仮想通貨全面暴落、業界初の氷河期をどう乗り越えるべきか

さて、年末から正月にかけてのバブリーイナゴライダーでイケイケGOGO!から一ヶ月後、
こんななってたとはまさか、誰も想像できなかったでしょうwww

当時割りとイキってたツイッタラーたちも、
気づけば声が小さくなってたり。

コインチェックでNEMパクられたり、
USDTはドルホントは持ってないんじゃね説出たり、
ビットフライヤーはリスク上場て、情報漏えいしてたやん!ってなったり、
インドは仮想通貨全面禁止説出たり、

直近だけでもいろいろありましたもんね。

EIKING
あれ、まだ1ヶ月か。。。

そうなんです。

1月はいろいろニュースが多すぎました!

しかも9割りネガティブ方面のね。

 

まず、またあの熱狂を味わえるのかという点

仮想通貨市場がバブリーな高騰を見せたのは、
昨年でいうと5月、そして12月後半〜今年正月にかけてが主でしょうか。

結論からいうと、僕の見解では味わえると思います。

まあでも当てにしないでください。

でもね、それがいつになるかはわかりません。

半年後かもしれませんし、5年後かもしれません。
味わえるんだ!と歓喜したところでそれが100年後なら意味ないじゃないですか。

なので今できることってなんだろう、
いつ来るかわからない熱狂を逃さまいとしたいのはわかるんですけど、
その間自分の時間や感情を犠牲にすることは果たして正解なのか?

という問いに、自分で向き合うことは大切です。

 

これまでになったことない相場に戸惑う

これまで2017年、仮想通貨の相場をひっぱってきたBTCおじさんのチャートをごらんください。

これ日足チャートです。

高値更新を何度かトライしましたが、
結局高値を越えることもできず、底値も切り上げることもできないまま2ヶ月前の価格まで戻ってきました。

Yuya
おかえりいいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

こちら週足です。

どうでしょう。

20MA割ってきてますが、
こっから底まで落ちていくことはテクニカル的には考えにくいですね。

あとちなみにぱっと見ですけど、「異常値からようやく静観できるレベルまで戻ってきた」ぐらいにも感じます。

なんせほとんどの仮想通貨界隈の人たちが初めての経験なんですよ。

これはなんか、リーマンショックが起きるまでの、為替相場に似てます。
あれは何年もかけてこんな感じでしたが、
それを1年で凝縮した感じです。

そう、去年はガチホしときゃあ誰でも勝てた相場なのです。マジで。

で今がそうではない。

つまりみんな今のような相場がほぼ初めてなんです。

なんだこれ!?減ってる!?

って感じなのです。マジで。

 

仮想通貨市場に流入してきたお金

仮想通貨市場の全体の時価総額をみてみましょう。

だいぶ戻ったとはいえ、
まだまだ12月中旬ぐらいは残ってます。

そうなんです。言うほど仮想通貨市場から資金は流出してないんです。

この年末年始が異常だったんです。

次にこれは、去年の5月〜7月にかけての時価総額チャートです。

僕の記憶が正しければ、7月にも当時「やべえな」ぐらいの暴落がおきました。

実は今の状況と似てるような気がするんですよね。

そこからジリジリ時価総額を上げていって、年末ドーンみたいな感じでした。
スパンは変われど、似たような動きをしていくんじゃないかと思ってます。

 

ではこの氷河期をどう乗り越えるべきか

最後に。

ではこのどうしようもない氷河期をどう乗り越えるべきなのでしょうか。

これは投資家目線というよりは、いち人間としての乗り越えかたを提案したいと思います。

まず、この動画を見ましょう。

なんなんだこいつは!って思いますよね。

ということで、笑って過ごしましょう。ってことです。

  1. まさか毎日チャートばっか見てないですか?
  2. 毎日コインチェックのウィジェットで+何%か-何%かとか見てないですか?
  3. 気がつけばBlockfolioとかDeltaとかのアプリ開いてないですか?
  4. ちゃんとなくなってもいい金でやってるよね?

 

毎日減ってますよね。
悲しいですよね。

まあでもフィアットに逃げてない限りみんないっしょです。

気にせず仕事でもしてましょう。

そのうちあがるから。
ガチホ耐えらんないんなら今すぐJPYにかえましょう。

市場に翻弄されて、人生のうちの貴重な「時間」まで失わないようにしたいですね。

EIKING
お金は取り返せますけど、時間は戻ってこないですよ。

Binance(バイナンス)は登録必須な取引所です


2018年の仮想通貨投資の常識に

仮想通貨投資をするなら、Binance(バイナンス)を利用することが常識になってきました。
時価総額の高い仮想通貨はもちろんのこと、ICOが終わって間もないような草コインも幅広く取り扱っており、間違いなく今一番ホットな取引所です。
Binance(バイナンス)登録最強マニュアルで簡単に口座開設できます。

EIKING
質問や相談は、TwitterかLINE@でお気軽にどうぞやで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。