楽天の画像判定ツールがヤバすぎてヴィッセル神戸にビジャ入れてる場合じゃない

楽天の商品画像登録ガイドラインという新しい新ルールが始まります。

さまざまな愚策で出店者を困らせることが得意な楽天ですが、
今回もまあまあな新ルールを引っさげてきました。

もはや笑えるレベルを通り越して、無です。

Makosei
・・・・・・・・・・・・・・・。
Yuya
・・・・・・・・・・・・・・・。

こんなのよくリリースしたなと、心の底から思います。

 

楽天の商品画像登録ガイドライン

amazonなどにもガイドラインがありますが、
楽天も真似したのかどうかわかんないですが、
似たようなガイドラインを作成してきました。

簡単にいうと、「1枚目の画像は俺たちがいうルール通りにつくれ!さもなくば、罰金だ!」というものです。

具体的には、下記のようなルールです。

  • テキスト要素は画像全体の20%以内にすること
  • 画像に枠線を付けないこと
  • 背景は「白」か「写真背景」であること

いやまあこれはいいとしよう。これはな。

問題は、その判定を行う「画像判定ツール」がポンコツすぎて使いもんにならない点です。

 

楽天の画像判定ツール

とりあえずこれ見てくださいよ。

もうね、こんなのばっかなんですよw

ルール自体は、まあまあ明確なの。

  • テキスト要素は画像全体の20%以内にすること
  • 画像に枠線を付けないこと
  • 背景は「白」か「写真背景」であること

これね。

でもその判定をする楽天の画像判定ツールが、このルール知らないの。

ググったら、似たような事例ぼんぼこ出てきます。

なんでしょうこれは。

ハンバーグを作って見せろ!と言われてレゴで宇宙船作って見せてみたら、「OK!」って言われた感じです。

18時にハチ公前集合だ!と言われて時間どおりに行ったら、「バカ!来年だよ!」みたいな。

こんな奇想天外なAIの判定の御眼鏡に適う画像なんか作れるかよ。
しかもできなかったら罰金だからな。

 

楽天は今一度いろいろ考え直したほうがいい

楽天も全体で売上1兆円越えたみたいでね。

それはそれですごいんですけど、
もっと出店者の気持ちくんだほうがいいと思うわけですよ。

amazonと違って楽天市場は直販ないんだから、その売上もまあまあ出店者のおかげなんじゃないの?

R-Chatとかいう謎のチャット機能も強制で月額5000円で導入させられるしよ。

amazonの基本月額よりたけえやないか。

こういった強制搾取は絶対にみんな嫌がるからな。
ググったらすぐわかるだろ。

どっかのタイミングで大手出店者に手のひら返されないように注意するべきだ。

このままだと、確実にamazonとの差は開く一方だと思います。

EIKING
まあ全ては語らんけども、楽天ははっきりいってランニングコストは月額、管理コスト含めamazonの5倍ぐらいなんじゃないだろうか

まだExcelで消耗し続けますか?


lismoaで在庫や売上・利益計上を自動化

Excelやスプレッドシートなどをいつまでも使ってると、ヒューマンエラーや動作が重くなったりしてパフォーマンスが下がってきますよね。

lismoa上で受注管理や在庫管理をおこなうことで、拠点毎の在庫数算出や売上・利益の計上を自動化することができます。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。