最適なShopifyのプラン変更タイミングの判断基準はただ1つ

Shopifyには「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の3つのプランがあるんですが、どのタイミングでアップグレードすればいいのかイマイチわかりませんよね。

そこで、Shopifyプランのアップグレードをするタイミングについて、いろいろ考えてみたのでシェアしたいと思います。ずばり判断基準はただひとつ、ストアの「売上」です。

では、どのぐらいの売上になったらアップグレードすればいいのでしょうか。

 

Shopifyのプランは全部で3つ

まずShopifyのプランについておさらいです。

  • 「ベーシック」$29/月
  • 「スタンダード」$79/月
  • 「プレミアム」$220/月

おそらくみんなベーシックから始めると思います。

ですが、Shopifyには月額料金とは別に売上金額に応じた決済手数料が発生します。なので、売上が上がるにつれてスタンダード、プレミアムへとアップグレードしないと、いつまでも高い決済手数料を払うことになってしまいます。

 

Shopifyペイメントの決済手数料について

そのShopifyペイメントの決済手数料がこんな感じです。

Shopifyペイメントとは、Shopifyがデフォで提供しているカード決済システムです。VISA, Master, Amex, Apple Pay, Google Payなどに対応。

3種類の決済手段によって、手数料率が変わってきます。

基本的にメインになってくるのは、「日本のオンラインクレジットカード料金」ですね。あとは「海外/AMEXのオンラインクレジットカード手数料」の利用率も低いと思いますし、「Shopifyペイメント以外の決済サービスを使用する場合」も特に気にしなくてOKです。

「Shopifyペイメント以外の決済サービスを使用する場合」は文言的にはShopifyペイメント以外のすべてに追加手数料が発生するような感じで書かれてますが、ShopifyペイメントをOFFにしてサードパーティ決済を利用した場合の追加手数料です。ほぼShopifyペイメントだけでクレカ決済は問題ないと思います(JCBないけど)ので、気にしなくてOKです。

「日本のオンラインクレジットカード料金」の決済手数料の差分はベーシック→スタンダードで0.1%、スタンダード→プレミアムで0.05%です。

つまりこの手数料の差分が、月額料金の差分を上回ったときが切り替え時ということになります。

 

本当に決済手数料だけで判断していいのか?

まあ実際、決済手数料以外にも機能に違いがあります。

現場目線でいうと、

  • スタッフアカウント数
  • ギフトカード
  • プロフェッショナルレポート

などは実際欲しいところですね。

なのでスタンダードへのアップグレードは、このあたりの機能を使用したいのであれば早めにアップグレードしても良いかもしれませんね。

 

最適なShopifyプランアップグレードのタイミング

機能を差し置いて、決済手数料だけで見た場合の切り替えタイミングはこちらになります。

アップグレード月額料金 差分決済手数料 差分売上ボーダー
ベーシック→スタンダード$50 ($79-$29)0.10% (3.4%-3.3%)$50,000
スタンダード→プレミアム$220 ($299-$79)0.05% (3.3%-3.25%)$440,000
EIKING
当分ええやん。
Makosei
当分ええっすね。。

2019/06現在のレートだと、だいたい500万円以上の月商になるまではベーシックでええやんってことですね。

ということでとにかく、ベーシック→スタンダードにせなあかんレベルの月商までにはさっさと持っていきましょう!

ちなみにこれ、Shopifyペイメントの「日本のオンラインクレジットカード料金」のみの売上やからね。例えば極端な話、うちとかだとNP後払いや代引きが半分ほど占めてるため、全体でこの倍の1000万円ぐらいまでの売上では手数料的にはベーシックのままでOKってことですね。

恐るべしShopify。。スタンダードのラインが高すぎる。。

EIKING
でも俺はギフトカードを使いたいがために、スタンダードにする!!!

まだExcelで消耗し続けますか?


lismoaで在庫や売上・利益計上を自動化

Excelやスプレッドシートなどをいつまでも使ってると、ヒューマンエラーや動作が重くなったりしてパフォーマンスが下がってきますよね。

lismoa上で受注管理や在庫管理をおこなうことで、拠点毎の在庫数算出や売上・利益の計上を自動化することができます。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

ネット物販を愛する男。26歳で整備士から転身してネット物販で起業、約1年半で月利8桁に到達。現在はネット物販、lismoaやPRIMAなどのネット物販用サービスの運営、ネット物販専門のシステム開発を行う会社を2社経営。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、筋トレ、旅行。