仮想通貨取引所TopBtcに登録してBNB風の取引所トークンTOPBの上場を待つ

なんだかんだいろいろと取引所トークンがある取引所の登録、口座開設方法などを紹介してきました。

まだあるんですけどね。。

現状で一番期待してるところがこの、TopBtcです。

というのもまだ、取引所トークンであるTOPBは上場してないんで。。

すでにプレセールは終わってしまったので、
これからTOPBを購入しようと思ったら上場を待つしかありません。

そのためにも、TopBtcの登録は済ませておきましょう。

 

仮想通貨取引所TopBtcとトークンTOPBとは

TopBtcという取引所は最近まであんま聞いたことなかったと思うんですけど、
取引高でいうとまあまあ大きいところになります。

取引量でいうと、Bittrexと変わらないぐらいです。(2018/06現在)

そんな取引所TopBtcのトークンである、TOPBは6/1~6/21の間で販売されてました。
1日2ETHという購入上限があったみたいですが、
まいどまいど売り切れまくってたみたいです。

EIKING
あ、俺?買ってないす

購入するにはもう上場を待つしかないです。

ちなみにTOPBの上場予定は、7月中旬のようです。

取引所トークンは大きく分けて、配当型と手数料割引型がありました。
今回のTopBtcは手数料割引型です。

似てるのでいうと、BinanceのBNBですね。

しかも発行枚数もBNBと同じ2億枚です。

 

仮想通貨取引所TopBtcのアカウント登録

TopBtcにサインナップ

ではTopBtcにアカウント登録して、口座開設を行っていきます。

ヘッダーメニューの「Register」からサインナップを行っていきます。

必要情報を入力していきます。

E-mailメールアドレス
Code「Send authentication code」クリックで受信した認証コード
Passwordパスワード(英数字6~16桁)
Confirm Passwordパスワード再入力
PINPINコード(数字6~16桁)
Confirm PINPINコード再入力

上記情報を入力します。

認証コードは「Send authentication code」をクリックします。

すると文字認証が入るので、画像にある文字を「Verify Code」に入力して「Sure」をクリック。

すると認証メールが飛びます。

メールボックスを確認します。

こちらの数字を「Code」に入力してください。

すべて入力が済んだら、「Confirm Register」ボタンをクリックします。

これでアカウント登録できました。

 

Google二段階認証の設定

次にログインして、セキュリティの設定を行っていきます。
まずはもちろんの二段階認証です。

ログイン後、トップページの「Security」をクリックします。

次に、サイドバーの「bind Google Auth」をクリックします。

すると下記のような画面になります。

まずGoogle認証アプリでQRコードをスキャンして追加します。

次に、「If you can not scan the barcode?」をクリックします。

するとバックアップコードが出てくるので、こちらをパスワード等と同様に保管します。

バックアップコードはスマホの機種変等のときに重宝します。

QRコードのスキャンとバックアップコードの保管が済んだら、
メールアドレスの認証コードを飛ばします。

「Email Code」の「Send authentication code」をクリックして、メールボックスを確認します。

認証コードが飛んできてるので、こちらを「input identifying code(Email)」に入力します。

そして最後に二段階認証アプリに表示されている6桁の数字を、
「Verify Code(2FA)」に入力します。

最後に、「Submit」ボタンをクリックして完了です。

こういう画面になれば二段階認証の設定が完了しています。

 

本人確認書類(KYC)の提出

次にKYCの提出を行います。
同様にサイドバーの「Identification」をクリックします。

下記フォームを入力します。

Realnameフルネーム(提出するドキュメントに合わせた言語で)
ID Cardパスポート番号等
Telephoneの認証は必須ではないので不要です。というか日本の+81では登録できませんでした。

入力したら「Commit」ボタンをクリックします。

すると、ドキュメント提出フォームが出現します。

パスポートの顔写真ページと撮ったセルフィをアップロードして、「Submit audit」ボタンをクリックして提出完了です。

「In review…」で審査中になります。

「Authenticated」でKYC認証完了です。

これで、セキュリティ設定及び、本人確認が完了しました。

 

TopBtcのアカウントへ入金する

取引準備は完了したので、TopBtcのアカウントへ入金を行っていきます。

まずは同様にサイドバーから「Deposit」へ。

入金したい通貨を選択します。

入金したい通貨を選択したら、「Get deposit address」ボタンをクリックします。

すると、入金用アドレスが表示されます。
こちらに送金してTopBtcへの入金が完了します。

 

今後に期待できる取引所TopBtc

さあこれで取引の準備は完了したわけですが、
やはりまだまだUI/UX部分でいうと至らぬ部分も多い取引所になります。

Binanceの初期をあまり知らないので比較しにくいですが、
2017年末ぐらいにはかなり使いやすい取引所になってましたよね。

何度も言ってますが、
取引所トークンが伸びるためには、取引所のUI/UXなど、使い勝手もかなり重要だなと感じています。

どっかみたいに502 Bad Gatewayばかり出てると、取引所トークンも息できないですよね。。

こうならないためにも、
TopBtcにはがんばってもらいたいものですね。

Binanceのような取引所がいっぱいできることが、
仮想通貨の流動性を上げることに繋がり、最終的に業界として盛り上がる一因になると思ってます。

ということで、TopBtcも目が離せなそう。

ハードウェアウォレットで仮想通貨資産を守ろう


あなたの資産は誰も守ってくれません

誰もあなたの仮想通貨資産は守ってくれません。全てが自己責任の世界なのです。なので、ガチホする仮想通貨はTREZORのようなハードウェアウォレットに保管しましょう。
MyHardwareWalletを運営する弊社は、TREZORの正規販売店です。

EIKING
記事に関する質問や相談は、LINE@でお気軽にどうぞやで
line

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。