欧州amazonのセラーアカウント作成難易度が高すぎて、こりゃみんな諦める説

訳あって欧州amazon(ヨーロッパ)のセラーアカウントの作成を行ってました。

かれこれ、1か月ぐらいずっと。。

アカウント作成できてから記事書こうと思ったんですが、
これは一筋縄では行かなすぎるため一回グチも含めて共有したいと思います。

まず最初に言わせてくれ。

EIKING
100人中105人が挫折する

こんなにアカウント開設難易度が高いWEBサービスは初めてです。

まだBABYMETALの、キャパ3000ぐらいのTHE ONE限定ライブのほうが簡単かもしれません。

そのぐらい、昨今の欧州amazonのアカウント作成は難易度が跳ね上がってます。

 

欧州amazon(ヨーロッパ)アカウント作成

実際にアカウント作成完了した暁には、全フロー共有します。

とりあえずこの記事では、ざっくりアカウント認証フローに触れた上で、
意味不明に難易度が高い部分について共有しておきます。

amazonセラーアカウント作成

これは正直、amazon.comなどと大差なく普通に終わります。

会社情報や個人情報などの入力を行い、
クレジットカードを登録して完了です。

これで一旦はセラーセントラルにはログインできるんです。

そう、ここまでは割と簡単。

 

アカウント認証のための書類提出

これが一番やっかいです。

セラーセントラルにログイン後、
基本的に最初に必要な書類は4つで、

  • 法人ー履歴事項全部証明書
  • 法人ー株主記載事項全部証明書
  • 法人ー所在確認書類(銀行明細)
  • 個人ー所在確認書類(銀行明細)

これらをすべて「英語」で提出する必要があります。

まあ具体的には英語じゃなくてもいいんですけど、日本語が不可です。

ちなみに銀行明細は、だいたい銀行が英語で出してくれるのでそのまま提出可能です。ただし、住所が記載されてないと意味ありません。

さらにただ翻訳するだけではなく、認証翻訳が必要になります。

サポートからは大使館にイケと言われて大使館に問い合わせしたんですが、

大使館ではできないっぽいので、
公証役場で認証翻訳してきたわけです。

これでばっちし!!
と思いきや。

追加書類の提出要請が。。

EIKING
心折れた。もー無理。お前らは越えてはいけないとこ越えてきた。

↑イマココ

って感じです。

 

アカウント認証が終わったら?

アカウント認証が終わったら、実際販売するためには欧州のVAT番号を取得して、
amazonに提出する必要もあります。

ちなみにうちの今回のアカウントは販売目的ではないため、VAT番号取得まではやりません。

 

なかなかアカウント認証が進まない理由

サポートがメールしかないし、返事がない

アカウント認証のサポートのは、セラーサポートと別部署のため、
セラーサポートで問い合わせても転送されるんですよ。

で、転送後の担当部署の回答は全部テンプレ。

直メールアドレスもあるんですが、
そちらは何度送信しても無視。

よってなかなか前に進みません。

 

追加書類どんどん出てくる

とりあえず最初に言ってた書類全部そろえて出しても、
それからまた追加で別の書類を要請してくる。

そもそも認証通す気がないのかもしれません。

しかも追加書類も翻訳が必要で、
再度認証翻訳するために認証費用が発生します。

これも1回11500円ですから、
まとめてできるに越したことはないわけです。

 

でも俺は諦めずに最後までやりきる

これ昔はここまで厳しくなかったんですよ。

amazonUKが、amazon Payment UKを別会社にしてから、
この認証がばっこーんと厳しくなりました。

でもそのときはまだ、日本語でのドキュメント受け付けてくれてたんですよ。

これが3~4年前ぐらいかな?

で今はというと、基本的に欧州言語+中文のみしか受け付けてくれません。

よって、国内の日本語書類ほぼ全てに認証翻訳が必要になるわけです。

最近で欧州amazonのアカウントを作成しきった人は、
なかなかいないんじゃないでしょうか?

なのでここは僕が一発風穴開けてやんないとと思ってます。

EIKING
がんばるます

まだExcelで消耗し続けますか?


lismoaで在庫や売上・利益計上を自動化

Excelやスプレッドシートなどをいつまでも使ってると、ヒューマンエラーや動作が重くなったりしてパフォーマンスが下がってきますよね。

lismoa上で受注管理や在庫管理をおこなうことで、拠点毎の在庫数算出や売上・利益の計上を自動化することができます。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。