Marketが、
1/1にオープン予定だったんですが、1/10に延期、さらに現在1/12ですがまだオープンできてません。

しかし、進捗は常にTelegramチャットでドンより報告が上がっています。

もう間もなくっぽいです。

すでにメールサーバは構築が完了したみたいで、
アカウント作成はできるようになりました。

そして開発は最終テストの段階に入っており、
取引所再開の24時間前にはアナウンスがあるとのことです。

 

EIKING
絶対オープンしたら殺到するからサーバ落ちそうな予感

まあそこまで考慮してるとは思うんですけどね。

 

Aidos Kuneen(ADK)はなにがすごいのか?

まあこれはいろんなところで騒がれてるんであれですけど、
ポイントとしては、個人的にはiMeshかなと思います。

iMeshはIOTAとかで使われてるDAG系の進化版みたいな感じです。

もちろんIOTAとかと同様で送金手数料無料。
匿名性と量子耐性も備える。

ほかにもいろいろ材料ありますよー。

銀行系の材料も多いですね。

まあこれに尽きるかな。

 

Aidos Kuneen(ADK)のTelegramチャットがカオス

Aidos Kuneenのドンこと、リカルドが東京に来てたらしいんですよ。

モラルがないだのなんだのっていう意見もあるかもしれませんね。

でもやることやってのこれならかっこよくないですか?w

てかまず、こんな内容日本の例えばCOMSAのルームで話してたら速攻追放されますねw

 

Aidos Marketでのアカウント作成

Aidos Marketアカウント登録

オープンしたらすぐADK買えるようにアカウントだけでも準備しておきましょう。

「REGISTER」から登録します。

必要情報を入力します。

「Default Market」はADKでOKです。(あとから変更できます故)

ログイン情報がメールで届くのでログインします。

ちなみに、取引所しまってる間に登録トライしてしまった人は、
「Attempt to Register Existing Account」というタイトルでメールが来ると思います。

その場合は、「Forgot your login information?」からパスワードリセットしてログインしましょう。

 

Google二段階認証のセキュリティ設定

ログインしたら、サイドメニュー「Security」から二段階認証の設定を行います。

「Google Authenticator」を選択します。

アプリを起動して二段階認証の設定を行います。

  1. 16桁のバックアップコードはパスワード等と一緒に保管しましょう
  2. アプリでQRコードをスキャンします
  3. アプリで表示されている6桁の数字を入力します

 

ちなみに、なぜかiPhoneではQRコードの読み込みができませんでした。その場合は、①のバックアップコードをアプリで手動で入力して二段階認証コードをGETしましょう。

これでセキュリティの設定は完了です。

Aidos MarketへのBTC送金はまだ受付できません。今送金してなくなっても自己責任です。Aidos Marketがオープンしてから送金するようにしましょう。

 

乗るしかないこのビッグウェーブに

そう、僕もあなたもすでに乗り遅れた組です。

Aidos Marketが一時停止する前にADKを買えてない時点で乗り遅れ組ですよ。
この閉じてる間にいろんな材料がありましたからね。

その好材料が、市場がしまってる以上、価格に反映されてないんですよね。

つまり。。

EIKING
ギャラドス

たきのぼりを覚えたギャラドスです。

ちなみにこのADKに関しては僕は長期保有銘柄に追加しようと思ってます。
なので、多少高い価格で掴んでもガチホでいくつもりです。

EIKING
まあでも投資は自己責任で。真似すんなよ。

Binance(バイナンス)は登録必須な取引所です


2018年の仮想通貨投資の常識に

仮想通貨投資をするなら、Binance(バイナンス)を利用することが常識になってきました。
時価総額の高い仮想通貨はもちろんのこと、ICOが終わって間もないような草コインも幅広く取り扱っており、間違いなく今一番ホットな取引所です。
Binance(バイナンス)登録最強マニュアルで簡単に口座開設できます。

EIKING
質問や相談は、TwitterかLINE@でお気軽にどうぞやで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。