ANAダイナースプレミアムのマイル還元率がただただ改悪(2018/12/16から)

ANAダイナースからどうやら手紙が届いたらしく、
開いてみるとどうやらマイル還元率の改悪が!!

最悪や。。

2年前のアメックスのマイル還元率改悪事件から、
SPGアメックスとANAダイナースプレミアムの2枚持ちがベターと言われてきたが、
これで勢力図が変わってしまうのではないだろうか。。

ちょっと確認してみよう。

 

今回のANAダイナースプレミアムのポイント還元率改悪について

そもそも今回のANAダイナースプラチナムの改悪ですが、
これまで100円の利用で2ポイント(ANAマイルにしか変換できないダイナースポイント)をGETできていました。

2ポイントってことは2マイルです。

これは、通常のJAL/ANAカードの4倍です。

さらにJALのショッピングマイル・プレミアムや、ANAの10マイルコースの2倍です。

その分、年会費が167,400円というカードです。

なので、カード決済額が小さい人や、
飛行機乗らない人からするとまるでいらないカードだと思います。

100円で2マイルって言ってもイメージしにくいですよね。
例えば100万円/月を1年間繰り返すと、1年間で24万マイル貯まります。

ちなみにアメリカ行きのファーストクラスがローシーズンで15万マイルでいけます。

つまり、毎年ファーストクラスでロス行っても9万マイルあまる計算です。
そのぐらい破壊力のあるカードだったわけです。

ですが、今回の改悪により、100円で1.5ポイントの還元になりました。

これだと、同じように仮に100万円/月を1年間使ったとしても、
18万マイルしかたまりません。

6万マイルの損失です。

Makosei
損失って言い方。。。
EIKING
こんなもん損失以外のなにものでもない

ではもうちょっと小さい金額でみてみますわ。

50万/月だったらどうでしょう。

これまでの場合だと、50万/月を1年間で12万マイルたまってました。
それが今回から、9万マイルしかたまらないわけです!!!

Yuya
やばあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
EIKING
いやあかんてえええええええええええええええええええええええええええええええええええ

ただただ残念です。

 

面倒な作業なしで高還元率のカード求む

いろいろググってると、
ソラチカルート使えば還元率上がるとか、いろいろ調べると出てきます。

でも僕らがやりたいのはそういうことじゃないんですよ。

めんどいことはしたくないんです。

ただカード使ってるだけで、マイルが一番たまっていく仕組みがほしいだけなんです。

なので結局100円1.5マイルになったとしても、悪くないんですよね。。
変わらずダイナースポイントの間は無期限だしね。

ということで、まあ考えなくてもわかってたことなんですが、
1.5マイルに改悪されたとはいえまだまだ高還元率。

これまで通り、100円1.25マイルのSPGアメックスと併用していく予定です。

もし他に、

  • マイル移行までポイント無期限
  • ANA/JAL年間マイル移行数制限なし
  • 100円で1.5マイルを越える還元率
  • 年会費そこそこ

のカードがあるなら教えてください😇

ちなみにプロパーのダイナースプレミアムはまだ100円2ポイントらしいです。

でもANAへは年間4万マイルの移行制限あるからね。
外資系のマイルでもいいじゃないかって?

外資系航空会社のマイルに変換してる時点で情弱やで。

あ、ブリティッシュ・エアウェイズを除いてな。

ちなみにブリティッシュ・エアウェイズはワンワールド系なのでダイナースからは移行できません。SPGからならOK。

EIKING
結果、フォトンベルトが悪い

ブログでは書けない情報配信中

 
たまにはオフ会も告知したりしてます

LINE@ではブログでは書けないというか、書きたくない情報などをちょくちょく配信しています。

あといろいろとEC関係、システム開発、仮想通貨全般的に相談なんかも受け付けてます。
いろいろ需要知りたいってのもあるので、お気軽にご相談ください。

EIKING
記事に関する質問や相談は、LINE@でお気軽にどうぞやで
line

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。