Aidos MarketでAidos Kuneen(ADK)を売買するときは4つのタブを使え

AidosMarketが日本時間2018/1/18の18時にオープンを予告されてたんですが、
数時間遅れでもっさりオープンしました。

ただAidos Kuneen(ADK)購入難易度はかなり高く、
下手に高値づかみしてしまった人や、
意味不明に安値で買えた人もいたみたいです。

かくいう僕は、前日からデポジットは入金してたんですが、
あいにく夜は用事があったので落ち着いてから買おうと思い翌日徐々に指値購入しています。

 

Aidos Kuneen(ADK)購入はなぜ難しい?

いろいろ原因はあるんですけど、
そもそもサーバーがとりあえずクソってとこが一番の要因です。

  • ログインしてページ偏移したらログアウトされる
  • 指値注文確定したときにログアウトされる

など。

あと、取引所の機能としてもまだクソってとこです。

  • 売買板が公式でない
  • チャートが見れたもんじゃない

など。

でもそれらを差し置いてでも、このADKには価値があると思った人たちが、
そんな難易度の高い購入方法を経て、ADKを手にしています。

 

Aidos Kuneen(ADK)購入時に開くべきタブ4選

Aidos Market

もちろん購入するためにはAidos Marketにログインしないと買えません。

売買できるのは現在(2018/01)のところ、
CMC見て分かる通りAidos Marketのみです。

指値注文自体はこちらのサイトから行うことになります。

Aidos Marketのアカウントを作成してないかたはこちらを参照して作成しましょう。

Aidos Market再オープン間近!アカウント作ってAidos Kuneen(ADK)買い待ち

2018.01.12

 

Bitscreener

Aidos Marketにログインするとわかると思いますが、
チャートが意味不明です。

EIKING
おなんぞこれ

これじゃあ何の見当もつかないので、Bitscreenerのサイトで確認します。

このほうがまだ全然見やすい。。

 

AidosMarketWatch

最後に売買板です。

売買板がなんと公式のAidos Marketでは存在しません!
よって指値の見当もつかないわけです。

なのでこちらのAidosMarketWatchで常に確認する必要があります。

こんな感じで売り板買い板を見ることができます。

オートリロードなんですがたまに更新されてなかったり、
全部表示消えたりします。

まあそのへんはご愛嬌ってことで。

 

Aidos Kuneen Slack #Japanese

最後にAidos Kuneen公式Slackの日本語チャンネルです。

謎に日本人がかなり活発です。
オープン当日はまるでCCチャットのように盛り上がっていました。

最新の情報や、マーケット情報などここも参考にします。
Twitterだけだとちょっと不安なところあるので。

ここで情報収集しながら、取引します。
あと後述しますが、取引結果Botが取引データを投稿してくれます。

 

 

実際のAidos Kuneen(ADK)購入の流れ

さてこれらの4サイトを見ながら取引していくわけですがw

とにかく普通の取引所と思ってやると大やけどします。
こんなもんなんだ、と思ってやりましょう。

まず、BITSCREENERとAidosMarketWatchを見ながら指値のタイミングを伺います。

いざこのへんに指値しようってのが決まったら、
Aidos Marketにログイン後、Account function > Buy/Sell へ。

下記のように指値注文をセットします。

  1. 購入したいADK枚数
  2. 指値注文の場合=Limit Order
  3. 指値を入れるBTC価格
  4. 全部確認したらクリック

 

ちなみに②のチェックボックス群は「Show advanced」をクリックすると出現します。これせずに買うとたぶん成行注文になってまうと思いますので注意です。

確認画面が出ます。

問題なければ「Confirm Buy」をクリックで指値完了です。

あとは、AidosMarketWatch見つつ、
Slackの取引Botを確認して自分の指値の通知があれば、残高確認してみましょう。

ざっとそんな感じです。

 

ちょっとAidos Kuneen(ADK)購入はハードル高い?

もしかしたら板注文慣れてなかったり、
そもそもの取引が行われる流れ自体を把握していない人たち(FXとかしたことない)であればちょっとハードル高いかもしれませんね。

まあでも個人的には売り板が思ってたより厚いなと感じましたので、
購入すること自体は容易だなと思いました。

まあ僕は将来性感じてるんでそこそこ入れる予定です。

あくまで投資は自己責任でお願いしますね。

Binance(バイナンス)は登録必須な取引所です


2018年の仮想通貨投資の常識に

仮想通貨投資をするなら、Binance(バイナンス)を利用することが常識になってきました。
時価総額の高い仮想通貨はもちろんのこと、ICOが終わって間もないような草コインも幅広く取り扱っており、間違いなく今一番ホットな取引所です。
Binance(バイナンス)登録最強マニュアルで簡単に口座開設できます。

EIKING
質問や相談は、TwitterかLINE@でお気軽にどうぞやで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。