Google広告とGTM(Googleタグマネージャー)でリスティング広告の”超”初期設定 #2

前回の記事の続きになりますぞ。

前回は、GTM(Googleタグマネージャー)でのタグ設定についてだったので、
今回では実際に、Google広告を配信していく最低限の”超”初期設定を解説します。

Google広告とGTM(Googleタグマネージャー)でリスティング広告の"超"初期設定 #1

2018.11.22

ホントはちゃんとターゲットとか、
キーワードとか選定してしっかり組んでいく必要があります。

ただね、
何事もやってみないとわからないことは多いわけです。

なので僕もGoogle広告を打つ前に、机上の空論を頭の中に並べまくってたんですが、
実際まずはなんでもいいから広告を配信してみる!

と考えてやってみることで、机上の空論の70%ぐらいが空論じゃなくなります。

なので広告費1万ぐらい勉強代と思って、やれ。
とな。

 

Googleリスティング広告作成〜配信までの流れ

前回説明した全体の流れからおさらいしていきます。

前回の記事で、タグ関連はすでに埋め込みが終わった前提です。

広告を作るには、Google広告管理画面から、

  • キャンペーン
  • 広告グループ
  • キーワード
  • 広告文

を作る必要がありましたね。

作る順番ですが、
キャンペーン>広告グループ>キーワード>広告文

みたいな感じです。

とりあえず一回サクッと作成してみましょう。
あとで設定変更もできますし、キャンペーンごと削除もできますので。

 

Google広告でのリスティング広告作成

まずキャンペーンを作成します。
といってもウィザード形式になってるので、
そこから広告文まで一連の流れで作成できます。

Google広告アカウントにログイン後、
キャンペーンタブ内から+をクリックします。

「新しいキャンペーンを作成」を選択。

するとキャンペーン作成ウィザードがスタートします。

 

キャンペーン設定を選択する

まずキャンペーン全体の設定を行います。
キャンペーンが、このGoogle広告アカウント内で一番大きいくくりです。

このキャンペーン設定が異なる場合は、
別キャンペーンを作成することになります。

ざっとこんな感じで選択しました。

  • 目標は、ご自身のビジネスに合わせて選択してくださいね。
  • キャンペーンタイプは、今回はリスティング広告なので「検索」です。
  • 目標達成については、これもビジネスによって異なりますがだいたい「ウェブサイトへのアクセス」になるんじゃないでしょうか。知らんけど。

設定できたら次に進みます。

この記事で解説していないオプション設定等あると思いますが、
基本的にいじらなくてもいいところですし、あとから変更可能なところが多いので、
ここではいじらず、デフォルトのままでいってます。

今回はディスプレイネットワークではないので、
ディスプレイは外しました。

「Google検索パートナーを含める」はONで。

この辺はデフォルトのままでいいでしょう。
ターゲットが海外になる商材の場合はもちろん変更が必要です。

  • 予算はいくらでもいいですが、とりあえず即席なので1000円/日ぐらいにしておきます。
  • 入札単価の重視している要素は「クリック数」で。

重視している要素は、出だしは「クリック数」でないと、マジで広告の表示自体がされないという事態に陥ります。

なので始めは必ず「クリック数」重視でいきましょう!

 

広告グループを設定する

続きまして、第二段階に入っていきます。

作成したキャンペーン内の広告グループを作成します。
広告グループってのは、まあ簡単にいうとキーワード群のまとまりです。

類似キーワードというか、基軸キーワード別で広告グループを作成する感じになります。
なので、広告グループとキーワードは同時に作成する感じです。

今回はとりあえずなので、広告グループも1つしか作りません。

赤枠内に、自分のビジネスの関連キーワードを、
3〜5キーワードぐらい改行区切りで入力してみましょう。

ちなみに深く考えなくていいです。
適当に近いの入れておけば、Googleが勝手に類似キーワードも拾ってくれます。

これはまた今度解説したいですが、
なんせほんと近いとこ打っとけばOKです。今んところ。

 

広告文を作成する

これでキャンペーンと広告グループ及びキーワードが決まりました。

つまり広告を表示させる先(どこで何をした人に広告表示するのか)が決まったわけです。

最後に広告文を作成して、「どんな広告を表示させるのか」を決めて完了です。

左側の項目を埋めていきます。
実際に右側にリアルタイムでプレビューが表示されるので、詳しい説明は不要かと思います。

  • 最終ページURLは広告で飛ばしたいサイトURLです。
  • 広告見出し1~3は青字部分の広告文です。
  • パスはとりあえず無視です。
  • 説明文1~2は灰色字部分の広告説明文です。
広告文も最低でも3個は作成します。
言い回しを変えたり、なんでもいいので3個作ります。

あとはGoogleがクリック率高いのを勝手にぶん回してくれます。

とりあえずサンプルとしてこんな感じです。

Makosei
それ痛いっす。。
Yuya
なんこれえええええええええええええええええええええええええ
EIKING
まあ広告としては最低だが、とりあえずのサンプルやから。

 

Googleリスティング広告完成!

以上で最低限の設定は完了です。

あとはキーワードや広告の審査があり、
問題なければ勝手に配信が開始されます。

 

Googleリスティング広告配信後、しばらく様子見

広告の配信が始まったら、
しばらくそのまま様子見してみましょう。

いろいろと、広告打つまではわからなかったことが浮き彫りになってきます。

そしてやるべきことも明確になっていきます。

ということで、なぜ僕がこの”超”初期設定の記事を書いたかというと、

初めからきっちり100点なんかできるわけないんだから、
とりあえず作ってみて実際広告費払って広告を打つことを経験してみることで、
考えてるだけだったときでは引くことができなかったトリガーを引くことができるため、
結果、PDCA回すきっかけが増えるのでビジネスは早く進む理論

を言いたかったのです。

ということで、みなさんもとりあえずテキトーに広告始めてみましょう!

Googleのリスティング慣れてきたら、
GDN、Yahoo!リスティング、YDN、FB、Instagramと進めていく所存です。

EIKING
Don’t think!!! Just do it!!!

そろそろ自社システム構築の時期では?


あなただけの専用システムで差をつけよう

売上が上がるほど、自社システムを構築することによるレバレッジ効果は増大します。

EC販売とシステム開発両方に精通した私たちillustriousにお任せください。
漠然とした相談でもかまいません、ご相談全て私EIKINGが対応します。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。