SpectroCoin(スペクトロコイン)からBankera(BNK)を出金してMEWへ放り込む

そういえば、去年の夏ぐらいにICOに参加したBankera(BNK)がHitBTCに上場したんですよね。

これまでSpectroCoinに寝かしてたんですけど、
少額だし、それなりにETHでの配当ももらったし、
もういいかなってことで出金します。

EIKING
いやHitBTC使えんなったやん

そうでした。

ということでMEWに。。。

 

SpectroCoinでBNK出金

まずSpectroCoinにログインします。

なにか懐かしい感じもしますね。

アカウント > 出金 へ。

送金したい通貨を選択します。

今回はBNKです。

 

送金アドレスと送金金額を決定

送金先のアドレスと、送金金額を入力します。

アドレスまたはメール送金先アドレス(今回はMEWなのでMEWのアドレス)
送金額全部送る場合は下の「全てを使う」をクリック
言い忘れましたがBNKはERC20トークンです

アドレスが間違いないことをよく確認して、「送信する」をクリックします。

 

メールでの二段階認証

確認画面になります。

日本語訳ちょっとおかしいですけど、間違いなければ「承認する」をクリックします。

すると登録メールアドレスに認証コードが送信されます。

メールボックスを確認して、
認証コードを入力して「送信する」をクリックします。

これで送金処理完了です。

 

ETH残高のバグがたまに起きる?

ちなみに送金する場合、ERC20トークンなのでGAS(燃料)がETHで必要です。

これは、SpectroCoinにETH残高が必要になります。

しかし、想定手数料が残高以下にもかかわらず、
残高不足で送金できない場合があります。

カスタマーサポートに問い合わせたところ、

一晩置いてくれ

と言われました。

一晩置いてから再度送金してみたらできました。

なんだったのかわかりませんが。。

 

Etherscanで入金確認

SpectroCoinでの送金処理が完了したら、
Etherscan等でトランザクションや着金アドレスを確認してみましょう。

Token BalancesにBNKが表示されていたらOKです。

ハードウェアウォレットで仮想通貨資産を守ろう


あなたの資産は誰も守ってくれません

誰もあなたの仮想通貨資産は守ってくれません。全てが自己責任の世界なのです。なので、ガチホする仮想通貨はTREZORのようなハードウェアウォレットに保管しましょう。
MyHardwareWalletを運営する弊社は、TREZORの正規販売店です。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。