【副業・起業】あなたはもうすでに初心者ではない理由

初心者でも初心者である日は1日もない。

ネット物販のみならず、これは何にでも該当することだと思います。ネット物販でも実際、せどりだろうが転売だろうがお金を払うお客さんがいる以上あなたはプロであるのです。

「私は初心者です」と初心者マークをつけて万が一の際の保険にするのは、これといってメリットは一つもないわけです。むしろビジネスを行う上ではデメリットしかありません。

だって「初心者ですがうちから買ってください!」と言われても買いたくないですよね。

EIKING
まあ女子の場合はメリットになるケースもあるけど、今回は主旨が変わってくるので割愛する。

つまりまずやるべきは、あなたは初心者ではないということを理解することです。あなたが今どういう状況だとしても。その理由について解説します。

 

初心者を名乗ってる人は永遠に初心者である

「初心者なのでいろいろ教えてください。。。」

これを言って許されるのはデリ嬢ぐらいじゃないかと思っています。

そもそもネット物販含むビジネスにおいて、自分が初心者であることを自信満々に宣言する人が多すぎます。自分が初心者であることをアピールすれば、誰かが教えてくれるとでも思っているのでしょうか。

そうだとしたら、かなり恥ずかしいです。タイツ履く時にスカート巻き込んで街歩いてるぐらい恥ずかしいです。

Makosei
巻き込んだことあるんすか?

僕はネット物販を始めてから、今の今まで初心者であることを宣言したことは一回もありません。最近でいうとShopifyというECサイトプラットフォームを使って自社サイトでの販売を開始しましたが、初心者だなんて思ったことはありません。

確かにShopifyを使うこと、自社サイトを構築すること、自社集客で物販すること、全てにおいて初体験です。

ですが、そこで初心者を名乗ったところで何の意味もないことはわかってるので、僕は名乗りません。

 

「物販初心者」という肩書の名刺をもらった

以前に、なにかしらの物販の交流会でもらった名刺の中で、「物販初心者」とでっかい字で書かれた名刺を受け取ったことがあります。

僕も一応その場の空気を読むことは得意なほうなため、その場は適当に流しましたが、その名刺はたぶん捨てたと思います。覚えてませんけど。

まず考えてみたらわかりますが、物販経験者からしても、物販初心者からしても「物販初心者」に用事はまずないんですよ。一個も。

となるとその名刺の意味は0です。

 

自分が初心者であることのメリットはない

つまり、自分が初心者であることを周りに知ってもらうことのメリットはどこにもないわけです。

加えて、自分自身が「初心者である」ことを意識することも全く意味がありません。それはただ単に甘えであり、なにかあっても「まあ初心者だから仕方ない」で済ましたいただの「逃げ」であるからです。

それより自分が「プロである」という意識を先に植え付けてから、その意識に現物を追いつかせるという流れが一番うまくいきやすいです。

現物は初心者、でも意識はプロ→現物も意識もプロ

といった感じで矛盾を埋めるために現物が意識に追いつき始めます。

これは僕がよく使う目標達成プロセスにも似てるんですが、先にゴールを確定させて、あとから確定した未来を実現するためのパーツを集めていくイメージです。

このプロセスでももちろん、自分が初心者である期間は1秒もありません。

 

始めた段階でプロである意識は持つべき

なので、ネット物販でもなんでも、ビジネスを始めたなら自分はプロであるという意識を持ちましょう。

根拠のない自信でも大丈夫です。根拠はあとからついてきますので。やってたらホントにプロになってきますので。

この順番を間違えるから、「起業準備中です」とかいう謎のパワーワードが出てくるわけです。起業に準備なんていらない。起業には早さは大事だから、準備期間なんてあったらただのハンデです。わざわざ自分からハンデ背負う必要もありません。

そして走りだしたら「現物は初心者、でも意識はプロ→現物も意識もプロ」の矛盾を埋めるために行動するようになります。

いつまでもこの矛盾には耐えきれなくなります。もうプロになるしかないのです。

人間は怠慢ないきものです。

ペテルギウス

なので、そうやってやらなきゃいけないような環境に、自分を追い込むようなセルフコントロールをすることはとてつもなく重要です。自分が思ってるほど自分は意志が強くないですからね。

YouTubeのライブ配信は見逃すな!!

動画版eiking.asiaも観てみよう

YouTubeでは、動画版のeiking.asiaを配信しています。動画のほうが理解が深まったりしますよね。

ライブ配信もたまにやってます。ぜひチャットに参戦しにきてください。
通知設定(ベルマーク)必須ですよ!

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

ネット物販を愛する男。26歳で整備士から転身してネット物販で起業、約1年半で月利8桁に到達。現在はネット物販、lismoaやPRIMAなどのネット物販用サービスの運営、ネット物販専門のシステム開発を行う会社を2社経営。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、筋トレ、旅行。