2019年におけるEIKINGの活動についてのお知らせ

所属事務所が、メディア宛にプレスリリースでもうってんのかバリのタイトルに釣られてやってきたあなた、とぅっとぅるー?

2019年第一弾記事ということで、毎年年明けってどんな記事書いてたっけ?と思って過去記事見てみたんですよ。

そしたら。

EIKING
平常運転でした

ということで、今回は久しぶりに思いつくままに適当な記事を書いてみたいと思います。
まあたまにはこういうのもいるだろう。

 

2019年あけましておめでとぅっとぅるー

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
昨年はひどくお世話になりました。いつも読んでいただきありがとうございます。

正月は何をしていましたか?

え?この話題ももう遅いって?
まあ確かに。

ちなみに僕はといいますと、

EIKING
三が日すべて動画編集と勉強に注ぎました
まるで受験生YouTuberのような3日間でした。

さて、今回話したいのはそんなことではなく、今後の私の活動についてです。
あなたもこの記事にたどり着いてから、非常に気になってるのではないでしょうか。

うんうん、わかるわかる。

昨年の年末あたりから見て頂いてれば、ある程度わかるかと思いますが、
絶賛YouTuberになりかけています。

 

2018年12月動画ノルマ31本を掲げる

昨年の年末12月に、実は動画アップロードのノルマ31本を掲げてたんですよ。
それで、前半はなかなかいいペースで上げてったんですけど、
後半やっぱ忘年会ラッシュに差し掛かるじゃないですか。

これをなめてましたね。

動画<<<<<<忘年会 の具合が半端なくって、つい。

結局年またいだ段階で、20本しか動画を上げることができませんでした。

でもこのままじゃだめだと思ったわけです。

Yuya
こ、このままじゃ2019年もおんなじやあああああああああああああああああああああああああ

と思い、元旦丸一日かけて残りの11本の動画を制作しました。
企画・撮影・編集・アップロードまで。

一気にアップロードするとなんかもったいないなと感じ、これを予約公開にして、数日にかけて配信しました。
そんな感じで、なんとか1日遅れでノルマ達成したのでした。

まさに1年で一番忙しいであろう12月に、このノルマを課した時点で割と酷な話なんですが、でも決めたからにはやりきらなきゃって思いがあったわけです。

割といつもなら、まいっかー。で終わらせてたんですが、今回ばっかりはちょっと自分を許せんなと思いまして。で思ったわけですよ、ホントにスケジュール的に実現不可能だった、31日までのノルマ達成はだめだったとしても、元旦に達成すればええじゃないか。

逆に元旦にも達成できないのであれば、それはただの甘えだ!

そう思って狂ったように自宅で動画を作り上げました。

 

なんでYouTubeを始めようと思ったの俺

で、そもそもなんでYouTubeを始めようと思ったのかなんですが。

これはやっぱり距離感の問題なんですよね。

たぶんこれは5年ぐらい前の話なんですけど、
実はYouTuberのカズさんとお会いして話したことあるんですよ。

その時はカズさんも今ほど登録者はいなかったんですよね。
もちろんカズさんサイドからすると初対面なわけですが、僕は動画ずっと観てたのでほぼマブダチぐらいの感覚だったわけです。

で、初めて会ったときに僕の口から出そうになった言葉は、

EIKING
カズさん、久しぶり!!

だったんですよねw

そうなんです、毎日動画観てたからほんとに久しぶりですらないレベルなんですよ。
僕サイド的には毎日会ってるレベルなので。

どう振り絞っても、僕から「はじめまして」は出てこなかったんですよね。

これが動画の距離感だと思うわけです。

 

そうだ、俺ももっと近い距離感がほしい!

僕はこれまで、セミナーとかコンサルもやったことありますが、
この3年ぐらいは、もうほぼこのブログのみで「テキスト」として情報を発信してきました。

あ、いや1年前まではメルマガもやってましたね。

最近でもたまに、はじめましての人とお会いしたりすることもありますけど、
向こうは僕のこと知ってて、僕は知らないケースももちろん多くあるんですよね。

でも、どうあがいてもあの時のカズさんレベルの距離感にはならないわけです。
これが動画とテキストの差なのかなって。いやカズさんとEIKINGの差やろってツッコミはなしな。ここではまだな。

そこで考えた結果、

EIKING
うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん、動画やろ

となりました。

 

なぜそこまでして距離感にこだわるのだ

なぜそこまで距離感を求めるのかという点について。
確かに、中にはめんどくさい人もいるんですよ。。

でもそのリスクをおってでも、有り余るぐらいのメリットがあると思ってます。

ブログを5年間やってきたEIKINGがアウトプットの重要さを説くよ

2017/12/27

そして動画なら、なおのことこのメリットたちが、2~5倍ぐらいになるんじゃないかなと思います。
いや、もっとかな?

そして、発信者とリスナーや読者との距離感が近くなることの最大のメリットは、距離感が近くなればもっとコミュニケーションが生まれ、新たな価値やディスカッションにつながるきっかけになるということです。

本音のコミュニケーションには、必ず双方になにか得られるものがあると思ってます。

だから今回は、僕からあなたに近付こうと思ったわけです。

 

このブログはこれまで通り変わりません

今後のこのeiking.asia ブログについてですが、
こちらは特に変わらず続けていく予定です。

更新頻度は減ると思いますが、動画よりテキストのほうが適したコンテンツはあると思いますのでね。そういったコンテンツは、変わらずこのブログで記事にしていきたいと思います。

ただパワーバランス的には1:3ぐらいになる予定です。ていうかもうなってます。

 

最近はYouTubeでライブ配信もやってます

YouTubeでは、最近ライブ配信もはじめました。

瀬戸さんの動画観て、アホみたいに機材真似して揃えましたw
さすがにカメラ系は高すぎるので今あるやつで我慢しましたが、ケッコーいい感じに揃ってきました。

ライブ配信は今んところスマブラSPか麻雀のどっちかをやってます。
ガチプレイというよりは、あーだこーだしゃべりながらプレイしてます。

動画の中でもライブ配信の距離感はピカイチですよね。

これは恋人同士でも同じだと思うんです。

 

ライブ配信は週3ぐらいでだいたい夜23時とかからやってます。ひやかしお待ちしてます。

 

なんだかんだ2019年もよろしくね

さて!ということで2019年EIKINGはこんなカタチでやっていこうと思います。

本業である物販とシステムはもちろんちゃんとやっていきますよ。
この調子でいくと3月には長期海外出張になりそうですし。。

あとJGC/SFCのダブルホルダーも絶対取るんな。

2019年の1年間でJGCとSFCのダブルホルダーを狙いにいきます

2018/11/30

ちなみに第一便として来週沖縄にいってきます。

それでは今年もよろしくどうぞ!!!!!

YouTubeのライブ配信は見逃すな!!

 
動画版eiking.asiaも観てみよう

YouTubeでは、動画版のeiking.asiaを配信しています。動画のほうが理解が深まったりしますよね。

ライブ配信もたまにやってます。ぜひチャットに参戦しにきてください。
通知設定(ベルマーク)必須ですよ!

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

1985年生まれ、愛媛県出身東京都在住。26歳で起業し、現在は商品開発及び直販・システム開発・仮想通貨(暗号通貨)関連の事業を行う会社を2社経営。 ”遊ぶために働く、働くために遊ぶ”の相乗効果がパフォーマンスの高い人生を実現できる方法と信じ、日々死ぬほど働き、死ぬほど遊んでいる。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、麻雀、旅行。 このブログでは、自身が経験したタメになったことや、自信の考えをビジネス・遊び関係なしで配信中。