TREZORが純正ウォレットでETHやERC20トークンの送金が可能に

TREZORのβ版ウォレットにて、ETH及びERC20トークンのウォレット内での対応がスタートしました。

つまりどういうことかというと、
これまでTREZORの秘密鍵を利用して、
MyEtherWalletやMyCryptoの外部ウォレットサイトへ移動してから、イーサリアムやERC20トークンを送金したりわちゃわちゃしたりしてたかと思います。

それが全てTREZORウォレット内で完結するようになったということです。

EIKING
ついにきたか

 

TREZORウォレットでイーサリアムウォレット切替

まずTREZORウォレットにアクセスします。
ちなみに、2018/12現在はまだベータ版TREZORウォレットでしか対応してません

ログインしたら、通貨切替でイーサリアムを選択してみましょう。

するとポップアップ出現。

MyEtherWalletやMyCryptoと別に、新たに「Trezor Ethereum Wallet」が登場していますね。

Makosei
いってみよう!

すると、ウォレットが読み込まれて表示されます。

ちなみにこちらのウォレットは、これまでMEW等でアクセスしていたウォレットアドレスと同様になります。新たに新規ウォレットが作成されるわけではありません。

 

TREZORウォレットでのETH入金・送金

まだウォレットが日本語化されてないようですが、
入金は「Receive」でアドレスの確認ができます。

送金は、「Send」ですね。

 

ERC20トークンの追加

ERC20トークンの表示追加ができます。
これはMEWと同様ですね。

Tokensで通貨を検索してみましょう。
対応しているトークンだったら、サジェストが表示されます。

追加すると、残高がある場合は残高が表示されます。

 

ERC20トークンの送金

TokensからERC20トークンを追加すると、
残高がある場合は送金もできるようになります。

再び「Send」へいくと、通貨が切替できるようになっています。

あとは、Advanced settingsからGas limitやGas priceの調整もできるようです。

 

TREZORも日々進化している

ということで待望のETHウォレット対応でしたね。

TREZORの対応コインはこちらで確認できますが、
主要通貨はだいたい対応しています。

あとはNEOあたりかな。。

ということで定番のあれ、いきましょうか。

さあ準備はいいですか?

いきますよ?

せーの。

TREZOR買うなら???

Yuya
まいはーどうぇあうぉれっとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ハードウェアウォレットで仮想通貨資産を守ろう


あなたの資産は誰も守ってくれません

誰もあなたの仮想通貨資産は守ってくれません。全てが自己責任の世界なのです。なので、ガチホする仮想通貨はTREZORのようなハードウェアウォレットに保管しましょう。
MyHardwareWalletを運営する弊社は、TREZORの正規販売店です。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。