Instagramのショッピングタグ機能を使えない理由は単に審査に通ってなかった

去年からInstagramのショッピング機能が、米国などではリリースされてるのは知ってました。

満を持して、日本にも上陸したということで自社の商品をさっそくInstagramで売ってみようと思ったわけです。
しかし、なにがどうダメなのかわからないんですが、
全くもってショッピング機能が使えません。

その原因を追求しまくった結果、「審査に通ってないっぽい」ことが原因でした。

なぜそんなことになってしまったのか、
可能な限りの原因も考えつつ今回の一部始終をシェアしとこうと思います。

問題解決しました!
実際にFBに問い合わせしたら簡単に解決しました。下記記事に詳しく書いてます。

Instagramのショッピング機能が使えない場合の唯一の解決策

2018.07.18

 

Instagramのショッピングタグ機能が日本でも使えるようになった

まずこのInstagramのショッピングタグ機能なんですが、
先行で数社ほど日本でも利用されてました。

が、今回一般のビジネスアカウントにも開放されたって感じです。

Instagramショッピング公式のサイト見てもらえるとなんとなくわかるかと思います。

こんな感じで投稿に商品のタグをつけて、
自社サイトへのリンクへ直接飛ばせるというわけです。

これまでの人物タグあったじゃないですか、
それのまあ商品版って感じですね。

 

ショッピングタグ機能を使うためには必要条件が複数ある

で、このショッピング機能なんですが、
だれでも使えるわけではありません。

ちゃんと使える人は限られているんですが、大した条件でもなく、
クリアすれば、基本的にだれでも使えるような機能です。

まずその条件というのが、Instagramショッピングの承認を受ける必要があるということです。

Instagramショッピングが承認されるには、ビジネスとアカウント設定が以下の要件を満たしている必要があります。

  • 提供者契約とコマースポリシーに準拠した物理的な製品を販売しているビジネスであること
  • Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みであること
  • ビジネスプロフィールがFacebookカタログにリンクされていること。これはビジネスマネージャ、ShopifyまたはBigCommerceのプラットフォーム、あるいは直接ビジネスのFacebookページから作成、管理できます。

注:Facebookページで作成された、国別制限や年齢制限のあるショップはサポートされていません。[購入のためのメッセージ]オプションもサポートされていません。
以上の要件が満たされると、アカウントにショッピング機能の利用を許可するかどうかが審査されます。審査プロセスは通常数日で終了しますが、アカウントの詳細を審査する必要がある場合はそれ以上かかることがあります。
アカウントが承認されるとInstagramからお知らせが届き、[設定]から製品のタグ付けをオンにすることができます。

参照: Instagramショッピングの承認を受けるにはどうすればよいですか。

ようは、この3つの条件を満たせば、審査が行われ、審査を通過するとショッピング機能を利用できるようになるようです。

審査に通過してから、ショッピング機能をONにする方法は、下記ヘルプページをご参照ください。

Instagram投稿に製品をタグ付けするにはどうすればよいですか。

EIKING
いやまだ1アカウントすら審査通ってないんでね。やりかた知らないんですよ。

 

条件を満たしてもショッピングタグ機能を使えない場合がある

とにかくこの3つの条件は、ほぼうちのInstagramのビジネスアカウントはクリアしていたので、
審査もさっさと終わって、使えるようになるだろうと高をくくってたわけですよ。

されどいっこうにクリアする気配もなく。

いろいろと試行錯誤してやってみたりもしました。

Facebookとの連携をやりなおしてみたり、
カタログを再度作成してみたりと。

Instagramの公式にも問い合わせもしました。(まあ返事ないけど)

商品が悪いのかと思い、違うアカウントで違う商品でもやってみました。

結果。

Yuya
いや全然使えんやんけ。

そもそも審査されてるのかもわかんないし、
審査落ちてるなら落ちてるでなんの原因かもわかんない。

途方に暮れていたんですが、
最後の頼みとしてShopifyのショップと連携させるとうまくいくんじゃないかと思い、
使ってすらなかったShopifyでアカウントを作成し、FacebookページとInstagramアカウントを連携してみました。

するとわかったのは、

なんか知らんけど結局審査に落ちているっぽいことでした。

 

現状まったく太刀打ちできず、対応方法不明

はい、原因が審査に落ちているということだったので、
結局解決策は見当たりませんでした。

もちろんですが、提供者契約コマースポリシーにも準拠していますし、
実態のある商品を販売しているので、考えられる原因は下記ぐらいかなと思ってます。

  • Facebookアカウント自体がヤバイ
  • Instagram側の審査ミス(なにかの勘違い)

とか。

ちなみに、コマースポリシーの中に再審査の項目があります。

2. 却下された場合に取る手順

異議申し立て
あなたの投稿したアイテムがFacebookのコマースポリシーに違反しているとして却下された場合、異議を申し立てることができます。その場合、Facebookはそのアイテムを再度審査します。

とか書いてるんですけど、
今のところ再審査を申請するフォームはどこにも存在していないようです。

このへんの矛盾感、なんとかしてほしい。。

ということで結果どうにもなってない現状です。

ここにも書いてないこともありますが、一通りのことはだいたいやりました。
もし解決策あったら教えてね。

ECインフラlismoaを無料で使ってみよう


lismoaは全てのECのインフラに。

lismoaは世界中のamazonなどで販売するためのEC販売のインフラとして、

  • ・商品ページ作成代行
  • ・配送拠点ネットワーク
  • ・在庫共有ネットワーク
  • ・売上データアナリティクス

を提供しています。絶賛開発中ですが、とにかく使ってみてほしい。

EIKING
記事に関する質問や相談は、LINE@でお気軽にどうぞやで
line

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。